田中直樹 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
田中直樹
ニックネーム 田中
生年月日 (1971-04-26) 1971年4月26日(46歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府豊中市
血液型 O型
身長 181cm
方言 共通語、関西弁
最終学歴 大阪デザイナー専門学校
出身 吉本バッタモンクラブ・オーディション
コンビ名 ココリコ
相方 遠藤章造
芸風 漫才ボケ
立ち位置
事務所 吉本興業東京本社
活動時期 1992年 -
同期 メッセンジャー
ジャリズム
土田晃之
現在の代表番組 ZIP!
1個だけイエロー
LIFE!〜人生に捧げるコント〜
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
過去の代表番組 チェック!ザ・No.1
POP屋
ランキンの楽園
配偶者  独身(離婚歴あり)

田中 直樹(たなか なおき、男性、1971年4月26日 - )は、日本お笑いタレント俳優お笑いコンビココリコのリーダーでボケ担当。相方は遠藤章造

大阪府豊中市庄内出身。吉本興業所属。身長181cm、体重65kg、靴サイズ27cm。趣味は北京語、動物、天体、NBA、映画の鑑賞。

プロフィール[編集]

  • 元妻は女優小日向しえ2003年6月に結婚し、2017年5月2日に所属事務所を通じて離婚を発表、2人の男児の親権は田中が持つ[1]
  • 父親から血液型について「AB型」と言われていたことから、自身の血液型をAB型と思い込んでいたが、改めて検査をしたところO型であることが判明した。
  • 長身痩躯な体型としゃくれた顎が特徴。近年、髪の毛は徐々に薄毛になりつつある。また、かなり体毛が濃いとのこと。特に腕の毛の濃さを指摘されることが多く、食べ物系の企画があると最近は「その毛が不潔」「毛のせいで食欲を無くす」などとガキの使いメンバーから(特に松本)から指摘されることが多くなっている。

デビューまで[編集]

ココリコ以外での活動[編集]

エピソード[編集]

  • ガキの使いのメンバーの中では、月亭方正と仲が良い。若手時代に、2人がまだ貧乏だった時代、方正がゲームを売って得た60円で1つのコロッケを分け合った。方正は無言で小さい方のコロッケを手にし、大きい方を田中に食べさせてくれたという[2]
  • 他に仲の良い芸人は加藤浩次田村亮藤井隆などで、いずれも若手時代から付き合いが長い。加藤と亮とは加藤のグループである「オフィス加藤」の一員である。加藤とは映画好きという共通の趣味があり、雑誌コーナーで「ココらくビデオ」というコーナーを持っていた。同じ誕生日という事もあり、お互いの誕生日を祝い合う間柄。
  • 人見知りを自称する堂本剛であるが田中とは馬が合い、プライベートでも遊ぶ程仲が良いという。
  • 動物好きである。過去に出演していた『飛び出せ!科学くん』で動物特集の回はいつにもまして饒舌になっていた。その一面を買われて『ナショナルジオグラフィックチャンネル』公式サイトにおいてコラム“ココリコ田中の生きものこれ知ってた?”を連載(全6回)。
  • 自身はバスケットボール経験者ではないが、NBAのファンの1人である。お気に入りの選手はケビン・ガーネット

出演作品[編集]

田中直樹個人での出演番組・作品を記載。ココリコとしての出演はそれぞれの項目を参照。

現在の出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー番組
  • ZIP! (2016年10月6日 - 、日本テレビ) -木曜パーソナリティー[3]

インターネット[編集]

  • よしログ(GyaO!)※月1レギュラー

過去の出演番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ONEOR8莫逆の犬(2008年)

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

ドキュメンタリー[編集]

DVD[編集]

  • 「ペルソネル活動」 - 2005年10月26日より、田中個人名義でのコントDVDを3か月ごと1巻、全5巻で発売

インターネット生配信[編集]

機内ビデオ番組[編集]

  • JALオリジナル機内番組「よしもとJALTV」第一弾(2009年12月 - 2010年1月、日本航空機内で上映)

CM[編集]

連載[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ココリコ田中直樹と小日向しえが離婚 2児の親権は田中「責任を果たしていきたい」 - ORICON NEWS、2017年5月2日閲覧。
  2. ^ 婦人公論 2006年2月7日号・60円のコロッケ半分に涙した下積み生活
  3. ^ “まさか自分が…ココリコ田中「ZIP!」新メインパーソナリティに就任”. お笑いナタリー. (2016年8月30日). http://natalie.mu/owarai/news/199922 2016年8月30日閲覧。 
  4. ^ キャラクター・声の出演”. アニメ「ぢべたぐらし あひるの生活」. 2013年3月6日閲覧。
  5. ^ 1個だけイエロー公式HP - メーテレ
  6. ^ “藤木直人&ココリコ田中、文系の天才教授&ダメ刑事でドラマ初共演”. ORICON STYLE. (2016年4月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2069642/full/ 2016年4月5日閲覧。 
  7. ^ “ココリコ田中が新ドラマで安田成美の夫役、養子持つ父の優しさと苦悩演じる”. お笑いナタリー. (2016年4月26日). http://natalie.mu/owarai/news/185078 2016年4月26日閲覧。 
  8. ^ “福田雄一脚本×ココリコ田中主演の密室コメディ「だCOLOR?」予告編公開”. 映画ナタリー. (2016年6月15日). http://natalie.mu/eiga/news/190865 2016年6月15日閲覧。 
  9. ^ 河童のクゥと夏休み”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  10. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  11. ^ ピックアップ特集!驚くべき地球上の生きものたち「ココリコ田中の生きものこれ知ってた?」
  12. ^ ココリコ田中 手掛けた動物図鑑発売”. デイリースポーツ online (2015年8月16日). 2015年8月16日閲覧。