清川玉枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きよかわ たまえ
清川 玉枝
本名 今村たま江
生年月日 1903年5月24日
没年月日 1969年1月21日(満65歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府東京市芝区(現在の東京都港区
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1936年 - 1969年
配偶者 伊藤基彦

清川 玉枝(きよかわ たまえ、1903年5月24日 - 1969年1月21日)は、日本女優

来歴・人物[編集]

1903年(明治36年)5月24日東京府東京市芝区(現在の東京都港区)に生まれる。東洋高等女学校(現在の東洋女子高等学校)卒業後、新劇女優として芽生座、築地座、創作座などに参加して舞台に立つ[1]。この間の1928年(昭和3年)、山田隆弥製作の『肉弾決笑記』で映画に初出演する[2]

1936年(昭和11年)、P.C.L.映画製作所(後に東宝映画)に入社。成瀬巳喜男監督の『君と行く路』、山本薩夫監督の『お嬢さん』『田園交響楽』、島津保次郎監督の『兄の花嫁』などに出演し、個性的で柔軟な演技の脇役として活躍する[2]。戦後は、数本に東宝作品に出演したのち、東宝争議新東宝に移る[2]1952年(昭和27年)にはフリーとなり、各社の作品に出演する。特に喜劇映画では、アクの強い芸達者ぶりを見せて、脇役女優の中でも異彩を放った[2]1968年(昭和43年)の『喜劇 “夫”売ります!!』を最後に映画を離れる。

この間に東宝映画東京撮影所文芸課長や新東宝のプロデューサーを務めた伊藤基彦と結婚し、20年に及ぶ結婚生活ののち、1950年(昭和25年)6月に離婚。このとき久保田万太郎を間に立てて離婚披露パーティーを開いて話題をまいた[2]1969年(昭和44年)1月21日肝臓がんのため死去。65歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 肉弾決笑記(1928年、マキノ
  • 吾輩は猫である(1936年、P.C.L.) - 鼻子 役
  • 女人哀愁(1937年、P.C.L.) - 母 役
  • 宮本武蔵 風の巻(1937年、J.O.スタヂオ) - お杉隠居 役
  • 藤十郎の恋(1938年、東宝映画) - 天満増田屋の後家 役
  • 田園交響楽(1938年、東宝映画) - 東作の妻・敬子 役
  • 鶴八鶴次郎(1938年、東宝映画) - 弟子入りの娘の母 役
  • 忠臣蔵(1939年、東宝映画) - 一力仲居おもと 役
  • その前夜(1939年、東宝映画) - おまさ 役
  • 支那の夜(1940年、東宝映画) - 山崎なつ 役
  • 旅役者(1940年、東宝映画) - 小料理屋の女・お光 役
  • 兄の花嫁(1941年、東宝映画) - 叔母とも 役
  • 白鷺(1941年、東宝映画) - おとり 役
  • 秀子の車掌さん(1941年、南旺映画) - 下宿のおばさん 役
  • 男の花道(1941年、東宝映画) - 長屋おかみ 役
  • 緑の大地(1942年、東宝映画) - 南夫人 役
  • 歌行燈(1943年、東宝映画) - 春木屋のお兼 役
  • 秘めたる覚悟(1943年、東宝映画) - 興信所の女 役
  • 楽しき哉り人生(1944年、東宝) - 妻・はつ 役
  • 日常の戦ひ(1944年、東宝) - 秋沢夫人 役
  • 三十三間堂通し矢物語(1945年、東宝) - お松 役
  • 或る夜の殿様(1946年、東宝) - 髪結おたつ 役
  • 幸福への招待(1947年、新東宝
  • 三百六十五夜(1948年、新東宝) - おでん屋お神 役
  • 異国の丘(1949年、渡辺プロ) - 叔母すみ 役
  • エノケン・笠置の極楽夫婦(1949年、新東宝) - 教祖の娘の母 役
  • 私刑 リンチ(1949年、新東宝) - 若水の女将 役
  • 憧れのハワイ航路(1950年、新東宝) - みき 役
  • 若さま侍捕物帖 謎の能面屋敷(1950年、新東宝) - 女将お仙 役
  • 山のかなたに(1950年、新東宝) - 村田の母 役
  • 青空天使(1950年、太泉映画) - 日野原の妻 役
  • 夜来香(1951年、新東宝) - 麗美書館の女将 役
  • 銀座化粧(1951年、伊藤プロ) - 杵屋佐久 役
  • 戦後派お化け大会(1951年、新東宝) - 妻さだ 役
  • やぐら太鼓(1952年、滝村プロ) - 近所の内儀 役
  • 三等重役(1952年、東宝) - 久の家のお内儀 役
  • 縮図(1953年、近代映画協会
  • 女の一生(1953年、近代映画協会) - 立花夫人 役
  • 恋文(1953年、新東宝)
  • 花祭底抜け千一夜(1954年、新東宝) - おすみ 役
  • 続続続続魚河岸の石松 女海賊と戦う(1954年、東映) - あかね 役
  • 女の暦(1954年、新東宝) - 村長夫人 役
  • どぶ(1954年、近代映画協会) - 延代 役
  • 若い人たち(1954年、全国銀行従業員組合連合会) - 支店長夫人 役
  • 慈悲心鳥(1954年、新東宝) - 篠原光枝 役
  • 花と龍 第一部(1954年、東映)
  • のんき裁判(1955年、新東宝) - 裁判長の細君 役
  • おえんさん(1955年、東宝) - 早川光江 役
  • サラリーマン 続・目白三平(1955年、東映) - 北村夫人 役
  • (1955年、近代映画協会)
  • 剣豪対豪傑 誉れの決戦(1956年、新東宝) - 料亭の女将 役
  • 鬼火(1956年、東宝) - 松田しげ 役
  • ロマンス娘(1956年、東宝) - 母しの 役
  • この二人に幸あれ(1957年、東宝) - 大越の妻ふさ 役
  • 大番シリーズ(東宝)
    • 大番(1957年) - 駄菓子屋のお吉 役
    • 続々大番 怒涛篇(1957年) - お吉後家 役
  • 喧嘩社員(1957年、東映) - 山浦源 役
  • 残月講道館(1957年、大映) - 料亭の女将 役
  • あらくれ(1957年、東宝) - おしん 役
  • 地上(1957年、大映) - たみ 役
  • 直八子供旅(1958年、東映) - 港屋の女将 役
  • 白鷺(1958年、大映) - 五坂秀子 役
  • 愛妻記(1959年、東京映画) - 石井うた 役
  • 母のおもかげ(1959年、大映) - お藤 役
  • 狐と狸(1959年、東宝) - 半五郎の女房みつ 役
  • 歌麿をめぐる五人の女(1959年、大映) - おかく 役
  • 大江戸の侠児(1960年、東映) - 湊屋の女将 役
  • 山のかなたに(1960年、東宝) - 古川ミネ子 役
  • あした晴れるか(1960年、日活) - 宮下お福 役
  • 新・二等兵物語 めでたく凱旋の巻(1961年、松竹) - 陳芳来 役
  • 進藤の社長シリーズ(ニュー東映) - 清水春子 役
    • 次郎長社長と石松社員(1961年)
    • 続次郎長社長と石松社員(1961年)
    • 次郎長社長よさこい道中(1961年)
    • 石松社員は男でござる(1961年)
  • 九ちゃん音頭(1962年、松竹) - 春夫の母 役
  • 歌え若人達(1963年、松竹) - 下宿のおばさん 役
  • 温泉芸者(1963年、大映) - キヨ 役
  • 何処へ(1964年、日活) - 高山すえ 役
  • 清作の妻(1965年、大映) - お牧 役
  • おんな番外地シリーズ(東映) - 野坂フミ 役
    • おんな番外地 鎖の牝犬(1965年)
    • 続・おんな番外地(1966年)
  • 兵隊やくざ 俺にまかせろ(1967年、大映) - 女将 役
  • 痴人の愛(1967年、大映) - 阿部正子 役
  • 喜劇 爬虫類(1968年、松竹) - 楽屋番の婆さん 役
  • 喜劇 “夫”売ります!!(1968年) - 園田夫人 役

テレビドラマ[編集]

  • 雑草の歌(NTV
    • 第45回「この命」(1959年)
    • 第55回「自分の墓」(1959年)
    • 第58回「溝」(1959年)
  • ダイヤル110番(NTV)
    • 第121話「一年の計は」(1960年)
    • 第130話「お近いうちに」(1960年)
    • 第173回「年始異聞」(1961年)
    • 第225回「警らこと始め」(1962年)
    • 第340回「車に御用心」(1964年)
  • サンヨーテレビ劇場 / 契約結婚(1960年、KR
  • 東芝日曜劇場 第182回「白鷺」(1960年、TBS)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第113回「けんかと夫婦」(1960年)
    • 第162回「頓才女房」(1961年)
    • 第329回「銅婚式」(1964年)
  • 東レサンデーステージ(NTV)
    • 第30回「私の王様」(1961年) - 洋裁店ボンソワールのマダム 役
    • 第54回「同級生交歓」(1961年) - 政代 役
  • 夜の十時劇場 / 瞼の母(1961年、CX
  • 日立ファミリー劇場 / 柳はみどり(1962年、TBS) - お辰 役
  • シャープ火曜劇場 第39回「ああバラの花は何処に咲く」(1962年、CX) - 川村みね子 役
  • お気に召すまま 第14話「催眠術の秘密」(1962年、NETテレビ
  • 事件記者 第253話「穴」(1963年、NHK
  • 近鉄金曜劇場 / どらぼや人生(1963年、TBS)
  • コメディフランキーズ 第33回「贋作ルパン」(1964年、TBS)
  • シオノギテレビ劇場(CX)
    • 山本富士子アワー・芳兵衛物語(1964年)
    • 芥川龍之介短編シリーズ・お富の貞操(1966年)
  • 日産スター劇場(NTV)
    • 男ならやってみな(1964年)
    • 土曜日こんにちは(1965年)
    • ヤキトリと伯爵令嬢(1966年)
  • 特別機動捜査隊 第194話「河の女」(1965年、NET / 東映) - 佐伯菊江 役
  • 信託水曜劇場 / 鶴っ子(1965年、CX) - おきん 役
  • 青春とはなんだ 第13話「危険な年輪」(1966年、NTV) - スナックのママ 役
  • 判決 第169話「ダムの正月」(1966年、NET)
  • 木下恵介アワー / 記念樹(1966年、TBS) - 下宿の小母さん 役
  • 何処へ 第4話「お見合いはつらい」(1966年、CX) - 木山静子 役
  • 銭形平次 第35話「大晦日に帰った男」(1966年、CX) - お浅 役
  • 素浪人 月影兵庫 第2シリーズ 第14話「生まれた時から曲がっていた」(1967年、NETテレビ)
  • 大奥 第35・36話(1968年、KTV) - 深草 役

脚注[編集]

参考文献[編集]