渚まゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なぎさ まゆみ
渚 まゆみ
本名 浜口 真弓(旧姓:田代)
生年月日 1944年10月10日(72歳)
出生地 日本の旗東京都
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1961年 - 現在
主な作品
映画
『夕やけ小やけの赤とんぼ』(1961年)
備考
身長:155cm

渚 まゆみ(なぎさ まゆみ、本名:浜口真弓(旧姓 田代)、1944年10月10日 - )は、日本女優歌手

来歴・人物[編集]

東京都出身。高校中退後、1961年に映画『夕やけ小やけの赤とんぼ』(島耕二監督)で主演デビュー[1][2]大映の新人スターとして売り出される。芸名の「渚まゆみ」は作曲家の山田耕作が命名した[1][2]

青春映画ヤクザ映画時代劇など実に幅広いジャンルの映画に数多く出演した。また、歌手としても活動した。

1973年浜口庫之助と年齢差27歳の結婚をして事実上引退[2]、翌年に長女を出産した。

1990年に浜口が他界した後は、サスペンスもののテレビドラマなどに出演するようになっている[2]

現在は娘夫婦と孫がいるロンドン六本木の自宅を往復する生活を送っている。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 娘の結婚(第9回「待っていた幸福娘の結婚」(1963年12月11日、NTV
  • まごころ(1965年、KTV
  • ねえさん (TBS
    • 第1部(1965年)
    • 第2部(1967年)
  • ザ・ガードマン(TBS・大映テレビ室
    • 第30話「金庫破り」(1965年)
    • 第106話「太陽に向って大追跡」(1967年)
    • 第126話「女の戦争」(1967年)
    • 第141話「宝石の逃げる道」(1967年)
    • 第175話「悪女が目をさます旅」(1968年)
    • 第179話「殺し屋の来た島」(1968年)
    • 第187話「大金庫をぶち破れ」(1968年)
    • 第190話「銀行は真昼に襲え」(1968年)
    • 第194話「死刑執行人の歌が聞こえる」(1968年)
    • 第205話「ズッコケ野郎は骨までしゃぶれ」(1969年)
    • 第254話「マンションは女の戦場」(1970年)
    • 第259話「さあ女の復讐が始まるわ」(1970年)
    • 第266話「団地・マイホーム殺人」(1970年)
    • 第282話「怪談・満月の夜は狼女が狂う」(1970年)
    • 第343話「おいろけ喜劇・浮気結婚式」(1971年) - 乙姫
  • 女の旅路(1966年、NTV)
  • 夫婦百景 第377回「只今別居中」(1966年10月11日、NTV)
  • 野次馬がいく 第4話「起て!堂々と」(1967年、NET
  • 流氷の女(1968年、TBS)
  • 白い雪の中で(1969年2月27日、NHK
  • 三匹の侍 第6シリーズ 第23話「謀殺」(1969年、CX) - 菊乃
  • 鬼平犯科帳
    • 第38話「敵(かたき)」(1969年、NET)
    • 第39話「猿(ましら)の銀次郎」(1970年、NET / 東宝) - 加代
  • 新・流氷の女(1969年、TBS)
  • 恋愛術入門 第16回「スパイス大作戦」(1971年2月7日、TBS)
  • 人形佐七捕物帳 第23話「悲恋短冊」(林与一版、1971年、NET)
  • 白雪姫と七人の悪党たち(1971年、ABC
  • 大岡越前 第2部 第9話「消えた越前」(1971年7月12日、TBS / C.A.L) - おさん
  • キイハンター(TBS、東映
    • 第198話「頑張れ! 小便小僧 危機一髪」(1972年1月15日)
  • 東芝日曜劇場 (TBS)
    • 第762回「あの町この町」(1971年7月18日、ABC)
    • 第908回「パパは神様じゃない」(1972年5月5日、ABC)
  • 時間ですよ 第2シリーズ(1972年、TBS)
  • 荒野の素浪人 第39話「鷲の巣城 御金蔵破り」(1972年、NET)
  • 木枯し紋次郎 第2シリーズ 「夜泣き石は霧に濡れた」(1972年12月16日)
  • 必殺仕掛人 第15話「人殺し人助け」(1972年、ABC)
  • 長谷川伸シリーズ「髭題目の政」(1973年2月14日、NET)
  • 荒野の用心棒 第6話「鮮血は魔の谷を染めて…」(1973年) - おけい
  • 新・必殺仕事人 第54話「主水入学祝する」(1982年、ABC)
  • 時代劇スペシャル(CX)
    • 岡っ引どぶ 第2作「京洛殺人事件」(1982年7月9日) - 御室太夫
    • 「浪人八景 雪太郎風流剣」(1982年12月17日) - お妻
  • 右門捕物帖 第21話「天狗うらみ唄」(1983年4月19日、NTV)
復帰以降

音楽作品[編集]

シングル
  • アイ・ラブ・ユー/ひとりぼっちの女(1968年、大映レコード D-47)
  • 女ながれ者/ひとりの道(1968年、大映レコード D-61)
  • いじめないで/教えて欲しい(1969年、大映レコード D-84)
  • 女歌/変身(1970年、キャニオンレコード CA-4)
  • 女の鍵/女だけの話(1971年、キャニオンレコード CA-36)
  • タスコ慕情/青空はひとつ(1972年、CBS・ソニー SOLA 11)
A面曲はメキシコタスコ・デ・アラルコンを歌ったご当地ソング
  • 奪われたいの/女の一章(1973年、CBS・ソニー SOLB 33)
  • わたし半人前/水の上の花嫁(1974年、CBS・ソニー SOLB 109)
  • 夜の虫/ピンク・ムーン(1974年、CBS・ソニー SOLB 143)
  • 涙と幸せ/好き好きあなた(1983年、EPICソニー 075H-170。歌:浜口真弓+庫之助)
  • ロマン札幌/Mr. TENG (ミスター天狗)(1985年、東芝EMI TP-17768)
アルバム
  • わたし半人前(CBS・ソニー)

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 渚まゆみ プロフィール詳細”. タレントデータバンク. 2016年5月23日閲覧。
  2. ^ a b c d 渚まゆみ プロフィール”. CDJournal. 2016年5月23日閲覧。