河原崎次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
かわらざき じろう
河原崎 次郎
本名 河原崎 労作
生年月日 1941年1月18日(75歳)
出生地 日本の旗 日本, 東京都有楽町
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1951年 - 現在
活動内容 舞台映画テレビドラマなど
著名な家族 父:四代目河原崎長十郎
兄:河原崎長一郎
弟:河原崎建三
従姉:岩下志麻
義姉:伊藤榮子
義妹:大川栄子

河原崎 次郎かわらざき じろう、本名:河原崎 労作1941年1月18日 - )は、 東京都有楽町出身の俳優

来歴・人物[編集]

1951年、今井正監督の『どっこい生きてる』に子役で映画デビューする。法政大学経済学部卒業後、俳優座養成所に15期生として入所。同期には原田芳雄夏八木勲前田吟地井武男らがおり、後に「花の15期生」と謳われた。

1966年大学卒業後、劇団俳優座に入座。その後も舞台活動を続ける一方、映画ドラマにも多数出演する。1970年代から1980年代にかけての刑事ドラマ・アクションドラマでは凶悪犯役も数多く演じ、凄みのある演技を見せた。近年はテレビの時代劇作品において、黒幕的な大物悪役として活躍。

家系[編集]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • マリアの首
  • どん底
  • 漂流の果て
  • 女たちの忠臣蔵(1980年、帝国劇場
  • 二十日ねずみと人間
  • 埋められた子供たち
  • 冬眠まんざい
  • あなたまでの6人
  • 収容所から来た遺言

オリジナルビデオ[編集]

  • 爆裂! M・コネクションVol.2 ザ・ファイナル・シューティング(1991年、SEIYO INTERNATIONAL)