田村奈巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たむらなみ
田村奈巳
本名 平野まゆみ
別名義 田村まゆみ
生年月日 1942年3月4日(74歳)
出生地 日本・東京市(当時)
国籍 日本の旗 日本
血液型 O
活動期間 1959-1973、1985-
活動内容 映画、テレビドラマ

田村 奈巳(たむら なみ、1942年3月4日 - )は、日本の女優。東京都渋谷区千駄ヶ谷出身。本名は平野まゆみ。旧姓・旧芸名は田村まゆみ宝仙学園高等学校卒業。

経歴[編集]

中学生の頃から雑誌モデルやテレビドラマに出演。江波杏子とは近所の幼馴染。

1959年東宝に入社し、同年、本名のまま映画『ある日わたしは』でデビュー。1960年、田村を含めた、同い年の16歳だった浜美枝星由里子の三人娘がペットのように可愛いため、夏木陽介が「東宝のスリーペットだね」と言ったことから正式に「東宝スリーペット」として売り出され、盛大な披露パーティーも催された。3人をメインにした『サラリーガール読本 お転婆社員』も同年に公開された。

1961年に芸名を田村奈巳に改め、『野盗風の中を走る』など着実に出演作を重ねる。スリーペットではもっともおとなしい雰囲気で、東宝女優らしい清楚さを発揮。

1966年にフリーとなり、その後も映画、テレビドラマに多数出演し、1973年に結婚を機に一旦引退するも、1985年に女優に復帰。恩顧の岡本喜八監督に請われての『大誘拐〜Rainbow kids〜』(1991年)では、中年期に入っても往時と変わらない可憐さを見せている。

2012年に発売された「復刻 円谷TVドラマライブラリー 怪奇大作戦 DVD-BOX」発売記念座談会に監督の飯島敏宏、脚本の上原正三らと共に参加した[1]

エピソード[編集]

主な出演[編集]

映画[編集]

  • ある日わたしは(1959年9月8日、東宝) - 金子とも子
  • 恐るべき火遊び(1959年11月15日、東宝) - 矢吹医院看護婦
  • 女が階段を上る時(1960年1月15日、東宝)- 銀行員  
  • 若い素肌(1960年3月22日、東宝) - 小林美代子
  • サラリーガール読本 お転婆社員(1960年6月15日、東宝)
  • サラリーマン目白三平 女房の顔の巻(1960年6月22日、東宝) - 小牧和子
  • サラリーマン目白三平 亭主のためいきの巻(1960年7月5日、東宝) - 小牧和子
  • ふんどし医者(1960年8月14日、東宝) - みよ
  • 独立愚連隊西へ(1960年10月30日、東宝) - 中国の少女
  • 唄祭ロマンス道中(1960年10月30日、宝塚映画)
  • 情無用の罠(1961年2月1日、東宝)
  • 守屋浩の三度笠シリーズ 有難や三度笠(1961年8月6日、東宝) - お松
  • 真紅の男(1961年9月12日、東宝)
  • 野盗風の中を走る(1961年11月22日、東宝)
  • どぶ鼠作戦(1962年6月1日、東宝)
  • 重役候補生No.1(1962年7月7日、東宝)
  • 日本一の若大将(1962年7月14日、東宝) - 越智英子
  • 早乙女家の娘たち(1962年9月8日、東宝) - 竹子
  • 六本木の夜 愛して愛して(1963年1月29日、東宝)
  • サラリーマン無鉄砲一家(1963年2月8日、東宝)
  • 素晴らしい悪女(1963年2月16日、東宝)
  • 河内風土記 おいろけ繁盛記(1963年4月21日、宝塚映画)
  • 秘剣(1963年8月31日、東宝) -  勢以
  • 江分利満氏の優雅な生活(1963年11月16日、東宝) - ミチ子
  • 恐怖の時間(1964年2月1日、東宝)
  • ただいま診察中(1964年5月30日、東宝) - 笛子
  • (1965年1月3日、東宝=三船プロ) -  八重
  • 勇者のみ(1965年1月15日、東京映画=シナトラ・エンタープライズ)
  • 馬鹿と鋏(1965年12月5日、東宝)
  • 若い娘がいっぱい(1966年4月3日、東宝) - 昌子
  • 侠客三国志 佐渡ケ島の決斗(1966年10月1日、東映)
  • 伊豆の踊子(1967年2月25日、東宝) -  千代子
  • 怪談残酷物語(1968年5月31日、松竹) -  黒坂たえ
  • 斬る(1968年6月22日、東宝) -  よう
  • 死ぬにはまだ早い(1968年6月14日、東宝)
  • 恋の乙女川(1969年1月11日、松竹) - 幾代
  • ごろつき部隊(1969年9月19日、東映) -  桂子
  • 悪魔が呼んでいる(1970年7月4日、東宝)
  • 激動の昭和史 軍閥(1970年8月11日、東宝) - 新井きみ江
  • 大誘拐〜Rainbow kids〜(1991年1月15日、製作委員会) - 柳川英子
  • 助太刀屋助六(2001年、東宝)

テレビドラマ[編集]

  • 娘の結婚(1964年、NTV
  • ウルトラQ 第5話「ペギラが来た!」(1966年、TBS / 円谷プロ)- 南極基地越冬隊員・久原羊子
  • マグマ大使 第17話「ガレオン地球を攻撃せよ!」(1966年、CX)- モッズ病院看護婦
  • ウルトラマン 第35話「怪獣墓場」(1967年、TBS / 円谷プロ)- 月ロケットセンター所員
  • オヤジも受験生(1967年、NTV)
  • 三匹の侍 第5シリーズ 第9話「鶴之助参る」(1967年、CX) - お京
  • 第13話「絵姿五人小町」(1967年、TBS) - お光
  • ウルトラセブン 第26話「超兵器R1号」(1968年、TBS / 円谷プロ)- 前野律子博士
  • 怪奇大作戦 第8話「光る通り魔」(1968年、TBS / 円谷プロ)- 北都住宅公団・林洋子(会計課社員)
  • 刑事さん(2)(1968年、NET
  • (1968年、NTV)
  • 愛のうず潮(1968年、NET)
  • ポーラテレビ小説「三人の母」(1968年 - 1969年、TBS) - しか
  • キイハンター (TBS)
    • 第36話「金庫に消えた女」(1968年)
    • 第53話「皆殺しの標的」(1969年)
    • 第82話「暗殺航路に進路をとれ」(1969年)
    • 第123話「私たちは殺されたくない」(1970年)
    • 第150話「殺人スコッチ2日酔い作戦」(1971年)
    • 第164話「わたしは大空の死刑執行人」(1971年)
    • 第177話「殺しはキッスで始まった」(1971年)
    • 第259話「情無用のライセンス」(1973年) - 早坂の妻
  • わたしは許さない(1970年、KTV
  • 日本怪談劇場 第11話「怪談耳なし芳一」(1970年、東京12チャンネル)- 汀
  • アテンションプリーズ(1970年‐1971年、TBS)第6回、20回、27回- 高村機長の妻
  • 水戸黄門 第2部 第11話「四人の無法者-能代-」(1970年、TBS) - お静
  • 徳川おんな絵巻 第46話「生きていた霊魂」・第47話「呪われた美女」(1971年、KTV) - お広
  • あほんだれ一代(1971年、NHK
  • 大岡越前 第2部 第21話「勇気ある挑戦」(1971年、TBS) - お仙
  • 眠狂四郎 第5話「仇花に露が煌めく」(1972年、KTV)
  • 赤ひげ 第13話「徒労に賭ける」(1973年、NHK)
  • 太陽にほえろ!(東宝 / NTV)
    • 第611話「無口な男」(1984年) - 西本美沙子
    • 第662話「制服よさらば」(1985年) - 山村刑事の元同僚の妻
    • 第713話「エスパー少女・愛」(1986年) - 西谷夫人
  • 誇りの報酬 第46話「恋のかけら」(1986年、NTV)
  • 特捜最前線 第496話「魔のクリスマスプレゼント!」(1986年、ANB)
  • ジャングル 第8話「少女失踪事件」(1987年、NTV) - 岡崎崇子
  • 金曜女のドラマスペシャル / 青葉城恋歌殺人事件(1987年、CX
  • 土曜ワイド劇場ANB
    • 美人レポーター殺人事件(1988年)
    • 私兵刑事 トリカブト殺人の謎(1993年) - 野宮暁子
    • 女医翔子の華麗なる復讐(1994年)
  • 兜町(1989年、TBS)
  • 火曜サスペンス劇場 (NTV)
    • あしながおじさん殺人事件(1989年)
    • 陰膳(1995年)
  • 拝啓自治会長殿(1995年、NHK)
  • はぐれ刑事純情派XII 第11話「謎の投身自殺!? 夫の退職金を盗んだ女!」(1999年、ANB) ‐ 前田好子

その他のテレビ番組[編集]

参考文献[編集]

  • 東宝映画友の会機関誌『東宝映画』1960年6月号(「東宝スリーペット誕生!座談会」「東宝スリーペット披露会」)

脚注[編集]

  1. ^ 「復刻 円谷TVドラマライブラリー 怪奇大作戦 DVD-BOX」の発売記念座談会に当時のスタッフ&キャストが集結!
  2. ^ 『ウルトラ怪獣DVDコレクション9 ペギラ』(講談社)第10ページより。