石濱朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いしはま あきら
石濱 朗
石濱 朗
映画『若き日は悲し』(ポスター)での石濱(中央)。右上は美空ひばり
生年月日 (1935-01-29) 1935年1月29日(82歳)
出生地 日本の旗 日本東京府
身長 172cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間 1951年 -
事務所 ミズキ事務所
主な作品
おんな太閤記
真田太平記
超新星フラッシュマン
機動刑事ジバン

石濱 朗(いしはま あきら、1935年1月29日 - )は、日本の俳優。東京府(現東京都)出身、血液型はB型、身長172cm、体重68kg。ミズキ事務所所属。

人物・略歴[編集]

立教大学卒業。

松竹の出身で1951年の映画『少年期』がデビュー作となる。

以降、木下惠介野村芳太郎小林正樹を始め数多くの監督の作品に出演し松竹を代表するスターとなった。

石浜朗とクレジットされる作品もある。

1960年代後半以降は脇役中心となる。

2009年より日本映画俳優協会の理事長を務める。

2014年3月12日、東京・池袋新文芸坐での特集「有馬稲子と十八人の監督たち」のトークショーに出演。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ビデオ作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第14回ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞作品
  2. ^ 第34回米国アカデミー賞外国語映画賞本選ノミネート作品
  3. ^ 第16回カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞作品