清水英彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

清水 英彰(しみず ひであき、旧芸名:清水英明1958年8月23日 - )は、日本俳優タレント、元漫才師

人物・来歴[編集]

大阪府岸和田市出身。血液型はB型。イーストウエスト、ニューテキサスコンビ、テキサススリーなど漫才を経てタレントに転身。声帯模写バルーンを用いた演芸を得意とする。ボーイズバラエティ協会、出海企画所属。趣味は野球。声優・ナレーターの黒沢良の弟子であり、黒沢良事務所とマネジメント提携もしている。

インターネットラジオ「ヒデアキ&マユミのいくつになっても」のパーソナリティを務める。音楽活動も行っており、夢の応援歌と称したCD「夢の三連単」を製作。2009年2月より巣鴨駅前で幾度もゲリラライブを敢行し再三警察から厳重注意を受けている。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • 疾走ヤンママトラッカー2
  • 真雀鬼9
  • 義王
  • 実録平田勝市

CM[編集]

舞台[編集]

  • ロックミュージカル・はらじゅくグラフティ(1985年、徳永英明・七瀬なつみ(滝川美千代名義)と共演
  • 赤い鳥の居る風景
  • エンターティナーの宝箱6

その他[編集]

  • 三菱電機(ポスター)[要出典]
  • 交通局(ポスター)[要出典]
  • R-1ぐらんぷり2006 - 1回戦

関連項目[編集]