武蔵富士敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

武蔵富士 敏(むさしふじ さとし 1972年7月6日 - )は、栃木県佐野市出身で武蔵川部屋所属の元大相撲幕下力士。本名は、湯澤 敏(ゆざわ さとし)。現役時代の体格は身長183cm、体重156kg。得意手は突き、押し。最高位は、幕下7枚目(1996年9月場所)。現役時代は弓取式をはじめ相撲甚句などを担当し、人望があり人気があった。血液型はB型、趣味はテレビゲーム

略歴[編集]

  • 1988年3月場所 初土俵
  • 1989年9月場所 序ノ口優勝
  • 1991年5月場所 三段目優勝同点
  • 1991年7月場所 新幕下
  • 1999年9月場所 序二段優勝
  • 2002年5月場所 - 2003年11月場所 結びの一番の後の弓取式を努める。
  • 2006年3月場所 現役引退

生涯戦績[編集]

  • 通算成績:382勝353敗21休(109場所)

各段優勝[編集]

  • 序二段優勝:1回(1999年9月場所)
  • 序ノ口優勝:1回(1989年9月場所)

改名歴[編集]

  • 湯澤(ゆざわ)昭和63年(1988年)3月場所 - 昭和63年(1988年)7月場所
  • 武蔵富士(むさしふじ)昭和63(1988年)9月場所 - 平成18年(2006年)3月場所(引退)