稲葉友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いなば ゆう
稲葉 友
本名 同じ
生年月日 (1993-01-12) 1993年1月12日(24歳)
出生地 日本の旗 神奈川県相模原市
身長 175cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2009年 - 現在
公式サイト レプロエンタテインメントによるプロフィール

稲葉 友(いなば ゆう、1993年1月12日 - )は、日本俳優神奈川県相模原市出身[1]身長175cm。レプロエンタテインメント所属。

略歴[編集]

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 高校時代の担任、及び所属していたハンドボール部の顧問は、俳優の頃に『魔法戦隊マジレンジャー』でヒカル/マジシャイン役だった市川洋介だったため、実はライダーよりも戦隊ヒーローが好きだった[5]
  • 『仮面ライダードライブ』関連
    • 稲葉は『ドライブ』出演以前にも毎年仮面ライダーのオーディションを受けていて最終選考まで残ったこともあり[6][7]、『ドライブ』主演の泊進ノ介役オーディションにも参加していた[8]。チーフプロデューサーの大森敬仁は起用の理由として、芝居的・人間的に成長したことを挙げており[7]、進ノ介役オーディションの時とは人が変わったようであったと述べている[8]
    • 番組後半での剛の演技では、設定を知らされたのみで含みのある演出の中で感情表現も要求され、苦心したが勉強になったとしている[9]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

PV[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • Knocturn『真田十勇士〜ボクらが守りたかったもの〜』(2011年12月2日 - 12月11日、天王洲銀河劇場) - 主演 猿飛佐助 役
  • KIRA 〜赤穂事件推理帳〜(2012年2月1日-2月6日、エアースタジオ)
  • パルコ・プロデュース『露出狂』[14](2012年7月26日 - 8月4日/パルコ劇場、8月27日/日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、8月29日森ノ宮ピロティホール) - 香森 役
  • GROW -愚郎-(2012年11月2日 - 11月4日、恵比寿・エコー劇場) - 主演
  • レンタル彼女(2012年11月28日 - 12月2日、中野ザ・ポケット)
  • GORCH BROTHERS PRESENTS『飛龍伝』(2013年1月23日-1月27日、本多劇場)[15]
  • 疾走ライダー(2013年3月15日 - 3月20日、新宿SPACE107)
  • 劇団たいしゅう小説家 Present's『ルカルカナイトフィーバー』 〜ダル谷やんと三銃士〜 秋原台定時制高校編(2013年5月15日 - 5月19日、萬劇場) - 主演
  • 『パニ☆ホス』劇団「PU-PU-JUICE」主宰(2013年8月1日 - 8月11日、新宿SPACE107) - 内藤一人 役
  • TAKUMA FESTIVAL JAPAN第1弾公演『晩餐』(2013年10月 -、サンシャイン劇場他)
  • Being at home with Claude 〜クロードと一緒に〜(2014年5月14日-5月18日、青山円形劇場) -主演「彼」役(Wキャスト)
  • なかやざき『フランダースの負け犬』(2014年7月10日-7月21日、シアターサンモール)
  • ウォーキング・スタッフプロデュース『304』(2014年11月22日-11月30日、下北沢シアター711)-デンパ(秋山)役

ゲーム[編集]

CM[編集]

  • ライオン 香り続くトップplus Web CM(2014年 - 2016年)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “「マルチ」をめざすスターの原石”. タウンニュース. (2010年2月11日). http://www.townnews.co.jp/0303/2010/02/11/18238.html 2010年11月25日閲覧。 
  2. ^ “ジュノン・スーパーボーイ 高校2年の稲葉友さんがグランプリ イモトも「イチコロ」”. 毎日jp. (2009年11月23日). http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200911/23_2/index.html 2010年11月25日閲覧。 
  3. ^ a b “稲葉友、連ドラ初主演 『ひぐらしのなく頃に』前原圭一役”. ORICON STYLE. (2016年3月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2068547/full/ 2016年3月16日閲覧。 
  4. ^ “ジュノン・スーパーボーイグランプリの稲葉友、初々しい笑顔で母性本能を刺激しまくり!!”. livedoorニュース. (2010年1月27日). http://news.livedoor.com/article/detail/4570398/ 2010年11月25日閲覧。 
  5. ^ 劇場版「仮面ライダードライブ」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」特集 (2/3) - 映画ナタリー Power Push
  6. ^ 宇宙船2015年1月号インタビュー[要ページ番号]
  7. ^ a b 「[対談]大森敬仁×望月卓」、『宇宙船』VOL.150(2015 autumn)、ホビージャパン2015年10月1日、 pp.66-67、 ISBN 978-4-7986-1099-3。
  8. ^ a b 超全集 2015, pp. 104-105, 「三条陸(脚本)×大森敬仁(東映プロデューサー)×望月卓(東映プロデューサー)」
  9. ^ 超全集 2015, pp. 99-101, 「特状課のアフター5 「仮面ライダードライブ」メモリアル座談会」
  10. ^ 稲葉友“ウザい”新人編集者役に グルメドラマ『本棚食堂』に出演”. ORICON (2015年7月3日). 2015年7月3日閲覧。
  11. ^ “『夏樹静子サスペンス 光る崖』”. とれたてフジテレビ (フジテレビジョン). (2016年2月18日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/160217-055.html 2016年2月19日閲覧。 
  12. ^ 映画.com (2016年2月14日). “藤ヶ谷太輔×窪田正孝主演ドラマ「MARS」映画化決定!”. 2016年2月14日閲覧。
  13. ^ “稲葉友、ラジオレギュラー初挑戦「生活にそっと寄り添う番組に」”. ORICON STYLE. (2016年10月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2079311/full/ 2016年10月3日閲覧。 
  14. ^ パルコ劇場 - 露出狂
  15. ^ “GORCH BROTHERS PRESENTS「飛龍伝」 観劇レポート!”. e+(イープラス)Theatrix!. (2012年1月25日). http://etheatrix01.eplus2.jp/article/316159965.html 
  16. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創世 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月7日閲覧。

参考文献[編集]