立花直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たちばな なおき
立花 直樹
本名 遠藤広樹
生年月日 (1950-07-12) 1950年7月12日(66歳)
出生地 日本の旗, 東京都
身長 172cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
刑事くん』『ジャンボーグA
特別機動捜査隊』『ザ・カゲスター
映画
『学園祭の夜 甘い経験』
『制服の胸のここには』

立花 直樹たちばな なおき1950年7月12日 - )は、東京都出身の元俳優。本名は遠藤 広樹[1](えんどう ひろき)。日本大学芸術学部音楽科[1]中退[2]

来歴・人物[編集]

幼少時より音楽環境の中で育ち、4歳からヴァイオリンなどを学び、大学ではトランペットを専攻していた[1]。俳優デビュー以前にはハイソサエティーにエレクトーンで参加している[1]

1970年、『学園祭の夜 甘い経験』の主演オーディションに合格して俳優デビュー[1]

代表作は、1973年放送の『ジャンボーグA』の主役・立花ナオキ。1976年放送の『ザ・カゲスター』でも主役である姿影夫を演じたのち、時代劇などでのゲスト出演を経て、1970年代後半に引退。引退後は運動用品店を経営していた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  • 山河遥かなり / 哀しみはたそがれの中で(1971年、キャピトル
  • 青春の子守唄 / 幸せの昼下り(1972年、キャピトル)
  • ジャンボーグA / 輝けPAT(1973年、東芝) - 『ジャンボーグA』主題歌カバー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『福島民報』 1976年6月16日。
  2. ^ 『日本タレント名鑑'76』 VIPタイムズ社、1976年、96頁。