筑波竜一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
つくば りゅういち
筑波 竜一
別名義 阿川 竜一(旧芸名)
生年月日 (1976-02-24) 1976年2月24日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 181cm
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
所属劇団 温泉ドラゴン
事務所 エビス大黒舎
公式サイト 公式プロフィール

筑波 竜一(つくば りゅういち、1976年2月24日 - )は日本俳優エビス大黒舎所属。旧芸名:阿川 竜一(あがわ りゅういち)。東京都出身、血液型:O型、身長181cm、体重68kg[1][2]

来歴・人物[編集]

流山児★事務所」、流山児祥に師事。 流山児★事務所を経て、2010年4月に同じ事務所に所属していた、阪本篤とともに温泉ドラゴンを旗揚げ。 現在、舞台を中心に活躍。

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • 熱血ニセ家族(2007年10月29日-12月28日、CBC制作・TBS系) - 細川裕司役[7]
  • 独占追跡!三億円事件“最後の告白者たち”〜真犯人の影・・・45年目の新証言〜(2013年12月21日、フジテレビ

CM[編集]

舞台[編集]

温泉ドラゴン公演[編集]

  • escape(2010年4月7日-4月11日、SPACE雑遊) - 主演・演出 作:シライケイタ
  • birth(2011年2月22日-2月27日、SPACE雑遊)作・演出:シライケイタ
  • vision(2012年2月12日-2月19日、SPACE雑遊)作・演出:シライケイタ
  • birth/escape(2012年8月15日-8月26日、Space早稲田)birth - 作・演出:シライケイタ、escape - 作:シライケイタ・演出:嶋田健太(東京乾電池[注釈 1]
  • 桜(2013年2月5日-2月10日、SPACE雑遊)作・演出:シライケイタ
  • birth(2013年9月11日-9月16日、上野ストアハウス)作・演出:シライケイタ[注釈 2]
  • birth韓国公演(2014年9月17日-7月21日、韓国ソウル大学路・演友小劇場)作・演出:シライケイタ
  • birth帰国報告公演(2014年10月6日-10月7日、上野ストアハウス)作・演出:シライケイタ
  • 桜(2014年11月19日-11月24、上野ストアハウス)作・演出:シライケイタ[注釈 3]
  • カム伝(2015年3月11日-3月15日、上野ストアハウス)作・演出:天野天街(少年王者舘)[8][注釈 4]
  • birth(2015年8月4日-8月8日、2015年8月4日-8月5日、密陽国際演劇祭・8月6日、浦項国際演劇祭野外劇場・8月7日-8月8日、釜山HANGYEOL ARTHALL)[注釈 5]
  • 烈々と燃え散りしあの花かんざしよ(2015年10月14日-10月18日、上野ストアハウス)作・演出:シライケイタ
  • 或る王女の物語〜徳恵翁主〜(2016年11月2日-11月6日、SPACE雑遊)作・演出:シライケイタ
  • 百年の幸福(仮)(2017年8月24日-9月3日、SPACE雑遊)作:原田ゆう・演出:シライケイタ

その他の主な出演舞台[編集]

  • 曽根崎心中
  • トランスホーム・リフォーム
  • ハムレット(流山児★事務所公演)
  • ゾンビな夜(2001年4月24日-4月30日、流山児★事務所公演)
  • 書を捨てよ、町へ出よう(2001年7月3日-7月11日、流山児★事務所公演)[9][10]
  • 盟三五大切(2002年12月4日-12月15日、流山児★事務所公演)
  • 青ひげ公の城(2003年2月1日-2月9日、流山児★事務所公演)
  • イエロー・フィーバー(2004年3月17日-3月23日、流山児★事務所公演)[11]
  • 永遠04(流山児★事務所公演)
  • 桜姫表裏大綺譚(2005年1月6日-1月16日、流山児★事務所公演)[12]
  • 夢の肉弾三勇士(2005年3月15日-3月29日、流山児★事務所公演)[13]
  • 永遠05(2005年7月12日-7月18日、流山児★事務所公演)[14]
  • tatsuya~最愛なる者の側へ~(2006年2月28日-3月5日、流山児★事務所公演)
  • 無頼漢(2006年7月12日-7月30日、流山児事務所公演)[15]
  • リターン(2007年3月20日-3月31日、流山児★事務所公演)[16]
  • 代代孫孫(2016年6月15日-21日、流山児★事務所公演)[17][18]
  • 新宿のありふれた夜(2016年12月21日-11月27日、グループ虎プロデュース公演)

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 筑波竜一のプロフィール”. gooニュース. 2014年12月12日閲覧。
  2. ^ プロフィール詳細”. タレントデータバンク. 2014年12月21日閲覧。
  3. ^ 工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE 出演”. allcinema. 2015年1月2日閲覧。
  4. ^ 工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE キャスト”. KINENOTE. 2015年1月2日閲覧。
  5. ^ INSEKI TO IMPOTENCE (METEORITE + IMPOTENCE)俳優”. Festival de Cannes. 2014年12月25日閲覧。
  6. ^ JAPAN SHORTS「隕石とインポテンツ」 キャスト”. Movie Walker. 2015年1月2日閲覧。
  7. ^ 人物紹介 水無・裕司・パル子の背景相関図”. CBC公式ホームページ. 2014年12月7日閲覧。
  8. ^ 龍昇企画+温泉ドラゴン共同企画 カム伝 【出演】”. 温泉ドラゴンweb sitelWebsite. 2015年4月5日閲覧。
  9. ^ 新宿2001・夏・花園神社野外公演 テラヤマプロジェクトVol.1 流山児★野外オペラ『書を捨てよ、町へ出よう』 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  10. ^ 2003寺山修司没後20年記念公演 テラヤマ★三文オペラ『書を捨てよ、町へ出よう』 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  11. ^ 海外秀作戯曲連続上演2003~2004 イエロー・フィーバー 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  12. ^ 流山児★事務所 創立20周年記念公演 ベニサン・ピット20周年記念事業 『桜姫表裏大綺譚』 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  13. ^ 流山児★事務所 創立20周年記念公演『夢の肉弾三勇士』出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  14. ^ 岸田理生作品連続上演2005 Space早稲田2005夏連続上演Vol.1 『永遠』05 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  15. ^ 寺山修司作品連続上演企画Vol.1 テラヤマ★歌舞伎 無頼漢 BU-RAI-KAN 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  16. ^ ドラマチック・オーストラリア参加『リターン』 出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2015年1月4日閲覧。
  17. ^ 『代代孫孫2016』出演”. 流山児★事務所 OfficialWebsite. 2016年4月23日閲覧。
  18. ^ 流山児★事務所 6月公演『代代孫孫2016』出演”. お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ). 2016年4月23日閲覧。
  19. ^ 愛車探偵は貴方のクルマの天使になれるか!? MISSION #02「転生」出演者”. オークネット. 2016年2月4日閲覧。
  20. ^ 工業哀歌バレーボーイズ 出演”. allcinema. 2015年1月4日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 『birth』と『escape』の二本立ての上演。
  2. ^ 上野ストハウス主催の演劇フェスティバル「ストアハウスコレクション」内で、『日韓演劇週間vol.1』の一作品として上演された。
  3. ^ 上野ストハウス主催の演劇フェスティバル「ストアハウスコレクション」内で、『日韓演劇週間vol.2』の一作品として上演された。
  4. ^ 龍昇企画と温泉ドラゴンによる、共同企画公演。
  5. ^ 「韓国3都市ツアー」と銘打ち、密陽市浦項市釜山市にて公演。ツアー先の「密陽国際演劇祭」にて戯曲賞を受賞。