白木万理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しらき まり
白木 万理
本名 山口 澄子
別名義 白木マリ(旧芸名)
生年月日 (1937-02-23) 1937年2月23日(80歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都世田谷区
国籍 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1950年代 - 現在
主な作品
テレビドラマ
必殺シリーズ

白木 万理(しらき まり、1937年2月23日 - )は、東京都世田谷区出身の女優。本名は山口 澄子。旧芸名は白木マリ

人物[編集]

  • 恵泉女学園中学校卒業後に「白木マリ」名義で芸能活動していたが、沢本忠雄との結婚と同時に一度は芸能界を引退。後に沢本と離婚して芸能界に復帰した際、心機一転の意味で芸名を「白木万理」に改名した。なお「白木マリ」時代にはお色気シーンのあるキャラクターを演じることが多かった。

出演[編集]

映画[編集]

  • 涙(1956年) - 米子
  • 花ふたたび(1956年) - 榎本ミキ
  • 十七才の抵抗(1957年) - 中山靖子
  • 嵐を呼ぶ男(1957年) - メリー・丘
  • 裸女と拳銃(1957年)
  • 夜の狼(1958年)
  • 素晴しき男性(1958年)
  • 銀座の砂漠(1958年)
  • 野郎と黄金(1958年)
  • 血の岸壁(1958年)
  • 麻薬3号(1958年)
  • 赤いランプの終列車(1958年)
  • 完全な遊戯(1958年) - モンシェリのママ
  • 嵐の中を突っ走れ(1958年) - アン子
  • 酔いどれ幽霊(1958年)
  • 知と愛の出発(1958年)
  • 羽田発7時50分(1958年)
  • 霧の中の男(1958年) - ユリ
  • 素晴しき男性(1958年) - 柳ルミ子
  • 暗黒街の美女(1958年) - 三原亜紀子
  • 錆びたナイフ(1958年) - 由利
  • 夜の牙(1958年) - 甲野朱実
  • 浮気の季節(1959年)
  • 無言の乱斗(1959年) - 溝口婦人教官
  • 銀座旋風児(1959年) - マキ
  • 男が爆発する(1959年)
  • 若い豹のむれ(1959年) - 村田チエミ
  • 山と谷と雲(1959年) - 登見子
  • 若い豹のむれ(1959年)
  • 東京警部(1959年)
  • 俺は挑戦する(1959年) - 蓉子
  • 大学の暴れん坊(1959年)
  • 可愛い花(1959年)
  • 爆薬に火をつけろ(1959年) - 志賀千賀子
  • トップ屋取材帖 迫り来る危機(1959年)
  • 暗黒の旅券(1959年)
  • 男が爆発する(1959年) - 佐久間夏子
  • 群衆の中の太陽(1959年) - 尾崎和子
  • 嵐を呼ぶ友情(1959年) - 葵マリ子
  • 目撃者は彼奴だ(1960年)
  • 十六歳(1960年)
  • 摩天楼の男(1960年)
  • 俺は欺されない(1960年)
  • 大暴れ風来坊(1960年) - ローズ奈美
  • 南海の狼火(1960年) - ジェニイ・ハルミ
  • 喧嘩太郎(1960年) - 万弥
  • 海を渡る波止場の風(1960年) - みどり
  • 口笛が流れる港町(1960年) - ユリ
  • 拳銃無頼帖 電光石火の男(1960年) - ジーナ・中川
  • 目撃者は彼奴だ(1960年) - 錦弥
  • 白銀城の対決(1960年) - マダム由利
  • 素っ飛び小僧(1960年) - 令子
  • ある脅迫(1960年)
  • 錆びた鎖(1960年)
  • 13号待避線より その護送車を狙え(1960年)
  • 渡り鳥シリーズ
    • 赤い夕陽の渡り鳥(1960年) - 小平マキ
    • 大草原の渡り鳥(1960年) - セトナ
    • 大海原を行く渡り鳥(1961年) - 秋津リエ
    • 波濤を越える渡り鳥(1961年) - ソンタヤ
    • 渡り鳥故郷へ帰る(1962年) - マヤ
    • 「北帰行」より 渡り鳥北へ帰る(1962年) - あけみ
  • 闘いつづける男(1961年) - 川路美緒
  • 暗黒街の静かな男(1961年)
  • 大森林に向って立つ(1961年) - 里美
  • 生きていた野良犬(1961年)
  • 太陽、海を染めるとき(1961年) - 谷冴子
  • 三つの竜の刺青(1961年)
  • 風に逆らう流れ者(1961年) - 白井ユミ
  • 紅の拳銃(1961年) - 牧野千加子
  • 高原児(1961年)
  • 太平洋のかつぎ屋(1961年) - 三田村くみ
  • 闇に消えた使者(1962年)
  • 花と竜(1962年) - 君香
  • 俺に賭けた奴ら(1962年)
  • 地獄の夜は真紅だぜ(1962年) - 久美子
  • 惜別の歌(1962年) - 加代
  • 激流に生きる男(1962年) - 晴美
  • 地獄の祭典(1963年)
  • 午前零時の出獄(1963年)
  • 波止場の賭博師(1963年) - 冴子
  • 機動捜査班 警視十三号応答なし(1963年)
  • 機動捜査班 静かなる暴力(1963年)
  • 姿なき拳銃魔(1964年)
  • 海賊船 海の虎(1964年)
  • 四つの恋の物語(1965年) - 「フイフイ」のマダム
  • 夜のバラを消せ(1966年) - 草壁多津枝
  • 極悪坊主(1968年)実千代
  • 夜の手配師(1968年)
  • 緋牡丹博徒 一宿一飯(1968年)
  • 代貸(1968年)
  • 夜の歌謡シリーズ
  • 野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970年) - 女医
  • 影狩り ほえろ大砲(1972年) - おせん(くノ一あぼろ)
  • 愛と誠・完結篇(1976年)
  • パンツの穴(1984年)
  • 大奥十八景(1986年) - お沢
  • 徳川の女帝 大奥(1988年) - 若狭
  • 花園の迷宮(1988年)

テレビドラマ[編集]

  • ピカソの絵 (1964年、NTV)※白木マリ名義
  • 秘密指令883 第3話「聖徳太子が二人いた」(1967年、CX)※白木マリ名義
  • 平四郎危機一発 第1話「死体は夜飛ぶ」(1967年、TBS)※白木マリ名義
  • 三匹の侍 第5シリーズ 第18話「つわものの夢」(1968年、CX) - お圭 ※白木マリ名義
  • 第32話「今千姫」(1968年、TBS)※白木マリ名義
  • 青空に叫ぼう 第35話「白銀に躍ろう」(1968年、NET)※白木マリ名義
  • 大奥 第32話~第34話(1968年、KTV) - 九重 ※白木マリ名義
  • マイティジャック 第5話「メスと口紅」(1968年、CX) - 草間和子博士 役
  • 日本剣客伝 第8話「高柳又四郎」(1968年、NET)
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第188話「四枚の花札」(1969年) - お滝 ※白木マリ名義
    • 第427話「きつね女」(1974年) - み乃
  • 大江戸捜査網(12ch)
    • 第1・2シリーズ(1970年 - 1973年) - おかん ※白木マリ名義
    • 第3シリーズ(1974年) - 桔梗屋女将
  • さむらい飛脚 第4話(1971年、NET)※白木マリ名義
  • 特別機動捜査隊 第494話「娼婦の流れ唄」(1971年、NET) - あけみ ※白木マリ名義
  • 遠山の金さん捕物帳 第61話「母と名のれない女」(1971年、NET) - ゆき ※白木マリ名義
  • 荒野の素浪人 第1シリーズ 第2話「必殺 帰らざる街道」(1972年、NET)※白木マリ名義
  • キイハンター 第234話「頑張れ! 小さなカウボーイ死の谷の決闘」(1972年、TBS)
  • 隼人が来る 第11話「嵐を呼ぶ密書」(1972年、CX) - お蘭
  • 唖侍鬼一法眼 第20話「影を追う花」(1973年、NTV)
  • 伝七捕物帳(NTV) - お俊
    • 第34話「赤っ鼻の五平 危機一髪」(1974年)
    • 第91話「酔いどれ芸者の心意気」(1975年)
    • 第139話「とんだ火の粉の後始末」(1977年)
    • 第143話「冥土からきた男」(1977年)
  • 大岡越前(TBS / C.A.L
    • 第4部 第1話(1974年10月7日) - 滝川 役
    • 第5部 第9話「大奥の陰謀」(1978年4月3日) - 倉橋 役
    • 第6部 第17話「人情仇討ち裁き」(1982年6月28日) - お栄 役
  • 破れ傘刀舟悪人狩り(NET・三船プロ)第39話「どぶ木戸の詩」(1975年) - お国 役
  • 横溝正史シリーズII 「八つ墓村」(1975年、MBS)
  • Gメン'75(TBS)
    • 第56話「魚の目の恐怖」(1976年) - 大沼さと
    • 第102話「思春期病棟」(1977年) - 神原俊男の母
  • 水戸黄門 (TBS / C.A.L)
    • 第7部 第27話「真実に命をかけて -松本-」(1976年11月22日) - お鶴の方 役
    • 第11部 第19話「馬に蹴られた悪企み -三国峠-」(1980年12月22日) - お牧 役
    • 第19部 第10話「助さんの代理亭主 -本庄-」(1989年11月27日) - おせい 役
    • 第21部 第13話「鬼と呼ばれた母の真実 -延岡-」(1992年6月29日) - お文 役
    • 第29部 第1話「将軍が最も恐れた男 -江戸-」(2001年4月2日) - 桂昌院
    • 第41部 第3話「過去を消した謎の女! -鎌倉-」(2010年4月26日
  • 桃太郎侍 第57話「達磨と鬼神がやって来た」(1977年、NTV) - 鬼神のお松
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍(ANB/東映) - 柳の局 役
      • 第3話「命を的の一番纏」(1978年1月21日)
      • 第5話「大奥に咲いた春」(1978年)
      • 第46話「天下御免のお年玉」(1979年)
      • 第75話「失踪! 加納五郎左衛門」(1979年)
      • 第82話「天女のようなガキ大将」(1979年)
      • 第92話「乾盃! 藪医者」(1979年)
      • 第104話「日本一の花嫁御寮」(1980年)
      • 第105話「止めろ! 天下御免の暴走車」(1980年)
      • 第113話「どうにも止まらなかった男」(1980年)
      • 第119話「女狐が泣いた人情纒」(1980年)
      • 第120話「竹姫様涙のお輿入れ」(1980年)
      • 第130話「幼なじみは大奥の女」(1980年)
      • 第190話「日本一の雨男」(1981年)
    • 暴れん坊将軍II
      • 第107話「吉宗 狩り場の標的に起つ!」(1985年) - おつま
    • 暴れん坊将軍IV
      • 第62話「花婿新さん 晴れ姿日本一!」(1992年) - おとき 役
    • 暴れん坊将軍X
      • 第13話「肝っ玉おっ母ァ危機一髪!偽金作りの人質は初孫」 - おたね 役
  • 不信のとき(1978年、THK)
  • 新五捕物帳 第58話「ふきっ溜りの青春」(1979年、NTV / ユニオン映画) - おみつ
  • 雪姫隠密道中記 第8話「怨霊が住む城 -広島-」(1980年、MBS / S.H.P) - 初瀬
  • 噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ 第15話「燃えよドラゴン 鎌倉の決闘」(1980年、TBS / 大映テレビ) - 日本舞踊家元
  • 傑作推理劇場 「山村正夫のお迎え火」(1981年、ABC)
  • 鬼平犯科帳 第2シリーズ 第2話「五年目の客」(1981年、テレビ朝日 / 東宝) - お菊
  • 斬り捨て御免!(1981年、12ch)第2シリーズ 第14話「血染めの千両富」 - お浜
  • 月曜ドラマランド (CX)
    • 『エプロンおばさん』(1983年)
    • 『いたずらキャンバスギャル 突撃としこ』(1984年)
    • 『一休さん』(1985年)
    • 『意地悪お手伝いさん4』(1985年)
    • 『意地悪お手伝いさん5』(1986年)
  • 大奥 第21話「赤ちゃん騒動記」(1983年、KTV) - 初島
  • 木曜ゴールデンドラマ (YTV)
    • 『魔性』(1984年)
    • 『嫁と姑の隣人戦争III』(1986年) - 船橋の娘・弘子
    • 『遠めがねの女 純愛を我らに!』(1986年)
  • 気分は名探偵(日本テレビ、1985年)第17話「命短し 恋せよ男」,第19話「不良少女と呼ばないで!」 - 八田房子 役
  • 太陽にほえろ! 第668話「絆」(1985年、東宝・NTV) - 吉岡靖子
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
  • 傑作時代劇 「しぶとい連中 美人母子の偽装心中」(1987年、ANB)
  • 火曜サスペンス劇場 (NTV)
  • いまどき銀座物語 ぼんぼん(1989年、CX)
  • いのち草(1990年、YTV)
  • いつか誰かと朝帰りッ(1990年、CX)
  • はぐれ刑事純情派 第12シリーズ スペシャル(1999年、ANB)
    • はぐれ刑事純情派・今夜限りの復活SP(2006年)
  • 金曜エンタテイメント 「課長 島耕作3 仕事に恋にタフな男が帰って来た!」(1994年、CX)
  • 裸の大将〜放浪の虫が動き出したので〜(2007年、CX)
  • 水曜ミステリー9神楽坂署生活安全課3」(2007年、TX)
  • 木曜ミステリーおみやさんスペシャル」(2010年、EX)
  • 京都地検の女 第7シリーズ 最終話(2011年、EX) - 遠野千鶴 役

舞台[編集]

  • 北島三郎特別公演
    • 「幡隋院長兵衛」(2010年9月4日 - 30日、博多座 / 同11月2日 - 30日新歌舞伎座
    • 「木曽恋しぐれ」
    • 「国定忠治」
    • 「母恋星」
    • 「暴れ辰五郎 花の喧嘩纏」
    • 「兄弟仁義」
    • 「痛快人情時代劇 ねずみ小僧次郎吉」
    • 「任侠佐渡おけさ」
    • 「上州あばれ笠」
    • 「度胸一代」
    • 「北海のはぐれ鳥」
    • 「どぶろくの辰」
    • 「上州鴉」
    • 「清水次郎長」
    • 「あらくれ一代」
    • 「男の情炎」
    • 「啼くな夜鴉 伊那の勘太郎」
    • 「辛ろうござんす ひとり旅」
    • 「清水の暴れん坊」
    • 「風雪ながれ旅」
  • 必殺仕事人

CM[編集]

関連項目[編集]