浅茅陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
あさぢ ようこ
浅茅 陽子
生年月日 (1951-04-02) 1951年4月2日(66歳)
出生地 日本の旗 日本, 静岡県清水市
血液型 A
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 1974年 - 現在
主な作品
テレビドラマ
雲のじゅうたん
おんな太閤記
暴れん坊将軍』シリーズ
受賞
1977年)エランドール新人賞受賞

浅茅 陽子(あさぢ ようこ、本名: 1951年4月2日 - )は、日本の女優静岡県清水市生まれ。身長160cm。桐朋学園短期大学部卒業[1]

人物・来歴[編集]

1976年、『雲のじゅうたん』 のヒロイン・飛行家を目指す小野間真琴役で伸びやかな女性像を演じて全国的な人気を得た(劇中では東北弁を使う役だったため、「ヘバちゃん」の愛称で親しまれた)。

1977年エランドール新人賞受賞。

1988年からは『暴れん坊将軍』にて、め組の辰五郎の妻・おさい役(2代目)でレギュラー出演。

焼肉のたれやステーキソースなどエバラ食品工業のCMが好評で長期出演となり、 エバラ家の人々という映画まで制作されたが、あるときテレビ番組でベジタリアンであることを話してしまい、すべてのCMを降板させられた。

趣味はビーズアクセサリー作り。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

情報・バラエティ番組[編集]

他多数

吹き替え[編集]

CM[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.529