田野聖子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

田野 聖子(たの せいこ、1971年5月4日[1] - )は、日本女優千葉市出身。劇団俳優座所属。血液型はA型。

人物[編集]

昭和学院高校を経て、1990年に日本大学芸術学部映画学科演技コースに入学、1年在学中に劇団俳優座の一般公募4期オーディションに合格し、大学を中退して劇団に入団する。同期生たちが舞台の仕事で地方公演に飛び回っている中、研究生時代はテレビと映画の世界で活躍する。

千田是也の遺作となった『カラマーゾフの兄弟』のリーザ役オーディションで千田の目に止まりデビュー、その後大役が続く。

出演作『あなたまでの6人』は読売演劇大賞作品賞を受賞した。2001年主演作『十二夜』ではシアターガイドベストプレイヤーに名を連ねる。

森川時久監督『アカシアの町』で映画初主演する。同年、吉田和義監督『ワシントンポストマーチ』は文部大臣賞を受賞する。

その後、吹き替えの仕事をはじめ、活動の場を広げる。

2003年から2006年まではニューヨークに在住していたため、その間の活動はなし。文化庁の派遣ではなく、自費での渡米だったらしい。2006年に東京に戻って活動再開。

ニューヨークにて一人芝居『花いちもんめ』を上演する。

ギネス記録を持つ世界最長ロングラン公演『マウストラップ』60周年記念公演ジャパンプロダクションに出演し、好評を得る。

近年、映画監督としても活動を開始した。監督作品『のりとななかまど』『うつぐみの色』は各映画祭にて賞を受賞している。

出演作品[編集]

舞台[編集]

ほか多数

テレビ[編集]

ほか多数

映画[編集]

  • アカシアの町 - 工藤幸子役(主演 森川時久監督)
  • ワシントンポストマーチ - 二宮千恵役(吉田和義監督)  
  • 8人は考えた - 佐藤亜紀役(山下秀雄監督) 
  • 恋文X(市川悠輔監督)

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

ほか多数

CM[編集]

監督作品[編集]

  • 「のりとななかまど」秋田県鹿角市にてロケ
    • 蓼科高原映画祭 準グランプリ
    • 秋田インディーズフィルムフェスティバル 優秀賞  
    • 西東京市民映画祭 観客賞
    • 福井映画祭 審査員特別賞
    • 深谷インディーズフィルムフェスティバル 入賞
  • 「うつぐみの色」沖縄県竹富島にてロケ
    • ショートショートフィルムフェスティバル2010(旅ショーット!部門) 入賞
    • 那須ショートショートフィルムフェスティバル 入賞
    • 蓼科高原映画祭 入選
    • 深谷インディーズフィルムフェスティバル 入賞

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2004 vol.1』、208頁、小学館、2004年、ISBN 978-4095263014

外部サイト[編集]