横山リエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
よこやま りえ
横山 リエ
本名 横山 真理子(よこやま まりこ)
生年月日 1948年4月9日(68歳)
出生地 日本の旗 山形県山形市
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
主な作品
 映画
・『新宿泥棒日記』(1969年)
・『天使の恍惚』(1972年)
・『女囚701号 さそり』(1972年)
・『遠雷』(1981年)

横山 リエ(よこやま りえ、本名:横山 真理子(よこやま まりこ)、1948年4月9日 - )は、日本の女優。

来歴[編集]

山形県山形市出身。山形県立山形中央高等学校卒業。

日本電信電話公社を退職後、劇団青俳研究生を経て、大島渚監督の映画『新宿泥棒日記』(1969年)にて主演デビュー。また若松孝二監督の『天使の恍惚』にも出演した。同作の中では歌も披露している。

その後は、映画やテレビドラマで助演に徹し、官能的な役柄や悪役を多数演じた。

現在は東京新宿バー「新宿GOD」を経営。

出演[編集]

映画[編集]

  • 新宿泥棒日記(1969年) - 鈴木ウメ子
  • 大幹部 殴り込み(1969年) - 桂子
  • 銭ゲバ(1970年) - 兄丸正美
  • 秘録長崎おんな牢 (1971年) - あやめ
  • やさしいにっぽん人(1971年) - マキ
  • 顔役(1971年)
  • 空、みたか?(1971年)
  • 蜘蛛の湯女(1971年) - お蝶
  • 秘花(1971年)
  • 天使の恍惚(1972年)
  • 女囚701号 さそり(1972年)
  • 旅の重さ(1972年)
  • 麻薬売春Gメン 恐怖の肉地獄(1972年)
  • 花心中(1973年)
  • 新座頭市物語 笠間の血祭り(1973年)
  • わが道(1974年)
  • 卑弥呼(1974年)
  • 赤ちょうちん(1974年)
  • 再会(1975年)
  • 裸足のブルージン(1975年)
  • 新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年)
  • 反逆の旅(1976年)
  • はだしのゲン 涙の爆発(1977年)
  • はなれ瞽女おりん(1977年)
  • 人魚がくれたさくら貝(1980年)
  • 遠雷(1981年)
  • 道頓堀川(1982年)
  • チーちゃんごめんね(1984年)
  • 風の子どものように(1992年)
  • 復活の朝(1992年)

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

関連項目[編集]