武田光太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たけだ こうたろう
武田 光太郎
本名 武田 光太郎
生年月日 (1956-05-05) 1956年5月5日(60歳)
出生地 日本の旗 日本東京都世田谷区成城
血液型 O
職業 俳優
ジャンル 舞台、朗読
活動期間 1978年
活動内容 1976年:帝国劇場『ハムレット』でデビュー。
公式サイト korinkotaro.sakura.ne.jp/
主な作品
武田光太郎ポエティックリサイタル1 - 14回

武田 光太郎(たけだ こうたろう、1956年5月5日 - )は、東京都出身の俳優、朗読家、詩人。身長は172cm、体重は68kg。特技はダンス、日舞乗馬。趣味は読書、絵画、映画、スキー、ゴルフ。

父は洋画家・武田範芳(フランス美術家連盟会員、1989年没)。文化学院卒。「アートサロン光琳」経営。読売カルチャー常任講師。日本新劇俳優協会会員。株式会社レオコーポレーション代表。

主な出演[編集]

舞台[編集]

  • ハムレット(1978年 帝国劇場
  • どんながらしゃ細川ガラシャ(1978年 三越劇場明智光秀家の茶坊主役
  • 下谷万年町物語(1981年 PARCO劇場
  • 回転ドアーの向こうの海(1982年 東芸劇場) ドラキュラ伯爵役
  • 幻影のムーランルージュ(1998年 文化庁芸術祭参加作品、四谷区民ホール) ピアニスト・立川役
  • 嘆きの春(1999年 シアターΧ) 幼稚園園長・アキヒト役
  • 異人達の辻(1999年 東京芸術劇場代議士秘書・相澤役
  • 最後の晩餐(2000年 21ホール) 旅の詩人、精神科医、教頭役 ※主演作品
  • 線路はつづくよ、どこまでも(2000年 シアターV赤坂) 高校教師 神埼役
  • 銀河の彼方へ(2001年 エコルマホール) カンパネルラ役 ※主演作品
  • 汽車はイーハトーボを超えて(2002年 青山円形劇場) 天界の車掌役 ※主演作品
  • 松陰協奏曲 吉田松陰物語(2004年 ARスタジオ) 奉行長役
  • 雑草の生い茂る小道(2005年 吉祥寺シアター) ニコラス・ハワーズ役
  • 聖者のお水(2005年 ARスタジオ) 聖者役
  • 「寺山修司という世界」毛皮のマリー(2006年 シアターイワト) 毛皮のマリー役 ※主演作品
  • 明治一代女(2006年 三越劇場) 仮名垣魯文役
  • 男装の麗人伝説 川島芳子物語(2006年 ARスタジオ) 田中隆吉大佐役、大田少佐役
  • 薔薇戦争(2007年 タイニーアリス) ヘンリー六世
  • 赤い糸で縫い閉じて 漂流寺山修司(2007年) 毛皮のマリー役 ※主演作品
  • 谷間の女たち(2008年 笹塚ファクトリー) ガブリエル神父役
  • イリノイのリンカン リンカーン物語(2009年 俳優座劇場) ニニャン・エドワーズ役
  • 首のない王妃 マリーアントワネットのその後(2011年 博品館劇場) 王妃マリーアントワネット役 ※主演作品
  • 夏の世の夢(TYPES公演、2012年 シアターΧ]]) シーシアス、テセウス公爵役
  • 浮世はチンドン出たとこ勝負(2012年 シアターΧ) 女形、千三郎役
  • 12人の怒れる男(2013年 シアターアプローズ) 陪審員2号役
  • リア王(2014年 江戸東京博物館大ホール) コンウォール公爵役
  • キスしてほしい(2014年 新宿・紀伊国屋ホール) 佐々木弘毅役 
  • 夏の世の夢(2014年 俳優座劇場) スナッグ役
  • 屋根の上の魔女(2015年 紀伊國屋ホール) ビビアン役
  • ハムレット(2015年 俳優座劇場) オズリック役
  • ヴェニスの商人(2016年 俳優座劇場) アラゴン大公役
  • 冬物語(2016年 座・高円寺) アンティゴナス役

朗読公演[編集]

  • 武田光太郎ポエティックリサイタル Part1 - Part14(1979年 - 2010年、TOKYO FMホール/ニッパーズギンザ/THEハウス白金 他)
  • 語りつぐことば『こどもたちの未来のために』
    • 東京大空襲偏(2004年)
    • 沖縄 広島偏(2008年)
  • 日韓ドラマリーディング『自転車』(2005年、シアタートラム)※主演作品
  • 武田光太郎ポエティックライブ『春を想う』(2005年)
  • 日韓ドラマリーディング『山火』(2007年、シアタートラム)
  • イリノイのリンカン(2007年、衎芸舘)
  • 狛江第三小学校(2013年)『ようこそ先輩』 - オーケストラをバックに母校で『スーホの白い馬』朗読
  • 武田範芳生誕100年記念ライブ(2013年、泉の森会館) 武田光太郎が父を語る  
  • われらが日本国憲法リーディング公演(2014年8月) ハーバート・ノーマン
  • 桜隊追悼朗読(2014年8月6日 五百羅漢寺仲みどりの生涯とそのカルテ

ディナーショー[編集]

映画[編集]

  • 婦人科病棟(1981年)斉藤典章役
  • 男達のパッション(1983年)※主演作品

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

創作戯曲作品[編集]

  • 三人のジュリエッタ(演劇表現塾グループ上演)
  • 道(TOKYO FM HALL
  • パドーレ神父の背信(銀座ギャラリー悠玄)村上寿の一人芝居に書き下ろしした。
  • 銀河の彼方に(エコルマホール)
  • 汽車はイーハートーボを越えて(青山円形劇場) 
  • 首のない王妃 マリーアントワネットのその後(博品館劇場
  • [korinkotaro.sakura.ne.jp/武田光太郎演劇朗読ギャラリー]
  • [korinkotaro.sakura.ne.jp/leo.htm 株式会社レオコーポレーション]