白仁裕介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しらに ゆうすけ
白仁 裕介
本名 しらに ゆうすけ
生年月日 (1977-08-15) 1977年8月15日(39歳)
出生地 日本の旗 日本, 東京都新宿区
民族 日本人
血液型 O型
職業 俳優司会者
所属劇団 劇団裏長屋マンションズ
公式サイト http://uraman.jp
主な作品
2006年:映画「ナイスの森〜The First Contact〜
2010年:NHKタイムスクープハンター」第2シーズン「"算額"頭脳バトル」篇
2013年:映画「渡されたバトン〜さよなら原発〜」
2015年:劇団裏長屋マンションズ 舞台『8・12〜白球〜』

白仁 裕介(しらに ゆうすけ、1977年8月15日 - )は、日本の俳優東京都新宿区出身。

略歴[編集]

学生時代より小劇場などで活動。卒業後は映像制作会社に就職するが2004年に退社、俳優活動を再開し、現在に至る。以後、映画・TV-CMなど映像作品を中心に出演。デビュー作をきっかけに、ナイスレインボー関連作品への出演もしばしばみられる。無類の鉄道ファンであることから、趣味に関わるキャラクター設定も多い。幼少期から鉄道に親しみ、鉄道写真Nゲージ鉄道模型等にも造詣が深い。趣味は旅、鉄道、写真、軟式野球、基礎スキー。大型二種(バス)免許所持。2006年春公開の映画『ナイスの森〜The First Contact〜』でスクリーンデビュー。この作中でも、学生服に鉄道員の制帽をかぶった奇異なキャラクター「電車」を演じている。

2007年からは、赤塚真人が主宰する劇団裏長屋マンションズに参加。中軸俳優として舞台公演にも出演している。日本映画俳優協会会員。

官選栃木県知事日本郵船社長等を歴任した日本の内務官僚実業家白仁武は曾祖父にあたる。

テレビ[編集]

映画[編集]

ショートムービーほか[編集]

テレビCM[編集]

ほか

舞台[編集]

  • チェルフィッチュ『峡谷』(1997年、演出:岡田利規、相鉄本多劇場) - ケンバン 役
  • 時間ドロボウ組合『ステージ』(1997年、新宿シアタ—モリエール)
  • 『つか版忠臣蔵』(1998年、演出:村田孝明、シアタ—ゆたか(現:シアターブラッツ))
  • 『最強八犬伝』(2000年、東演パラータ) - 丶大法師
  • 劇団裏長屋マンションズ 『裏マン寄席 其の一』(2008年、シアター代官山)
  • 星槎 笑い!感動!劇場『8・12 〜絆〜』(2008年、星槎グループ主催 生涯学習センター ラディアン) - 主人公の旧友・沢木慶太 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『8・12 〜絆〜』(2008年、シアター代官山) - 主人公の旧友・沢木慶太 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『二丁目の奇跡』(2008年、シアター代官山) - バーどらまちっく従業員・花笠みよ子 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『秘密の話園』(2009年、シアター代官山) - 北海道の青年・三好優 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『病室より愛をこめて』(2010年、シアター代官山) - 大藪病院副院長・白川真太郎 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『裏マン寄席其の二-また演ります-』(2010年、シアター代官山) - 古典落語、落語芝居
  • 星槎×裏長屋マンションズ PRESENTS公演『8・12 〜絆〜2010』(2010年、星槎 高尾ホール) - 主人公の旧友・沢木慶太 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『裏マン寄席其の三-お待んたせいたしました-』(2011年、MAKOTOシアター銀座) - 古典落語、落語芝居
  • ザ・ベストスパロウズ公演 『てら版・幕末純情伝』(2012年、アトリエ・フォンテーヌ) - 勝麟太郎 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『さよならは言わない』(2013年、シアター代官山) - 大藪病院副院長・白石耕太 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『同居人〜それでも朝はやってくる〜』(2014年、築地ブディストホール) - 宅配便の男・長谷川学 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『裏マン寄席其の四in中目黒-やっとその気になりました-』(2014年、ウッディーシアター中目黒) - 古典落語、落語芝居
  • 劇団裏長屋マンションズ 『8・12〜白球〜』(2015年、築地ブディストホール) - 失業者の男・須磨康介 役
  • 劇団裏長屋マンションズ 『帽子が飛んだのは風のせいじゃない』(2016年、シアター代官山) - 的屋の親方・西久保五郎 役

ほか