篠田光亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しのだ みつよし
篠田 光亮
生年月日 (1981-10-01) 1981年10月1日(35歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 177 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 1999年[3] -
事務所 サンミュージックプロダクション
公式サイト プロフィール

篠田 光亮(しのだ みつよし、1981年10月1日 - )は、日本俳優である。神奈川県海老名市出身[4]サンミュージックプロダクション所属。

略歴[編集]

1999年、テレビドラマ『リップスティック』でデビュー。2003年発売のホラーゲームSIREN』の主人公・須田恭也(SDK)役を務める[5]。同年より始まった舞台『ミュージカル・テニスの王子様』に出演[3]。当時の所属事務所はZONE[6]

2006年より青木堅治根本正勝加藤良輔とともにJACKJACKとして活動する。2007年10月にJACKJACKは解散し、所属事務所おふぃすいっとくを退社[7]。同年11月にサンミュージックプロダクションへの移籍を発表する[8]

趣味は作詞・作曲・サッカー・祭り太鼓、特技はギター・書道(二段)[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

配信ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • Getten
  • Soldier of Fortune[6]
  • ミュージカル・テニスの王子様 - 柳沢慎也 役[6]
    • More than Limit 聖ルドルフ学院(2003年)
    • in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院(2004年 - 2005年)
    • Dream Live 4th(2007年)
  • 理由なき反抗(2005年) - クランチ 役[11]
  • アンジェラ Princess of Pirates(2005年)
  • bambino(2006年) - 健 役[12]
    • bambino+(2006年)
    • bambino 2(2007年)
    • bambino+ in YOKOHAMA(2007年)
    • bambino 0(2008年)
    • bambino 3&+(2009年)
  • クラブゴールドジパング(2006年)
  • 森は生きている(2006年) - 4月の精 役
  • メモリーズ(2007年)
  • 朗読劇 苦情の手紙(2007年)
  • すけだち(2007年)
  • 少年陰陽師 <歌絵巻> ―この少年、晴明の後継につき―(2007年) - 神楽如風 役
  • 幕末義侠伝〜CHUJI〜(2008年)
  • オサエロ(2008年)
  • THE☆どツボッ!!(2008年)
  • ルドンの黙示(2008年) - ケアルガ 役[13]
  • 女信長(2009年) - ルイス・フロイス 役
  • タイツ万博(2009年)
  • 白虎隊ザ・アイドル(2010年) - 黒部 役
  • リバースヒストリカ(2010年)
  • ゲゲゲの女房(2011年)[14]
  • 時代劇版 101回目のプロポーズ(2012年)
  • ええから加減(2013年)
  • おもろい女(2015年) - 江藤和夫 役 [15]

ゲーム[編集]

  • SIREN(2003年、SCE) - 須田恭也(SDK) 役

CM[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

書籍[編集]

  • 篠田光亮写真集『20081115』(2009年、トーキョーマイメイツパワー)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ファンガイア時の声は塩野勝美

出典[編集]

  1. ^ a b 篠田光亮”. Sun Music Group Official Web Site. 2015年11月28日閲覧。
  2. ^ 篠田光亮のプロフィール”. ORICON STYLE. 2015年11月28日閲覧。
  3. ^ a b 二枚目役でも三枚目役でも!篠田光亮、目指すは“現代版”寅さん”. SANSPO.COM (2015年6月6日). 2015年11月28日閲覧。
  4. ^ Twitter プロフィール文”. 篠田光亮(@da_shino). 2015年11月28日閲覧。
  5. ^ 本日10周年を迎えた『SIREN』制作チームにサプライズな屍人が迫る! 独占潜入レポートをお届け”. 電撃オンライン (2013年11月6日). 2015年11月28日閲覧。
  6. ^ a b c PLOFILE”. ミュージカル・テニスの王子様 公式サイト. 2015年11月28日閲覧。
  7. ^ ファンの皆様及び関係者各位にお知らせいたします。”. JACKJACK Blog (2007年10月26日). 2007年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月28日閲覧。
  8. ^ みんな、久しぶり!!”. 篠田光亮ブログ (2007年11月14日). 2015年11月28日閲覧。
  9. ^ a b “篠田光亮のプロフィール”. allcinema. http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=760750 2015年11月28日閲覧。 
  10. ^ “イケメン俳優がボーイズラブに挑戦!篠田光亮はスピンオフで主演を狙う?”. MovieWalker. (2010年8月16日). http://news.walkerplus.com/article/16429/ 2015年11月28日閲覧。 
  11. ^ CLOSE UP 堀田勝×塩澤英真×KENN×篠田光亮 編”. ミュージカル・テニスの王子様 公式サイト. 2015年11月28日閲覧。
  12. ^ どーも!!”. bambino - Amebaブログ (2006年11月13日). 2015年11月28日閲覧。
  13. ^ *ルドンの黙示開幕!!*”. 篠田光亮ブログ (2008年8月22日). 2015年11月28日閲覧。
  14. ^ 鬼太郎と猫娘も登場!舞台版『ゲゲゲの女房』開幕直前”. チケットぴあ (2011年9月28日). 2015年11月28日閲覧。
  15. ^ 藤山直美&渡辺いっけいのコンビで復活 『おもろい女』製作発表会”. シアターガイド (2015年1月19日). 2015年11月28日閲覧。