汐路章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しおじ あきら
汐路 章
本名 滝川 清光
生年月日 (1928-01-09) 1928年1月9日
没年月日 (1994-10-29) 1994年10月29日(満66歳没)
出生地 京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1955年 - 1994年
活動内容 映画テレビドラマ
受賞
第1回くまもと映画祭 男優部門
1975年 特別功労賞

汐路 章(しおじ あきら、1928年1月9日 - 1994年10月29日)は、日本俳優京都府京都市出身。潮路章名義の作品もある。本名は滝川 清光

来歴・人物[編集]

1950年代末から、東映時代劇現代劇ヤクザ映画での悪役敵役で活躍。品の良くない精力絶倫な男・悪徳刑事・犯罪者・破戒僧や、テレビドラマ水戸黄門』では主に権力者に媚び諂い弱い者を虐めるチンピラヤクザなどに扮する一方で、千葉真一主演映画激突! 殺人拳』、『脱走遊戯』で片言の日本語しか喋らない中国人、テレビドラマ『服部半蔵 影の軍団』の第23話「赤い蛇の目は死の宣告」では間の抜けた同心を、それぞれコミカルに演じるなど、役者として幅広い面を見せている。

仮面の忍者 赤影』では顔を塗りつぶしての役柄が多かったが、当初は抵抗があったものの次第に面白がるようになり、自身が演じる「魔風雷丸」の白塗りメイクなどを本人自らが行っていた。

叩き上げの大部屋育ちで、『蒲田行進曲』の登場人物「ヤス」のモデルとして知られる。汐路が実際に「階段落ち」の撮影に挑んだ際には、撮影当日の朝になって妻のために無審査の簡易保険に申し込んだという。

役のイメージとは裏腹に、実生活では故郷の京都で、無料の書道教室を開講して子供たちと触れ合うという一面を有する温厚な人柄であった。

1975年には第1回くまもと映画祭の男優部門で特別功労賞を受賞している。

1994年10月29日、肝不全のために京都府京都市の病院で死去。66歳没。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 風小僧(1959年、東映
  • 仮面の忍者 赤影(1967年 - 1968年、KTV / 東映) - 夢堂一ツ目(第1部)、夕里弾正(第3部)、魔風雷丸(第4部)
  • 俺は用心棒 第18話「月明柳馬場」(1967年、NET / 東映)
  • 第1話「新十郎登場」(1967年、TBS / 松竹
  • 素浪人 花山大吉(NET / 東映)
    • 第1話「世のなか上には上がいた」(1969年) - 鎖鎌の浪人
    • 第13話「寝ながら地図を描いていた」(1969年) - 鬼熊
    • 第52話「殿様スタコラ逃げていた」(1969年) - 黒蜘蛛の仁三郎
    • 第77話「心の中では泣いていた」(1970年) - 小平
    • 第92話「片目の竜が狙っていた」(1970年) - 独眼竜
  • 用心棒シリーズ 俺は用心棒(NET / 東映)
    • 第10話「噂の中の女」(1969年)
    • 第20話「廻り灯籠」(1969年) - 勝五郎
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L
    • 第1部 第5話「血槍の弥平 -江尻宿-」(1969年9月1日) - 中間
    • 第2部 第1話「旅立ち -水戸-」(1970年9月28日)
    • 第4部 第26話「黄金の誘惑 -白石-」(1973年7月16日) - 銀六
    • 第5部
      • 第2話「仇討ち甲州路 -青梅-」(1974年4月8日) - 相模屋藤五郎
      • 第13話「浪花女のど根性 -大阪-」(1974年6月24日) - 雲風の権次
      • 第17話「酔いどれ用心棒 -松山-」(1974年7月29日) - 亀六
    • 第7部
      • 第14話「八兵衛殿様五万石 -横手-」(1976年8月23日) - 権造
      • 第33話「十七年目の泣き笑い -伊勢崎-」(1977年1月3日) - 金ピラ金助
    • 第8部 第8話「骨身にこたえた母の愛 -吉田-」(1977年9月5日) - 権六
    • 第10部 第12話「身ぐるみ剥がれたご老公 -津-」(1979年10月29日)- 寅蔵
    • 第11部
      • 第16話「大当り黄門様の大芝居 -新発田-」(1980年12月1日)- 太郎兵衛
      • 第17話「親不孝トンテンカン -三条-」(1980年12月8日) - 角造
    • 第12部 第14話「金毘羅様の鬼退治 -丸亀-」(1981年11月30日) - 琴平の五郎蔵
    • 第13部 第24話「とどけ馬子唄瞼の母に -熊本-」(1983年3月28日) - 馬宿の源五郎
    • 第14部
      • 第28話「悪乗り八兵衛若旦那 -長浜-」(1984年5月7日) - 姉川の権蔵
      • 第36話「夫婦喧嘩で悪退治 -徳島-」(1984年7月2日) - 沖洲の亀五郎
    • 第15部
      • 第14話「めざす敵は仁術医者 –浜田–」(1985年4月29日) - 弥五郎
      • 第27話「殿様騙した親不孝者 -大垣-」(1985年7月29日) - 空っ風の権造
    • 第16部 第20話「九谷焼に賭けた兄弟愛 -大聖寺-」(1986年9月8日) - 赤鬼の玄兵衛
    • 第17部 第10話「泣き笑い献上仏壇 -尾張-」(1987年11月2日) - 虎蔵
    • 第18部 第21話「化け猫の仇討ち -久留米-」(1989年2月6日) - 土手の仁造
    • 第19部 第27話「邪念払った鬼瓦 -深谷-」(1990年4月2日) - 並木の権造
    • 第20部 第8話「情け紡いだ西陣織 -京-」(1990年12月24日) - 留五郎
  • 大坂城の女 第20話「秀吉を狙う女忍者」(1970年、KTV / 東映)
  • 燃えよ剣 第26話「新選組副長 土方歳三」(1970年、NET / 東映)
  • 遠山の金さんシリーズNET→ANB→EX / 東映)
  • 軍兵衛目安箱 第5話「百万人の声」(1971年、NET / 東映) - 伊三郎
  • 徳川おんな絵巻(1971年、KTV / 東映) - 嘉平次
    • 第42話「怨霊おはぐろどぶ」
    • 第43話「呪いの剃刀」
  • 大岡越前(TBS / C.A.L)
    • 第2部
      • 第2話「悪の決算」(1971年5月24日) - ぐず市
      • 第18話「すっとび辰の失恋」(1971年9月13日) - 甚助
    • 第3部 第31話「享保太平記(後篇)」(1973年1月15日) - 牢名主
    • 第4部
      • 第10話「大江戸無法地帯」(1974年12月9日) - 権六
      • 第18話「似顔絵の女」(1975年2月3日) - 雲霧仁左衛門
    • 第5部 第17話「帰って来た木鼠小僧」(1978年5月29日) - 向うきずの虎
    • 第6部 第6話「死を占った女」(1982年4月12日) - 白子屋藤五郎
    • 第7部
      • 第8話「美女に迫る魔の牙」(1983年6月13日) - 加古川の粂五郎
      • 第21話「母は天下の御意見番」(1983年9月12日) - 不動の弥八
  • 忍法かげろう斬り 第8話「姫売り公卿」(1972年、KTV / 東映) - 女衒
  • 長谷川伸シリーズ 第30話「六車の額太郎」(1973年、NET / 東映)
  • 銭形平次CX / 東映)
    • 第365話「星の降る夜に」(1973年)
    • 第885話「平次隠密軍団」(1984年)
  • 隠密剣士 第5話「赤目忍法 双忍くずし」(1973年、TBS / 宣弘社プロダクション) - 油身の左源太
  • 江戸を斬る(TBS / C.A.L)
    • 江戸を斬るIII
      • 第3話「金四郎の縁談」(1977年1月31日) - 地廻り
      • 第19話「どじな兄貴の妹想い」(1977年5月23日) - グズ虎
    • 江戸を斬るVI 第11話「願いをかけた釣り忍」(1981年4月27日) - 狐火の半蔵
    • 江戸を斬るVII 第15話「火炎地獄の女」(1987年) - 神楽の銀造
  • 素浪人 天下太平 第17話「晴れた金の鈴鳴らそ」(1973年、NET / 東映) - 幻の伝造
  • どてらい男(1973年 - 1975年、KTV)
  • おしどり右京捕物車 第2話「炎」(1974年、ABC / 松竹) - 半田
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
  • 影同心シリーズ(MBS / 東映)
    • 影同心(1975年)
      • 第16話「もてた男の殺し節」 - 伍兵衛
      • 第27話「赤いしごきの殺し節」 - 巴屋惣右衛門
    • 影同心II 第2話「つぼみで落ちた白い菊」(1975年) - 雲州
  • 十手無用 九丁堀事件帖 第15話「おさよ無残」(1976年、NTV / 東映) - 紋次
  • お耳役秘帳(1976年、KTV / 歌舞伎座テレビ)
    • 第5話「俺は天下のお耳役」 - 菊之丞
    • 第25話「人斬り毒婦」 - 鳴海屋万蔵
  • 前略おふくろ様 第2シリーズ 第5話 (1976年、NTV) - 初老の男
  • ご存知 女ねずみ小僧 第16話「浮世絵 海を渡る」(1977年、CX / 松竹) - 九蔵
  • 風見鶏 (1977年 - 1978年、NHK
  • 土曜ドラマ / 鎌田敏夫シリーズ 十字路 第2部 第3話「南国高知編 結婚しない男と結婚しない女」(1978年、NHK)
  • 新・座頭市 第2シリーズ 第15話「女の鈴が哭いた」(1978年、CX / 勝プロ
  • 大追跡 第5話「潜入刑事」(1978年、NTV / 東宝) - 故買屋
  • 宇宙からのメッセージ・銀河大戦(1978年 - 1979年、ANB / 東映)
  • 桃太郎侍(NTV / 東映)
    • 第101話「お毒味された悪だくみ」(1978年) - 伝三
    • 第125話「福の神だという女」(1979年) - 忠造
    • 第233話「遠州路の決闘!」(1981年) - 赤鬼の虎蔵
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第6話「天晴れ! いも侍」(1978年) - 赤毛の久六
      • 第26話「朝寝朝酒で出世した男」(1978年) - 横井
      • 第49話「生かす殺すは筆一本!」(1978年) - 次郎八
      • 第122話「知るや南のうらみ節」(1980年) - 仙波隼人
      • 第159話「お仲成仏 灯籠ながし」(1981年) - 銚子屋甚八
      • 第182話「据膳喰う奴喰わぬ奴」(1981年) - 岩村三右衛門
      • 第198話「あわれ、残んの花ちりぬ」(1982年) - 須鷹左源太
    • 暴れん坊将軍II
      • 第7話「わらべ地蔵の子守唄」(1983年) - 千石屋安蔵
      • 第45話「いかさま奉行の鴨ネギ音頭!」(1984年) - 洲崎の栄五郎
      • 第60話「易者新さん 二万両の夢占い!」(1984年) - 権現の虎五郎
      • 第84話「命みじかく 燃やせ初恋!」(1984年) - 玄海屋五兵衛
      • 第110話「妹よ! この兄に罪ありや」(1985年) - 佐倉大学
      • 第125話「勅使下向、天下を賭けた江戸っ子神輿!」スペシャル(1985年) - 虎松
      • 第141話「信濃路、新さん賭場荒らし!」(1986年) - 岩蔵
      • 第154話「吉宗泣かせた悪いガキ!」(1986年) - 藤兵衛
      • 第176話「決戦前夜の仮祝言!」(1986年) - 長崎屋
    • 暴れん坊将軍III
      • 第27話「罠にかかった女」(1988年) - 源七
    • 暴れん坊将軍V
      • 第3話「狙われた氷の美女」(1993年) - 鬼熊の仙十郎
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第14話「男の涙」(1979年、CX / 東宝) - 又蔵
  • 太陽にほえろ! 第355話「ボス」(1979年、NTV / 東宝) - 酒処「むくどり」店主
  • 大空港 第41話「愛よ、大空に散れ! 特捜部対ヤクザの斗いPARTIII」(1979年、CX / 松竹) - 関永組幹部・島田
  • Gメン'75 第224話「九月の海から出てきた女の手首」(1979年、TBS / 東映) - リョウヘイの父親
  • そば屋梅吉捕物帳 第8話「草笛に泣く流れ星」(1979年、12ch / 国際放映) - 岩田屋利兵衛
  • 探偵物語(NTV / 東映芸能ビデオ
    • 第15話「脅迫者」(1979年) - 赤提灯「正」店主
    • 第20話「逃亡者」(1980年) - 関西赤誠会・金剛会長
  • 影の軍団シリーズ(KTV / 東映)
  • 柳生あばれ旅シリーズ(ANB / 東映)
    • 柳生あばれ旅 第12話「月の出の女人斬り -舞坂-」(1980年) - 鮫五郎
    • 柳生十兵衛あばれ旅
      • 第2話「赤い糸車の女」(1982年) - 猪之吉
      • 第11話「うたかたの花」(1982年) - 梵天の権九郎
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 特命刑事 第2話「脱獄」(1980年、NTV / 東映)
  • 西部警察シリーズ(ANB / 石原プロ
  • 噂の刑事トミーとマツ(TBS / 大映テレビ
    • 第1シリーズ 第41話「サッチが結婚 トミー激祝マツ激怒」(1980年)
    • 第2シリーズ 第2話「トミコ大合唱! ムム、なめんなよ」(1982年)
  • 大江戸捜査網シリーズ
    • 大江戸捜査網(12ch / 三船プロ
      • 第461話「人情 男涙の恩返し」(1980年) - 夜烏の源蔵
      • 第479話「死神に出会った色事師」(1981年) - 霞の紋三郎
      • 第493話「荒海を斬る隠密同心」(1981年) - 庄太夫
      • 第519話「つつもたせの娘」(1981年) - 淀屋五郎蔵
      • 第581話「処刑直前! 獄中の隠密同心」(1983年) - 風間一学
      • 第593話「女を狩る通り魔 陶酔の宴」(1983年) - 水野弥十郎
    • 新・大江戸捜査網 第14話「浮草慕情おんな節」(1984年、TX / ヴァンフィル) - 木曽屋市兵衛
  • ピーマン白書 第4話「先生も生徒がいなけりゃタダの人」(1980年、CX / テレビマンユニオン) - 運転手
  • 仮面ライダースーパー1 (1980年 - 1981年、MBS / 東映) - 帝王テラーマクロ / カイザークロウ
  • 御宿かわせみ 第22話「鬼女」(1981年、NHK)- 住職
  • 旅がらす事件帖 第21話「寒い国の死刑台」(1981年、KTV) - 長倉六左衛門
  • 闇を斬れ 第14話「妻恋い逃亡・男でない男」(1981年、KTV / 松竹) - 鹿島屋伍兵衛
  • プロハンター 第24話「ロンリー・ハート」(1981年、NTV / セントラル・アーツ
  • 北の国から 第23話 (1982年、CX)
  • ロボット8ちゃん 第23話「参ったか! 怪盗16号」(1982年、CX / 東映)
  • 宇宙刑事ギャバン 第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」(1982年、ANB / 東映) - 双葉ヶ丘小学校校長(ジャアクダブラー人間体)
  • 宇宙刑事シャリバン 第32話「幻夢じかけのオレンジと子守唄!」(1983年、ANB / 東映) - ジキルハイドビースト人間体
  • 宇宙刑事シャイダー 第25話「エスパークイーン」(1984年、ANB / 東映) - 鹿島要造 / サイサイ人間体
  • あいつと俺 第12話「五千万円椋奪作戦 -横浜-」(1984年、TX / 勝プロ) ※1980年製作
  • 長七郎江戸日記 第1シリーズ 第79話「心はひとつ義兄弟」(1985年、NTV / ユニオン映画)
  • 巨獣特捜ジャスピオン 第2話「哀しみの超電子星サクラ」(1985年、ANB / 東映) - 惑星ピースの老人
  • ゲゲゲの鬼太郎(1985年、CX / 東映) - おっかむろ
  • 火曜サスペンス劇場 / 二度目のさよなら (1985年、NTV / PDS) - 荒井刑事
  • 遠山の金さんII 第14話「魔の砂丘・越後三味線の女IV」(1986年、ANB / 東映)
  • 若大将天下ご免! (ANB / 東映)
    • 第3話「命の担保は千葉道場!」(1987年) - 滝蔵
    • 第36話「色ぼけ欲ぼけ地獄みち」(1987年) - 林左衛門
  • おもいっきり探偵団 覇悪怒組 第16話「先生は大変人間」(1987年、CX / 東映)
  • じゃあまん探偵団 魔隣組 第1話「いつか会いたいジゴマ」(1988年、CX / 東映)
  • 三匹が斬る! 第13話「冬椿、越すに越されぬ女郎坂」(1988年、ANB / 東映) - 甚兵衛
  • 探偵団スペシャル!魔隣組対覇悪怒組(ジゴマVS.魔天郎)(1988年、CX / 東映)
  • 乱歩賞作家サスペンス / 暗い光 (1989年6月、KTV / 東映) - 図書館係員
  • 月影兵庫あばれ旅 第1シリーズ 第6話「三分の税と戦え!!」(1989年、TX / 松竹) - 郷原徳之介
  • 金田一耕助の傑作推理 / 悪魔の手毬唄 (1990年、TBS)
  • 鬼平犯科帳 第5シリーズ 第2話「怨恨」(1994年、CX / 松竹) - 駒止の喜太郎
  • 火曜サスペンス劇場 / 京都近江殺人街道 (1994年、NTV)
  • 御家人斬九郎 第1シリーズ 第1話「かたてわざ」(1995年、CX / 映像京都) - 米津昭盛

その他[編集]

  • 東映怪人怪獣大百科 怪獣篇/忍者篇(東映ビデオ) - 魔風雷丸(ナレーション)

CM[編集]

受賞[編集]

  • 1975年 第1回くまもと映画祭 男優部門 - 特別功労賞

参考文献[編集]

  • 円尾敏郎編 『日本個性派俳優列伝 / 怖れられた男 猛優・汐路章』(1996年、ワイズ出版) ISBN 4948735493
  • 『赤影大辞典』(2004年、たちばな出版)

出典[編集]

  1. ^ 『映画「トラック野郎」大全集:日本最後のアナーキー・プログラム・ピクチャーの伝説』 95頁。

関連項目[編集]