芹川藍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

芹川 藍(せりかわ あい、1950年 - )は女優演出家鹿児島県出身。

1973年、東京演劇アンサンブル養成所入所。1974年劇団青い鳥創立。1986年度紀伊國屋演劇賞、1992年度東京ジャーナル演劇部門賞を受賞。

現在、劇団青い鳥団員、「自己発見表現講座」講師、新潟青陵大学短期大学非常勤講師。

主な出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団青い鳥上演全作品
  • 「ポロロッカ〜料理・掃除・洗濯〜」(2003年)
  • 「シンデレラ ファイナル」(2004年)

客演[編集]

  • 「私の青空」(本多劇場プロデュース)
  • 「想稿 銀河鉄道の夜」(北村想プロデュース)
  • 「女たちの十二夜」(松竹製作)

映画[編集]

CF[編集]

ほか

テレビ[編集]

演出[編集]

  • 「ガルボの帽子」
  • 「青い鳥のハムレット」
  • 「最終版ゆでたまご」
  • 「今日はニャンの日」
  • 「ブルゥ-」
  • 「実験」(韓国居昌演劇フェスティバル参加)
  • 「銀の実時間」(青山演劇フェスティバル)
  • 「葉っぱのぱはパワーのパ」(こどもの城・キリンファミリー劇場)
  • 「Tokyo Paris London SAKURA」
  • 「ポロロッカ」
  • 「シンデレラ ファイナル」
  • ヘアショー(トニ-&ガイ)
  • ファッションショー(オルブローブ)
  • 「WE LOVE YOU」(女性芸術劇場)
  • 世界エイズデー(かながわ)
  • 吉岡しげ美コンサート

劇作[編集]

  • 「実験」(共同創作)
  • 「銀の実時間」
  • 「WE LOVE YOU」
  • 「静かなる革命」(共同創作)
  • 「ポロロッカ」(葛西佐紀との共同創作)

受賞[編集]

  • 1986年度紀伊國屋演劇賞 :「いつかみた夏の思い出」「青い実をたべた」
  • 1992年度東京ジャーナル演劇部門賞