立野弓子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

立野 弓子(たての ゆみこ、1955年1月22日 - )は、日本の女優。東京都出身。

人物[編集]

精華学園女子高等学校を経て、1973年日活ロマンポルノ2周年記念として企画された宇能鴻一郎「週刊新潮連載」の作品を初めて映画化した「ためいき」の主演女優に抜擢され当時話題を集めた。

1974年、映画からテレビに転向する。

経歴[編集]

高校在学中にスカウトされ、広告や雑誌のモデルとして活動

1971年(昭和46年)ジャノメミシンの広告モデルでデビュー。

1973年(昭和48年)日活にスカウトされて、日活ロマンポルノ2周年記念作品文芸大作「ためいき」の主演女優に抜擢され一躍有名になった。相手役の男優キャストには、桑山正一、風間杜夫が起用されている。

1974年(昭和49年)日活を退社し、テレビに転向する。バラエティー番組やテレビドラマのレギュラー出演のほか、グラビアモデルとしても活躍した。

1977年(昭和52年)結婚、引退。

出演歴[編集]

テレビ・ドラマ[編集]

映画[編集]

  • ためいき(1973年11月20日、日活) 監督:曾根中生、主演
  • おさな妻の告白 失神 エクスタシー(1974年1月15日、日活)監督:磯見忠彦、主演
  • 怪猫トルコ風呂(1975年1月29日、東映東京)監督:山口和彦、令子役