瑳峨三智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さが みちこ
瑳峨三智子
生年月日 (1935-03-01) 1935年3月1日
没年月日 (1992-08-19) 1992年8月19日(満57歳没)
出生地 日本の旗日本京都府京都市
職業 女優
著名な家族 月田一郎山田五十鈴

瑳峨 三智子(さが みちこ、1935年3月1日 - 1992年8月19日)は、女優。俳優・月田一郎と女優・山田五十鈴との間の一人娘。京都府京都市出身。相模女子大学文学部中退[1]

来歴・人物[編集]

1953年

1952年9月、東映に入社し、嵯峨美智子(後に瑳峨三智子に改名)の芸名で女優デビュー。デビュー後、既に離婚していた母・五十鈴と十数年ぶりに対面したが、しばらくの間、母を「山田さん」と呼んで周囲を驚かせたといわれる。1956年松竹移籍。母・五十鈴譲りの妖艶な色気と演技力で人気を得た。1962年俳優岡田眞澄と婚約したが、結婚に至らず2年後に解消。その後、金銭トラブルや薬物中毒などたびたびトラブルを起こし、芸能界復帰と失踪を何度も繰り返した。俳優の森美樹とのラブロマンスもあったが、森のガス中毒による急死により悲劇となった。

1992年8月19日、滞在先のタイバンコククモ膜下出血のため死去した。57歳没。

瀬戸内晴美の小説『女優』は、瑳峨をモデルにした作品である。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『アイドル40年〈PART1〉昭和20~30年代編』、近代映画社、1986年4月10日、P156