湯江健幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ゆえ たけゆき
湯江 健幸
生年月日 (1967-10-18) 1967年10月18日(49歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
身長 182cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 俳優・服飾デザイナー・歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1985年 -
配偶者 あり
公式サイト プラプラ日記
(湯江健幸オフィシャルブログ)

湯江 健幸(ゆえ たけゆき、1967年10月18日 - )は、日本の俳優歌手である。東京都出身[1]。俳優業と平行して服飾デザイナーとしても活動している[2]ハーキュリーズ所属。

略歴[編集]

野々村真と同時期に「いいとも青年隊」のオーディションを受けるが落選。その後は、原宿(明治通り沿い)のアパレルショップ「SURPLUS COMPANY」で働いていた。(勤務していた当時の姿は、雑誌『週刊セブンティーン』の1984年7月31日号に掲載されている)

俳優としては1985年のテレビドラマ『ハーフポテトな俺たち』、歌手としては1986年のシングル『HURRY UP』でデビュー。『HURRY UP』は本人も出演した森永製菓パリパリバーのCMソングとして大量にOAされオリコン最高16位を記録、歌番組にも多数出演した。当時のキャッチフレーズは、和製ジェームズ・ディーン。新人賞レースに多数ノミネートされ、1986年度第5回メガロポリス歌謡祭優秀新人エメラルド賞を受賞[1]。同期には少年隊木村一八諸岡ケンジ山瀬まみ西村知美杉浦幸斉藤さおり勇直子などがいる。歌手として1987年1月にシングル『トラブル』をリリースした以降は俳優活動がメインとなり現在に至る。

2011年4月、中野に期間限定のアパレルショップ「Simeon & Thea」開店。2年間、自らデザインと運営を行う。

2012年2月、デビュー25周年記念としてゲストに友人のNIGO大鶴義丹を迎え渋谷Ruide K2にてライブを開催した。

2015年4月、アパレルのオリジナルブランド「MICKS」開始

2016年4月、デビュー30周年記念ライブを代官山晴れたら空に豆まいてにて開催。ゲストに友人の柳沢慎吾大鶴義丹を迎える。

人物[編集]

  • 中山秀征金山一彦は湯江と同年齢で、番組で共演する以外に私的にも親しい関係であったが、金山と湯江が負けず嫌いでよく喧嘩をしていたと語っている。
  • オリジナルブランドのMICKSを運営

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 夫婦漫才
  • 夜桜お七
  • THE SINGERS
  • 真夜中のパーティー

その他[編集]

ほか多数

ディスコグラフィ[編集]

シングル

(以下日本コロムビアから発売。オリコンチャートの順位は、週間チャートの最高位)

  • HURRY UP(1986年2月21日発売)オリコン最高位16位 6万8千枚
  • 涙のLove Somebody(1986年6月18日発売) オリコン最高位15位 3万7千枚
  • 想い出のアニーローリー(1986年9月17日発売) オリコン最高位31位 1万5千枚
  • トラブル(1987年1月1日発売) オリコン最高位60位 1万3千枚
アルバム
  • アフター・ザ・ガレージ・アレイ
  • Thanks to EDDIE

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ハーキュリーズによるプロフィールより、2012年6月27日閲覧。
  2. ^ 湯江健幸オフィシャルブログ・プロフィールより、2012年6月27日閲覧。