結城貢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

結城 貢(ゆうき すすむ、1940年8月6日 - )は、日本料理研究家

人物[編集]

旧満州旅順に生まれ、香川県善通寺市で育った。香川県立善通寺第一高等学校日本大学を卒業、大学卒業後は野村證券で3年間サラリーマン生活を送った後、料理の道へ進んだ。ロシア料理店で修業後、原宿に会員制割烹料理「結城」を開店、フジテレビプロデューサーが多く通っていた縁でフジテレビの番組に出演するようになる。

1980年代にオールナイトフジの「結城先生の真夜中のお料理教室」や料理番組夕食ばんざい』に出演した。独特のダミ声と頑固親父のキャラクターで人気を博し、フジテレビの女子アナウンサーや女性アイドルら多くが結城の洗礼を受けた。「料理は愛情!」というキャッチフレーズを持ち、独特のダミ声は主にフジテレビのバラエティ番組にて多数のお笑いタレントにネタにされていた(笑福亭鶴瓶タモリとんねるず石橋貴明ナインティナイン岡村隆史等)。

妻は女優の泉じゅんで、妹夫婦は善通寺市内で喫茶店を経営している。

猫舌であり、試食の際も熱い料理を食べるのも苦手である。

著作[編集]

  • 料理は真心、思いやり—結城貢の味指南 (竹書房、1985年11月)ISBN 488475011X
  • 辛口料理にゃ訳がある—美味(うま)いも不味(まず)いも人間次第(廣済堂出版、(1988年6月)ISBN 4331502511
  • 賢い女性 うまいものずぼらクッキング—みんな驚く「合わせ方」の極意(青春出版社、1987年10月) ISBN 4413014529
  • 結城貢の料理は愛情だ(学研、1993年4月)ISBN 4054000746

テレビ[編集]

他多数

テレビCM[編集]

レコード[編集]

脚注[編集]