B・C・G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

B・C・G(ビー・シー・ジー)とは、1986年日本テレビ系で放送されたお笑いバラエティ番組ごきげん月曜7時半』の中で結成された女性アイドルグループである。

本項では前身グループ「美少女倶楽部」についても扱う。

概要[編集]

  • 元々は「美少女倶楽部」として、1985年に結成された(連動企画として男性版の「美少年倶楽部」も翌1986年にデビュー)。 1985年10月5日にコンピレーション・アルバム美少女』をリリースした。
  • 1986年、石田みゆき・榎本貴美江・林優子に代わり、後に清原和博の妻となる木村亜希・菊池久美・岡村亜矢子が入り、新グループ「B・C・G」に改名(「美少女か・ら・ふ・るギャング」の頭文字をとったもの)。 そして同年2月5日に日本テレビ『ごきげん月曜7時半』のエンディング・テーマ『いつも両親からイレられる200のCheck』でレコードデビューした。 しかし、同年9月22日の番組終了と共にグループは自然消滅となった。

メンバー[編集]

美少女倶楽部時代

  • 斉藤史奈
  • 石田みゆき
  • 古本雅子
  • 井上明美
  • 阿部輝美
  • 榎本貴美江
  • 丸山恵
  • 大羽由紀
  • 比嘉ひとみ
  • 林優子

B・C・G時代

  • 斉藤史奈
  • 古本雅子
  • 井上明美
  • 阿部輝美
  • 丸山恵
  • 大羽由紀
  • 比嘉ひとみ
  • 木村亜希 (新メンバー)
  • 菊池久美 (新メンバー)
  • 岡村亜矢子 (新メンバー)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • 美少女 (1985年10月5日) 「美少女倶楽部」名義