田嶋秀任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

田嶋 秀任(たじま ひでとう、1984年12月10日 - )は、日本の元タレント

茨城県水戸市出身。子役として活動し、1992年よりフジテレビ子供番組ウゴウゴルーガ』に「ウゴウゴくん」として小出由華と共に出演した。後に芸能界から引退。

人物・エピソード[編集]

『ウゴウゴルーガ』出演当時[編集]

  • 当時はサッカーが趣味で、鹿島アントラーズファン、尊敬する人はジーコ(前サッカー日本代表監督)と語っていた。
  • 本番中におもらしをしたり服を破ったりしたことがある。
  • 4月8日放送分では、レストランを営む父母、祖父、姉と5人で出演していた。ただしその後の『復活!じゃないよ!?ウゴウゴルーガスペシャル』の時点では、立川市で母と二人暮らししている様子が放送された。
  • 汗をたくさんかくため、常にハンカチを複数枚携帯している。

『ウゴウゴルーガ』終了後[編集]

  • 『ウゴウゴルーガ』放送終了後も「ウゴウゴくん」と呼ばれることが多い。
  • 高校ではバスケットボール部に所属し、キャプテンを務めた。愛読漫画は「スラムダンク」。
  • 高校卒業後、テレビ業界向けの専門学校に入学した。
  • 子供の頃は梅干しが嫌いだったが、大人になり克服。
  • ベッカムの真似をしてピアスを空ける。
  • 2007年3月1日の『ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年不完全復刻DVDBOX』の記者発表にて、久々にマスコミに姿を見せる。また同DVDの特典映像『ウゴウゴルーガ2007』および特別番組『復活!じゃないよ!?ウゴウゴルーガスペシャル』にて、成長したウゴウゴくんとして出演。本人曰く、テレビ番組制作の仕事を目指していたが、今は「自分探しの旅をしている最中」と語る[1]
  • 最近では、2009年1月11日放送の『大胆MAP』(2時間SP)に出演し、放送では「マルチタレントを目指して活動中」としていた[2]
    • ウゴウゴルーガで共演した小出由華から紹介されて出演。小出曰く「(田嶋とは)家族ぐるみで仲がいい」とのこと。

出演番組[編集]

脚注[編集]