滝田裕介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たきた ゆうすけ
滝田 裕介
本名 滝田 進
別名義 滝田 祐介
生年月日 (1930-11-29) 1930年11月29日
没年月日 (2015-05-03) 2015年5月3日(満84歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京府荏原郡世田ヶ谷町北沢(現・東京都世田谷区北沢)
死没地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市中区
ジャンル 俳優
活動期間 1953年 - 2015年
配偶者 あり
主な作品
テレビドラマ
事件記者
細うで繁盛記
大岡越前
テレビドラマ(吹替)
ベン・ケーシー
ER緊急救命室
映画
日本沈没
心中天網島
舞台
『伊能忠敬物語』
回転木馬

滝田 裕介(たきた ゆうすけ、1930年11月29日 - 2015年5月3日)は、日本俳優。本名:滝田 進(たきた すすむ)[1]。旧芸名・別名は滝田 祐介東京府荏原郡世田ヶ谷町北沢(現・東京都[1]世田谷区北沢)出身。以前は劇団俳優座に所属していた。

来歴・人物[編集]

早稲田大学の演劇科を中退後、1953年劇団俳優座の養成所2期生となりデビュー[2][3][4]。同期には小林昭二佐竹明夫武内亨土屋嘉男横森久などがいる。1956年から1964年にかけて出演したテレビドラマ事件記者』で人気を博した[5]。『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』などの時代劇では悪役を演じることが多かったが、近年は善人役を演じる機会が多かった。また、声優としても活躍しており、海外ドラマベン・ケーシー』で主人公の神経外科医ベン・ケーシーの声[6]や、映画『スター・ウォーズ・シリーズ』『ホーンテッドマンション』『ジョーズ』とヒット作で主役及び重要なキャラクターの声を当てることが多かった。

2014年夏に尿管癌を患い、手術を行う[7]。2015年4月に転移が判明[8]。同年5月3日午前11時34分、のため、横浜市中区の病院にて死去[4]。84歳没[9]

出演作品(俳優)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 若い人たち(1954年、新東宝) - 佐久間
  • 勲章(1954年、松竹
  • 柿の木のある家(1955年、東宝) - 先生
  • 森は生きている(1956年) - 警護隊長
  • つづり方兄妹(1958年、東宝) - 新聞記者
  • 夜の配役(1959年、松竹) - 郡司
  • 愛妻記(1959年、東宝) - 茂木慎作
  • 一刀斎は背番号6(1959年) - 倉橋光夫
  • 野獣死すべし(1959年、東宝) - 記者遠藤
  • 事件記者シリーズ(1959年 - 1962年、日活) - 伊那
    • 事件記者(1959年)
    • 事件記者 真昼の恐怖(1959年)
    • 事件記者 仮面の脅迫(1959年)
    • 事件記者 姿なき狙撃者(1959年)
    • 事件記者 影なき男(1959年)
    • 事件記者 深夜の目撃者(1959年)
    • 事件記者 時限爆弾(1960年)
    • 事件記者 狙われた十代(1960年)
    • 事件記者 拳銃貸します(1962年)
    • 事件記者 影なき侵入者(1962年)
  • 女は抵抗する(1960年、大映) - 赤間
  • 路傍の石(1960年、東宝) - いなば屋の安吉
  • 青い野獣(1960年、東宝) - 渋沢
  • 新・女大学(1960年、東宝) - 三輪六郎
  • 慕情の人(1961年、東宝) - 加納洋二
  • 特急にっぽん(1961年、東宝) - 甲賀恭雄
  • 「挑戦」より 愛と炎と(1961年、東宝) - 編集員
  • 娘と私(1962年、東宝) - 病院の先生
  • 乳房を抱く娘たち(1962年、大映) - 仁
  • 風の視線(1963年、松竹) - 長沖保
  • 写真記者物語 瞬間に命を賭けろ(1963年、東宝) - 松木進
  • わんぱく天使(1963年、東宝) - 中島五郎
  • 続・高校三年生(1964年、大映) - 大木先生
  • おれについてこい!(1965年、東宝) - 川口記者
  • 四谷怪談(1965年、東宝) - 刀屋巳之吉
  • 掏摸(1965年、大映) - 濡れ燕の健
  • 密告者(1965年、大映) - 沢井幹雄
  • 若親分喧嘩状(1966年、大映) - 山本健
  • 新・事件記者シリーズ(1966年、東宝) - 伊那記者
    • 新・事件記者 大都会の罠(1966年)
    • 新・事件記者 殺意の丘(1966年)
  • 陸軍中野学校 竜三号指令(1967年、大映) - 宋元弘
  • 喜劇 駅前探検(1967年、東宝) - 新聞記者
  • 三匹の女賭博師(1967年、大映) - 陣馬祐一
  • 残侠の盃(1967年、大映) - 池上隆太
  • 爽春(1968年、松竹) - 緒方
  • 女賭博師乗り込む(1968年、大映) - 奈良井辰造
  • セックス・チェック 第二の性(1968年、大映) - 峰重正雄
  • 復讐の歌が聞える(1968年、松竹) - 三島
  • 心中天網島(1969年、ATG) - 孫右衛門
  • 人斬り(1969年、大映) - 平松外記
  • 影の車(1970年、松竹) - 浜島のおじさん
  • 戦争と人間 第一部 運命の序曲(1970年、日活) - 森島守人
  • 激動の昭和史 沖縄決戦(1971年、東宝) - 仲宗根教諭
  • 黒の斜面(1971年、松竹) - 外山
  • いのちぼうにふろう(1971年、東宝) - 灘屋の小平
  • 沈黙 SILENCE(1971年、東宝) - イチゾウ
  • 可愛い悪女(1971年、松竹) - 長谷川社長
  • 忍ぶ川(1972年、東宝) - 木村幸房
  • 湯けむり110番 いるかの大将(1972年、東宝) - 署長・高梨
  • 塩狩峠(1973年、松竹) - 伊木一馬
  • 日本沈没(1973年、東宝) - 幸長信彦助教授
  • 小林多喜二(1974年、多喜二プロ) - 志賀直哉
  • 桜の森の満開の下(1975年、東宝) - 旅人
  • 青春讃歌 暴力学園大革命(1975年、東映) - 天田達造
  • 化石(1975年、東宝) - 一鬼建設専務
  • 不毛地帯(1976年、東宝) - 山本繊維部課長
  • 夜明けの旗 松本治一郎伝(1976年、東映) - 松本次七
  • おとうと(1976年、松竹) - 院長
  • 密約―外務省機密漏洩事件(1978年、アニープラネット) - 松川
  • 月山(1979年、エキプド・シネマ) - 太助
  • 配達されない三通の手紙(1979年、松竹) - 柏原署長
  • 地震列島(1980年、東宝) - 中年のサラリーマン
  • わるいやつら(1980年、松竹) - 銀行支店長
  • 日本の熱い日々 謀殺・下山事件(1981年、松竹) - 川瀬検事
  • 近頃なぜかチャールストン(1981年、ATG) - 警察署長
  • 凶弾(1982年、松竹) - 角田局長
  • 海峡(1982年、東宝) - 北大助教授
  • 雪華葬刺し(1982年、松竹) - 藤江田
  • 遠野物語(1982年、日本ヘラルド) - 徳太郎
  • BLOW THE NIGHT! 夜をぶっとばせ(1983年、ジョイパックフィルム) - 木戸克巳
  • 空海(1984年、東映) - 藤原縄主
  • 化粧(1984年、松竹) - 中田
  • 国東物語(1985年、エキプド・シネマ) - 大友義鑑
  • 母さんの樹(1986年、翼プロダクション) - 坂口
  • 月光の夏(1993年、ヘラルド・エース) - 吉岡征爾
  • 草刈り十字軍(1997年) - 語り手
  • Green Tea-r 緑色の涙(2004年、Woody Project)
  • 北辰斜にさすところ(2007年、東京テアトル) - 村田聡

舞台[編集]

CM[編集]

出演作品(声優)[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

ナレーション[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 俳優の滝田裕介さん死去 「事件記者」などに出演 朝日新聞 2015年5月9日閲覧
  2. ^ “俳優・滝田裕介さんが死去 84歳”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年5月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2052629/full/ 2015年5月19日閲覧。 
  3. ^ 「事件記者」の俳優 滝田裕介さん死去”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2015年5月9日). 2015年5月19日閲覧。
  4. ^ a b “ドラマ「事件記者」俳優・滝田裕介さん死去 84歳”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年5月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1474320.html 2015年5月19日閲覧。 
  5. ^ “滝田裕介氏が死去 俳優”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年5月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H93_Z00C15A5CZ8000/ 2015年5月19日閲覧。 
  6. ^ “訃報:滝田裕介さん84歳=俳優”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年5月9日). http://mainichi.jp/select/news/20150510k0000m060027000c.html 2015年5月19日閲覧。 
  7. ^ “俳優の滝田裕介さん死去、「事件記者」出演”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2015年5月9日). http://www.sankei.com/entertainments/news/150509/ent1505090014-n1.html 2015年5月19日閲覧。 
  8. ^ “【訃報】「事件記者」滝田裕介さん、逝く…”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2015年5月9日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1638791.html 2015年5月19日閲覧。 
  9. ^ “滝田裕介さん死去:「事件記者」の「伊那ちゃん」役で人気”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年5月10日). http://mainichi.jp/sponichi/news/20150510spn00m200018000c.html 2015年5月19日閲覧。