美幌バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
一般国道自動車専用道路(A')
(無料)
美幌バイパス
BIHORO BY-PASS
国道39号標識
E61 美幌バイパス
路線延長 7.9 km
開通年 2000年(一部供用)
2005年(全線供用)
起点 網走郡美幌町字高野
終点 網走郡大空町女満別中央
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

美幌バイパス(びほろバイパス)は北海道網走郡美幌町から網走郡大空町にかけてある国道39号バイパス道路北海道横断自動車道並行する一般国道の自動車専用道路として整備されている。

全区間通行無料となっている。

高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)ではE61が割り振られている[1]

概要[編集]

美幌高野交差点から分岐し、美幌町市街地の北側を直線的に抜けて女満別空港に至る。これは、美幌市街の混雑緩和や女満別空港から周辺へのアクセス向上を目的に設置されているためである[2]

美幌バイパスの開通により女満別空港へのアクセスが向上し、北見市方面から女満別空港へ向かう空港連絡バスなどもバイパス経由で空港へ向かうようになった[3]

道路計画としては北見道路と接続し、北海道横断自動車道として網走市までつなぐ道路になる予定である。

路線データ[編集]

歴史[編集]

インターチェンジ[編集]

施設名 接続路線名 起点から
の距離
終点から
の距離
備考 所在地
北海道横断自動車道黒松内北見線(予定路線区間)
美幌高野交差点 国道39号 0.0 7.9 オホーツク総合振興局 網走郡美幌町
美幌IC 国道39号 3.2 4.7
女満別空港IC 北海道道1168号女満別空港インター線 7.9 0.0 網走郡大空町
北海道横断自動車道黒松内北見線(予定路線区間)

道路施設[編集]

  • 美禽(みどり)こ道橋
  • 美幌大橋

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
美幌高野交差点 - 美幌IC 4,546 3,580 3,468
美堀IC - 女満別空港IC 4,854 4,551 4,689

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 高速道路ナンバリング路線図(国土交通省)
  2. ^ a b c d e f g h i 一般国道39号 美幌バイパス 事後評価結果準備書説明資料 平成22年度 (PDF)”. 北海道開発局. 2014年10月20日閲覧。
  3. ^ 北海道開発局 オホーツク圏のH17達成度報告/H18業績計画 (PDF)
  4. ^ “美幌バイパス全線開通 美幌IC~女満別空港IC完成で記念式典”. 経済の伝書鳩 (伝書鳩). (2005年7月5日). http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=993 2014年10月20日閲覧。 

関連項目[編集]