砂塚秀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

砂塚 秀夫(すなづか ひでお、1932年8月7日 - )は、日本俳優静岡県熱海市出身。旧芸名は砂塚 英夫趣味乗馬、特技は日本舞踊

来歴・人物[編集]

1952年、県立熱海高校から日本大学芸術学部演劇学科に入学。歌舞伎研究会に入り歌舞伎の主役を務めるなどし、同時に俳優の森繁久弥や舞踏の花柳寿楽らに師事する。大学卒業後、劇団民藝の研究所を経て、1958年俳優座養成所の第10期生となる。養成所卒業直前に岡本喜八監督に指名され、1961年に『顔役暁に死す』でデビュー[1]

歌舞伎を研究したこともあり、独特なセリフ廻しの味のある演技で三枚目から小悪党的な役柄まで存在感のあるバイプレーヤーとして映画テレビドラマで活躍する。特に岡本喜八監督作品の常連として、なくてはならない存在であった[1]。なお1973年には、自身の企画・製作・主演で映画『毘沙門天慕情』を東宝系で公開した。

1999年以降の動静は不明である[2]

出演[編集]

映画[編集]

  • 顔役暁に死す(1961年4月10日、東宝
  • 地獄の饗宴(1961年9月29日、東京映画
  • どぶ鼠作戦(1962年6月1日、東宝)
  • ギャング対Gメン(1962年11月2日、東映)
  • 月給泥棒(1962年12月8日、東宝)
  • 太平洋の翼(1963年1月3日、東宝)
  • 続・若い季節(1963年3月20日、東宝)
  • 戦国野郎(1963年3月24日、東宝)
  • 大盗賊(1963年10月26日、東宝)
  • 江分利満氏の優雅な生活(1963年11月16日、東宝)
  • 関の弥太っぺ(1963年11月20日、東映
  • くたばれ! 社用族(1964年4月4日、東京映画)
  • ああ爆弾(1964年4月18日、東宝)
  • 大殺陣(1964年6月3日、東映)
  • 血とダイヤモンド(1964年7月1日、東宝=宝塚映画
  • いれずみ突撃隊(1964年10月21日、東映)
  • 博徒対テキ屋(1964年12月24日、東映)
  • 明日は咲こう花咲こう(1965年8月14日、日活
  • 網走番外地 望郷篇(1965年10月31日、東映)
  • 網走番外地 北海篇(1965年12月31日、東映)
  • 望郷と掟(1966年1月15日、松竹
  • 運が良けりゃ(1966年3月19日、松竹)
  • 太陽に突っ走れ(1966年9月8日) - 山之家花丸
  • パンチ野郎(1966年9月10日、東宝)
  • 阿片台地 地獄部隊突撃せよ(1966年10月15日、松竹=ゴールデンぷろ)
  • ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966年12月17日、東宝)
  • 網走番外地 大雪原の対決(1966年12月30日、東映)
  • 日本侠客伝 白刃の盃(1967年1月28日、東映)
  • 殺人狂時代(1967年2月4日、東宝)
  • 決着(1967年5月20日、東映)
  • 網走番外地 悪への挑戦(1967年8月12日、東映)
  • 青春太郎(1967年10月18日、東京映画)
  • カモとねぎ(1968年3月16日、東宝)
  • 続決着(1968年3月30日、東映)
  • 新 網走番外地 流人岬の血斗(1969年8月13日、東映)
  • ごろつき部隊(1969年9月19日、東映)
  • 赤毛(1969年10月10日、東宝=三船プロ
  • 日本暗殺秘録(1969年10月15日、東映)
  • 大日本スリ集団(1969年11月22日、東宝)
  • 昭和残侠伝 人斬り唐獅子(1969年11月28日、東映)
  • 座頭市と用心棒(1970年1月15日、大映勝プロ
  • 喜劇 負けてたまるか!(1970年6月13日、東宝=渡辺プロ
  • 怪談昇り竜(1970年6月20日、日活)
  • 不良番長 暴走バギー団(1970年10月29日、東映)
  • 喜劇 男の顔は人生よ(1971年7月3日、日活)
  • 旅の重さ(1971年10月28日、松竹)
  • 怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス(1972年12月17日、東宝=円谷プロ
  • 毘沙門天慕情(1973年5月19日、東宝=砂塚企画) ※企画・製作・主演
  • ロスト・ラブ あぶら地獄(1974年5月4日、日活)
  • サンダカン八番娼館 望郷(1974年11月2日、東宝=俳優座
  • あばよダチ公(1974年11月22日、日活)
  • お姐ちゃんお手やわらかに(1975年4月26日、東宝=ホリプロ
  • キンキンのルンペン大将(1976年4月24日、東映)
  • 蛇と女奴隷(1976年10月16日、東映=向井プロ=ユニーバースプロ)
  • 女教師(1977年10月29日、にっかつ
  • 姿三四郎(1977年10月29日、東宝映画
  • 天平の甍(1980年1月26日、東宝)
  • 桃尻同級生 まちぶせ(1982年1月22日、にっかつ)
  • 四畳半色の濡衣(1983年3月12日、東映セントラルフィルム)
  • 落陽(1992年9月15日、にっかつ)
  • 無頼平野(1995年5月29日、ワイズ出版
  • 美味しんぼ(1996年4月13日、松竹、フジテレビジョン、ポニーキャニオン、小学館、博報堂DYメディアパートナーズ)
  • ねじ式(1998年7月18日、石井プロ)

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 石橋春海 「砂塚秀夫」『伝説の昭和特撮ヒーロー 宣弘社全仕事』 コスミック出版〈COSMIC MOOK〉、2014年7月9日、57頁。ISBN 978-4-7747-5934-0。
  2. ^ 不明権利者一覧(一般社団法人 映像コンテンツ権利処理機構公式サイト)