正治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

正治(しょうじ)は、日本元号の一つ。建久の後、建仁の前。1199年から1200年までの期間を指す。この時代の天皇土御門天皇後鳥羽上皇の院政。鎌倉幕府将軍は源頼朝(死後は空位)。

改元[編集]

出典[編集]

荘子‐漁父」の「天子、諸侯、太夫、庶人、此四者、自之美也」より。

正治期におきた出来事[編集]

  • 正治元年 源頼朝が急死。源頼家が跡を継ぐ。

西暦との対照表[編集]

※は小の月を示す。

正治元年(己未 一月 二月 三月※ 四月 五月※ 六月 七月 八月※ 九月 十月※ 十一月 十二月※
ユリウス暦 1199/1/28 2/27 3/29 4/27 5/27 6/25 7/25 8/24 9/22 10/22 11/20 12/20
正治二年(庚申 一月※ 二月 閏二月※ 三月 四月※ 五月 六月 七月※ 八月 九月 十月※ 十一月 十二月※
ユリウス暦 1200/1/18 2/16 3/17 4/15 5/15 6/13 7/13 8/12 9/10 10/10 11/9 12/8 1201/1/7
正治三年(辛酉 一月 二月※ 三月※ 四月 五月※ 六月 七月※ 八月 九月 十月 十一月※ 十二月
ユリウス暦 1201/2/5 3/7 4/5 5/4 6/3 7/2 8/1 8/30 9/29 10/29 11/28 12/27

関連項目[編集]