生井亜実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なまい あみ
生井 亜実
生年月日 (1982-05-25) 1982年5月25日(34歳)
出生地 日本の旗 日本北海道
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2000年 -
公式サイト スターダストプロモーション [1]
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーW

生井 亜実(なまい あみ、1982年5月25日 - )は日本タレント女優

北海道出身。血液型O型。身長158cm。

来歴[編集]

ドラマ『彼女が死んじゃった。』でテレビデビュー。映画『ひとりかくれんぼ 劇場版』でスクリーンデビュー。テレビ朝日虎の門」のワンコーナー、井筒和幸の「こちトラ自腹じゃ!?」3代目アシスタントを経て、『仮面ライダーW』園咲冴子役で注目が集まる。出演の際、当初は同作の鳴海亜樹子役のオファーが来ていたと雑誌のインタビューで明かしている。当時スターダストプロモーション所属。

特技はブラインドタッチ、歌。趣味は映画鑑賞。小学生のころ見ていたライダーは『仮面ライダーBLACK RX』。

仮面ライダーWで共演した桐山漣のブログにより、2013年時点で結婚し子供がいることが明らかになっている[2]

人物・エピソード[編集]

  • 仮面ライダーW』では大人びた風貌から園崎三姉弟の長女・園崎冴子を演じたが、生井本人は五人兄弟の末っ子である。他の人にそれを言うと、「末っ子には見えない」と驚かれる事が多いと語っている。

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2009年4月に削除。その後再掲され2011年9月まで確認。
  2. ^ Keyword=W”. 桐山漣オフィシャルブログ「LIG BY RENN'S VISION」 Powered by Ameba (2013年5月7日). 2015年2月14日閲覧。