滝瑛子 (1944年生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

滝 瑛子(たき えいこ、本名:高城 瑛子)、1944年1月3日 - )は、日本女優東京都出身。

略歴[編集]

1955年、日活「緑はるかに」に子役で出演。1960年8月日活にニューフェイスとして入社し、本名のまま映画数本に端役で出演の他、TVドラマで活躍するが1961年3月に退社。1962年、ユル・ブリンナーリチャード・ウィドマークらが出演する日(大映)米合作映画「あしやからの飛行」(FLIGHT FROM ASHIYA、マイケル・アンダーソン監督、1964年公開)でジョージ・チャキリスの妻役に抜擢される。これは大映洋画部に勤務していた母のおかげでもあった。同年、大映に入社。1963年、オムニバス映画「嘘」の増村保造監督の「第一話・プレイガール」に主演。同年、「温泉女中」に主演。エキゾチックな美貌を生かした悪女ぶりで有名になる。1968年NETのディレクター西村泰方と結婚し引退。71年に離婚して芸能界に復帰し、TV等で活躍。

出演[編集]

映画[編集]