池まり子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

池 まり子(いけ まりこ、1961年3月23日 - )は、日本の元女優島根県出身。旧芸名=美池真理子アミューズに所属していた。

人物[編集]

1982年テレビドラマ火曜サスペンス劇場」『極刑』で、本名の池まり子から美池真理子に改名する。

1983年映画『夜明けのランナー』では大胆なベッドシーンを披露、大きな話題を呼んだ。1986年朝の連続ドラマ『花いちばん』でヒロインに選ばれ、名前を池まり子に戻した。現在芸能界から引退している様子。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • ナナカマドの挽歌(1983年、東映セントラルフィルム) - 秋庭ヤエ子
  • 夜明けのランナー(1983年、東宝) - 津坂真沙未
  • 愛の陽炎(1983年、松竹
  • 晴れ、ときどき殺人(1984年、東映セントラルフィルム) - 石田マリ子

テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]