汐崎アイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しおざき アイル
汐崎アイル
プロフィール
別名 IRE
生年月日 1984年6月15日
現年齢 32歳
血液型 AB型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 182 cm / kg
スリーサイズ 93 - 74 - 95 cm
靴のサイズ 28 cm
活動
デビュー 2001年
ジャンル 俳優声優舞台ファッション
モデル: テンプレート - カテゴリ

汐崎 アイル(しおざき アイル、1984年6月15日 - )は、日本で活躍している俳優ファッションモデル声優である。干支は子年。

来歴[編集]

大阪府出身。日本人アイルランド人のハーフ。出生地はアイルランドで、5歳から日本で暮らし始めた。

高校時代からアルバイトでモデルを経験し、2001年に上京。GIG MANAGEMENT JAPANに所属し、

本格的にファッションモデルとしてデビュー。MEN'S NON-NOなどのファッション雑誌で活躍する。

2006年ミュージカル テニスの王子様 で、俳優初挑戦。

2007年1月19日より、芸名を「IRE」から「汐崎アイル」に変更。「アイル」は本名とは関係なく、子供の頃のあだなが由来している。

近年はアクション・殺陣のある舞台、会話劇や朗読劇にもよく出演し、ゲームなどで声優としても活動。

2013年6月30日に12年間所属していたGIG MANAGEMENT JAPANの所属を離れ、フリーランスで活動したのち2015年より俳優事務所clione/mimicに所属。

TVアニメ「ナンバカ」でアニメ初挑戦

人物[編集]

特技はドラム陸上競技バスケットボール

好きな音楽は洋楽や映画・ゲームのサウンドトラック

演技の幅が広く、パワフルな役から物静かな役、飄々とした役や重みのある悪役など様々な役をこなしている。

作品や役への思い入れが強く、自身の演じたキャラクターの誕生日はブログやTwitterにて祝っており、

小泉八雲など実在した人物の墓参りに行くほど。

大阪育ちということもあり西洋の顔立ちとはギャップのある関西弁で喋り、MCや進行を務めることも多い。

裏切りは僕の名前を知っている」で共演した大河元気川隅美慎とはプライベートでも仲が良くブログやTwitterにもしばしば登場する。

「ダイヤのA The LIVE」にて体格の良い役を演じるにあたり、1ヶ月で体重を10キロ増やすストイックな一面がある。

甲殻類がアレルギーらしい。

映画好きで、ある時期から「一日一作品を鑑賞する」ということを続けているとネット番組やトークイベントで度々語られる。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

  • スーパーカブ(2008年)須藤健吾 役
  • 「S-最後の警官-奪還 recovery of our future」(2015年)
  • 「夏空の君と」(2016年)

舞台・ミュージカル[編集]

2006-2007年

  • ミュージカル・テニスの王子様 天根ヒカル 役
    • Advancement Match 六角 feat.氷帝学園(2006年8月)
    • Absolute King 立海 feat.六角 〜First Service(2006年12月-2007年1月)
    • Dream Live 4th(2007年3月)
    • Dream Live 4th Extra(2007年5月)
    • Absolute King 立海 feat.六角 〜Second Service(2007年8月-9月)
  • Night on the planet(2007年11月)

2008年

  • プラスイズム 第5回公演「PLUSTICISM」(2008年2月)
  • 空中ブランコ(2008年4月-5月)
  • BLUECOVER ACTORS 「僕の東京日記」(2008年6月)
  • 博士と太郎の異常な愛情(2008年9月)
  • ミュージカル・リズミックタウン(2008年11月-12月)

2009年

2010年

2011年

  • 舞台「深説・八犬伝〜村雨恋奇譚〜」(2011年2月)-犬田小文吾悌順 役 (於:シアタークリエ)
  • 「FILM STAR」(2011年3月)
  • 「コントン・クラブ image4」(2011年4月)(於:シアターサンモール)
  • 遙かなる時空の中で2」(2011年6月)-アクラム 役(於:全労済ホールスペース・ゼロ)
  • ACTOR'S TRASH ASSH公演「白キ肌ノケモノ」(2011年8月) 白狐丸 役 (於:新宿シアターモリエール)
  • 「abc★赤坂ボーイズキャバレー〜2回表〜」(2011年8-9月)(於:赤坂ACTシアター/ シアターBRAVA!)
  • 「FILM STAR(再演)」(2011年9月)(於:中目黒キンケロシアター)
  • ミュージカル 「星の王子さま」(2011年11月)-うぬぼれ屋 役(於:青山円形劇場)
  • 「彼の事を知る旅に出る」(2011年11月)-(於:赤坂RED/THEATER)
  • 舞台『裏切りは僕の名前を知っている』(2011年12月公演)-ルカ=クロスゼリア 役(於:博品館劇場)

2012年

2013年

  • 『COMIC☆ACTORS』(2013年1月)
  • 『FROG-新撰組寄留記-再演』(2013年2月)-伊東甲子太郎
  • 『ハヤブサエレジー』・『坂の上のエーリアン』(2013年4月)-骨董品屋 役
  • 『BOYS★TALK』(2013年6月)(於:全労済ホールスペース・ゼロ)
  • ミュージカル『忍者じゃじゃ丸くん』(2013年6月)-(於:新宿シアターブラッツ)-カラカッサ役
  • 『murder』(2013年7月)-主演
  • 舞台『MIDNIGHT DREAM』(声の出演)
  • ペテカンVol.37『上手に笑えないまさこさん』 (2013年9月)
  • キタムラ印《裏》vol.2『TAKE-MITSU〜反逆のラビリンス〜』(2013年9月)
  • team Genius bibi「ブリキの茶袱台」(2013年10月)
  • 大人の麦茶『ゆびに のこる かおり』(2013年11月)(於:紀伊國屋ホール)
  • Reading Live Theater『こゝろ』(2013年12月)(於:全労済ホールスペース・ゼロ)

2014年

  • 舞台「BASARA 第2章」(2014年1月)(於:北千住シアター1010)-蒼の王役
  • レトロゲームシアター『スペランカー』(2014年2月)
  • 舞台『SHUNPU Gaiden〜春風外伝〜』(2014年3月)
  • 舞台『OASIS』(2014年4月)-主演
  • 舞台「青の祓魔師」(2014年6月)-メフィスト・フェレス役
  • 舞台「遙かなる時空の中で5」(2014年9月〜10月)-天海役
  • 舞台「バカフキ!」(2014年11月、作・演出:大河元気、全労済ホールスペース・ゼロ) - アベスター役
  • 舞台「遙かなる時空の中で5」12月公演 (2014年12月)-天海役
  • 舞台『ニューヨークで猫を殺す方法』

2015年

2016年

2017年

  • 斬劇『戦国BASARA 関ヶ原の戦い』-後藤又兵衛 役(2017年2月)東京銀河劇場 大阪シアター・ドラマシティ
  • 舞台「ダイヤのAThe LIVE Ⅳ」-滝川クリス優 役(2017年4月)北千住シアター1010
  • PERSONA3 the Weird Masquerade 第四章 / 最終章 -テオドア役 (声の出演) (2017年4月)
  • 舞台「good and evil」(2017年6月上演予定)六行会ホール
  • 舞台「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」(2017年7月上演予定)紀伊国屋ホール
  • 斬劇『戦国BASARA 小田原征伐』-後藤又兵衛 役 ※ゲスト武将出演 (2017年8月上演予定)
  • 超!脱獄歌劇『ナンバカ』-ロック 役 (2017年9月上演予定) Zeppブルーシアター六本木
  • 舞台『ポセイドンの牙』(2017年10月上演予定)

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • ソウルキャリバーV ならず者 役

CM[編集]

DVD[編集]

その他[編集]

  • ケータイ連載ドラマ「恋する血液型」(2008年)
  • アメガチャ!(2008年)

モデルとしての活動[編集]

ショー[編集]

  • NUMBER(N)INE(東京コレクション)
  • MAJI MAJI
  • DOPPEL GANGER×DAIZEN

広告[編集]

雑誌[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ キャストコメント”. TVアニメ「ナンバカ」公式サイト. 2016年4月27日閲覧。