芳野日向子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
よしの ひなこ
芳野 日向子
プロフィール
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1966-08-17) 1966年8月17日(50歳)
血液型 AB型
所属 青二プロダクション(最終所属)
活動
活動期間 1986年 - 2008年
デビュー作 ビックリマン』(十字架天使 / クロスエンジェル / アローエンジェル / ストライクエンジェル[1]
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

芳野 日向子(よしの ひなこ、1966年8月17日 - )は、日本の元声優。東京都出身。2008年12月まで青二プロダクションに所属していた。旧芸名は金丸 日向子(かなまる ひなこ)。

人物・経歴[編集]

高校卒業後フリーターの生活を送っていたが、自分の声にコンプレックスを持っていたため、「短所を長所にしてやろう」と思い、養成所を紹介する雑誌に大きく載っていた青二塾に興味を持ち、東京校の六期生となる。1987年の『ビックリマン』の十字架天使役でデビューする。同役は1年半続けてきたが、「周りからあまり成長していないんじゃないの❓」と言われたり、本人も「十字架天使は少女から女になったけど、私は一緒に成長できず置いていかれました。それが心残りです」とコメントしている[1]

2008年に声優業から引退。

エピソード[編集]

  • 十字架天使を演じていた頃、小さな子供からの鉛筆書きでひらがなのファンレターが送られてきて、自分も鉛筆書きの手紙の返事を出したら、その子供の母親から「自分宛ての郵便物が初めて来た」という返事をもらったことがある[1]

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1987年

  • ビックリマン(十字架天使 / クロスエンジェル / アローエンジェル / ストライクエンジェル)

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1998年

1999年

2000年

  • キョロちゃん(ツーちゃん)

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

OVA[編集]

1995年

劇場アニメ[編集]

1990年

1991年

1993年

1994年

ゲーム[編集]

1990年

1993年

1994年

1995年

1997年

1998年

  • アイドル麻雀ファイナルロマンス4(高嶺モモ / 夕凪スミレ)

2003年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 鈴木倫太郎編「ジ・インタビュー 金丸日向子」『月刊OUT 1990年5月号』みのり書房、平成2年(1990年)5月1日、雑誌01587-5、34-35頁。
  2. ^ ロックマンエグゼ”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。