神崎愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
かんざき あい
神崎 愛
本名 宮本 敦子(旧姓:神崎)
生年月日 1952年5月30日(64歳)
出生地 日本の旗日本東京都大田区
血液型 A
ジャンル 女優フルート奏者、ソプラノ歌手

神崎 愛(かんざき あい、1952年5月30日 - )は、日本の女優フルート奏者、ソプラノ歌手である。本名:宮本 敦子(旧姓:神崎)。東京都大田区出身。身長162cm、体重48kg、血液型はA型。

来歴・人物[編集]

幼少期からピアノ声楽を始める。中学生からフルートを始め、青山学院高等部を経て東京芸術大学音楽学部別科に進学する。大学では吉田雅夫に師事し、スイスでマルセル・モイーズのレッスンを受ける。

大学在学中、NHKの食堂にて仲代達矢にスカウトされ、無名塾に入所。音楽の勉強と並行して俳優の勉強も開始する。

別科修了後は俳優・歌手・フルート奏者として活躍するが、俳優業をメインとしていた。

1994年には、演奏会に出るため東京都港区のパシフィックホテル地下駐車場に止めておいた車から愛用のフルート(335万円相当)や指輪など計520万円相当と現金30万円を盗まれる事件に遭っている。

2000年、外交評論家の宮本信生と結婚。

現在は個人事務所を拠点に、フルート奏者の活動に軸足を移している。

レコード・CD[編集]

  • TODAY/神崎愛ファースト(1980年、S-7102(LP))
  • 愛のフルート(1985年11月、VIC-28171(LP)、ゴールデン・ディスク賞受賞)
  • 愛のフルート/神崎愛Ⅱ(1986年3月、VDC-1080(CD))
  • 珠玉のフルート名曲集Ⅲ(1988年7月21日、VDCM-12018)
  • 愛のフルート/神崎愛Ⅳ(1990年1月21日、VICC-1)
  • 愛のリフレイン(1990年8月1日、VIDL-10051、TX系ドラマ「江戸・中町奉行所」主題歌、8cmCDシングル)
  • 愛のアマデウス(1991年9月21日、VICC-71)
  • 街角(1992年5月1日、TODT-2828、TX系ドラマ「江戸・中町奉行所」エンディングテーマ、8cmCDシングル)
  • シェラザード・愛のフルート(1994年8月24日、VICC-5039)
  • ベスト◎アベマリア(1994年8月24日、VICC-5040)
  • プラハの愛(1997年6月21日、チェコ・フィルハーモニーとの共演盤)
  • 愛シングス(1998年12月19日、VICG-60186、ジャズ・ボーカル集)

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

  • 神崎愛の友・You・遊(1985年頃、FM大阪
  • 百万人の音楽(1988年頃、TBSラジオ,MC:芥川也寸志野際陽子
    • 一番お気に入りのレコードとして、フルトヴェングラー指揮の「トリスタンとイゾルデ」の前奏曲と愛の死(1954年ベルリンフィル)をあげた。美人フルート奏者兼女優という当時のイメージからは想像できないクラシック通らしい選択に、視聴者も芥川氏も驚いた。

CM[編集]

出典[編集]

  1. ^ 世界名作童話 森は生きている”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。