真木洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まき ひろこ
真木 洋子
本名 郡司 園子 (ぐんじ そのこ)
別名義 柚木れい子 (ゆずき れいこ)
生年月日 (1948-11-10) 1948年11月10日
没年月日 (2000-07-22) 2000年7月22日(満51歳没)
出生地 日本の旗 東京都
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
主な作品

テレビドラマ
連続テレビ小説藍より青く』(1972年 - 1973年)
・『ぬかるみの女』(1980年)


映画
・『日本侠花伝』(1973年)
・『神戸国際ギャング』(1975年)

真木 洋子(まき ひろこ、本名:郡司 園子(ぐんじ そのこ)、1948年11月10日 - 2000年7月22日)は、日本女優

来歴[編集]

東京都出身。大東学園高等学校卒業。

デビュー当時は「柚木れい子(ゆずきれいこ)」という芸名であった。

1972年連続テレビ小説藍より青く』のヒロイン・田宮真紀役に抜擢され、これを機に「真木洋子」に改名。健気な戦争未亡人を演じ、注目を浴びる。

1973年の映画『日本侠花伝』では、打って変わって激しい気性の女侠客を演じ、大胆なヌードでも話題を呼んだ。その後は助演が多くなる。

2000年7月22日、急性骨髄性白血病のため死去

出演[編集]

映画[編集]

  • 処女喪失(1965年)
  • あゝひめゆりの塔(1968年)
  • 日本侠花伝(1973年)
  • 神戸国際ギャング(1975年)
  • 四畳半青春硝子張り(1976年)
  • もっとしなやかに もっとしたたかに(1979年)
  • おんな6丁目 蜜の味(1982年)
  • ダブルベッド(1983年)
  • いつか誰かが殺される(1984年)
  • 零戦燃ゆ(1984年)
  • やがて…春(1986年)
  • ご挨拶(1991年)
  • 獅子王たちの夏(1991年)
  • 悪友(ごろつき)(1992年)
  • 第1回欽ちゃんのシネマジャック「生きる ある臨死」(1993年)
  • 姐 極道を愛した女・桐子(1993年)

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 殺意の循環(1988年)
  • こちら凡人組(1992年)
  • 続・こちら凡人組(1992年)

舞台[編集]

  • 快傑児雷也(1977年)
  • 宮本武蔵(1982年)
  • 細川たかし特別公演 姿三四郎(1986年)
  • 若草物語(1992年)

関連項目[編集]