浅見定雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
浅見 定雄
人物情報
生誕 (1931-10-12) 1931年10月12日(85歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京神学大学大学院
学問
研究分野 旧約聖書学、古代イスラエル宗教史
テンプレートを表示

浅見定雄(あさみ さだお、 1931年10月12日 - )は、日本の宗教学者、神学博士Th.D.)。旧約聖書学古代イスラエル宗教史を専攻。

東北学院大学名誉教授日本脱カルト協会顧問(元代表理事)、特定非営利活動法人「小諸いずみ会」理事(初代理事長)[1][2]

経歴[編集]

社会的活動[編集]

旧約聖書学の他に、社会問題となった日本の宗教団体の問題にも取り組んでいる。1960年代から統一教会(統一協会)を巡る問題に取り組み、宗教トラブルの相談も受けるようになった。スティーブン・ハッサンの『マインドコントロールの恐怖』(恒友出版、1993年)を翻訳紹介した。また、『にせユダヤ人と日本人』(朝日新聞社、1983年)で、山本七平ユダヤ人イザヤ・ベンダサン」の偽名で著した『日本人とユダヤ人』を批判した。

月刊誌『宝石』1991年12月号に掲載された対談中の発言について宗教法人幸福の科学から損害賠償請求訴訟を起こされるが、1996年3月、発言の訂正と幸福の科学が請求を放棄することで和解が成立している[3]

著書、訳書など[編集]

著書[編集]

  • 『旧約聖書に強くなる本』日本基督教団出版局1977年
  • 『にせユダヤ人と日本人』朝日新聞社1983年 朝日文庫 1986年 ISBN 4022604166
  • 『統一協会=原理運動  その見極めかたと対策』日本基督教団出版局、1987年 ISBN 4818421111
  • 『聖書と日本人』晩聲社1988年 ISBN 4891881801
  • 『偽預言者に心せよ―日本人を考える』晩聲社、1989年 ISBN 4891881917
  • 『新宗教と日本人』晩聲社、1994年 ISBN 4891882409
  • 『なぜカルト宗教は生まれるのか』日本基督教団出版局、1997年 ISBN 4818402575

共著[編集]

  • “人間と性”教育研究協議会代表幹事会、浅見定雄『統一協会 ボディコントロールの恐怖―「新純潔教育」の正体』かもがわ出版1997年 ISBN 4876993319
  • 浅見定雄、江川紹子西田公昭紀藤正樹『カルトと若者―東京女子大学学会講演会』ブレーン出版、2000年 ISBN 489242658X
  • 「記録」編集部『追悼庄幸司郎-平和憲法とともに』アストラ、2000年 ISBN 4901203045
  • 山根二郎、奥田穣児、浅見定雄『護られた街 カルトは防げる、撃退できる 実録』仏教カルト研究所、2002年 ISBN 4998090518

訳書[編集]

  • スティーヴン・ハッサン(Steven Hassan)『マインド・コントロールの恐怖』恒友出版、1993年 ISBN 4765230716

対談[編集]

  • 金正日の呪い」を解くには(浅見定雄/西田公昭/岸田秀)『日本人はどこへゆく』岸田秀著、青土社、2005年 ISBN 4791762037

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 理事メンバー|日本脱カルト協会
  2. ^ いのちの家概要
  3. ^ “「幸福の科学」と東北学院大の浅見定雄教授が和解”. 朝日新聞夕刊 (朝日新聞社): p. 18. (1996年3月30日)