若月 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
若月
メンバー 若月徹
今泉亮
結成年 2002年
解散年 2014年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2002年 - 2014年8月2日
出身 NSC東京8期生
出会い 兄弟
現在の活動状況 ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 若月徹
同期 シューレスジョーキャベツ確認中スリムクラブセブンbyセブンなど
テンプレートを表示

若月(わかつき)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。実の兄弟コンビ。そのため表記がとなることもある。しかし両親は離婚しており、コンビ名は「若月」であるがこれは母親の苗字である。母親に引き取られた徹は「若月」だが、父親に引き取られた亮の苗字は「今泉」である。

2014年7月18日、Twitterで同年8月2日をもって解散することを発表した[1]

メンバー[編集]

若月徹(わかつき とおる、1980年1月27日 - ) 立ち位置は左。A型(Rh-)。

  • 兄弟の兄、コンビでの役割は「ボケとツッコミ」。(一時期の表面上はツッコミ)
  • 愛知県立豊橋工業高等学校卒業(教師からこのままでは卒業できないと言われ、卒業式に参加しなかったため不確定)。
  • A型(Rh-)という珍しい血液型のため、暴走族時代にも流血を恐れて喧嘩ができなかった。
  • リーゼントがトレードマーク(2009年9月8日迄)であったため、「喧嘩番長」「ドロップ」などの映画には地毛で出演していた。
  • サンボマスターの世界はそれを愛と呼ぶんだぜのPVに出演している。
  • 運動神経が悪く、ライブでも度々披露されているが、本人いわく「笑えない運動音痴」。
  • 母親譲りのナルシストな面がある。
  • 甘い物が好きで、特にショートケーキが好き。
  • 亮から「クズなのにお兄ちゃんぶる」と度々指摘されている。
  • 亮が体調不良で一人で無限大ホールのネタライブに出た際は、「ギター漫談」を行った。
  • 身の回りの物にお金をかけるポリシーがあり、七千円するバスタオルや六万円の布団などを使っている。
  • ゆったり感中村、山田カントリー浅井などの後輩を可愛がっている。
  • 2015年4月、三遊亭鳳楽に弟子入りし落語家に。三遊亭鳳月(ほうづき)を名乗る。

若月亮(わかつき りょう、1981年1月29日 - ) 立ち位置は右。A型。

  • 兄弟の弟、コンビでの役割は「亮」。(一時期の表面上はボケ)
  • 愛知県桜丘高等学校卒業。
  • 2010年1月24日に初めてつきあった女性と7年間の交際を経て結婚(挙式)した。ただし、入籍日は覚えていない。
  • ライセンス井本貴史には「ラフ・コントロールの森木に並ぶくらいアホ」、兄の徹には「可愛いくらいにバカ」といわれており、その逸話は事欠かない。
    • 「好きな武将は?」と聞かれたとき文部省と答えたことがある。
    • 徹に「ちょっと味噌買ってきて」と言われて意気揚揚と家を出て、徒歩5分のスーパーでキャベツを買って帰ってきた
    • 小さい頃に頭蓋骨を骨折してコルセットをはめることになったが、家の経済事情から子供用のフルフェイスのメットを被った。ある日、徹が2階の教室で授業を受けていた時にふと校庭を見ると、頭の怪我が治っていない弟がメットを着けたままサッカーをしていた。しかもクラスメートからは「ボンバーマン!パスパス!」と明らかに不本意なあだ名で呼ばれていた。愕然とした徹が「安静にしてないとダメだろ!」と説教すると、照れ笑いしながらメットを掻いた
    • 干支の卯のことをウコッケイと答えた。
    • 入浴の時間が短いことを何の行水と言うかという問題に、動物の名前が使われるというヒントを与えられたにも関わらず、マーライオンと答えた。
  • 常識はないが勉強はそこそこでき、漢字検定三級をもっていて薔薇や醤油など漢字が得意。
  • 歌が得意で、ライブや神保町花月などで披露することもあり、作詞作曲した7曲が着うたフルで提供されている。
  • 喘息持ちである
  • 母親にあまり愛されていないらしい(徹は溺愛されている)。中学生の時に徹と喧嘩した際、母親は徹を抱き締めて「うちの子に何するのよ!」と亮に向かって叫んだ。
  • 喫煙者である。
  • 手をグーにし親指だけを立てて上に掲げ「ヘイボーイ!」と言う持ちギャグがある。他にも、両手を狐ような形にして片方を前方に突き出し、もう片方を胸元にやって、睨みつけながら「リゾート気分!」と叫ぶギャグもある。(このギャグをやる際は、周りから「今どんな気分?」という振りが必要となる)

概要[編集]

  • 2人共、愛知県豊川市(旧・宝飯郡小坂井町)出身。
  • 上京してかなり経つが、三河弁が抜けない。ライブなどのトークで「〜りん。」「〜とる(例:知っとる、やっとる)」を語尾によくつける。
  • 以前は同居していたが、亮が結婚したため、現在徹は以前バイトしていたカラオケ店で寝泊まりしている。
  • 貧乏な家族を助けるため、NSCに入学した。亮は歌が歌いたくて横浜に上京、一時期ストリートミュージシャンをしていた。
  • 兄弟共に元暴走族(族名:真利亜)で、亮は運動が苦手で恥ずかしかったため、暴走族になった(2009年10月16日AGEAGELIVEより)。亮は暴走族の9代目総長になったが、8代目(徹)で40人いたメンバーは6人にまで減り、しかも、そのメンバーはほぼ親戚だった(やりすぎコージーより)。2009年6月23日放映の「踊る!踊る!さんま御殿」では「構成員200人」と紹介されていた。
  • 父親は二人が中学時代の正月に「人生ゲームを買ってくる」とトイザらスに行ったまま失踪した。亮の結婚式に出席すると言っていたが、前日になり今まで放ったらかしにしておいた反省をするため、ベトナムで行水すると言ってドタキャンした。
  • 妹は父親代わりだった徹の言うことは聞くが、亮のことは下に見ており、電話で説教していたらFAXに切り替えられたことがある。
  • ネタは徹が考えたものを亮に伝え、亮が面白いと思ったフレーズを清書している。
  • 亮の方が天然というイメージが強いが、実は徹も中々の天然である。
  • 互いのことを「亮ちゃん」「徹くん」と呼び合っている。
  • 漫才師であるが「優しいヤンキー」というコントネタも持っており、このネタの際はボケとツッコミの役割が逆になる。

テレビ出演[編集]

映画出演[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2006年11月03日 「若月トークライブ」 (渋谷公園通りシアターD/東京)
  • 2008年03月16日 「若月トークライブ」 (渋谷公園通りシアターD/東京)
  • 2008年07月01日 「第2日本テレビ presents 若月スペシャルライブ“ご褒美”」 (SHIBUYA-AX/東京) ゲスト:千原ジュニアライセンスほか
  • 2008年08月20日 よしもと若手ばかり 熱いゼ!夏の単独祭り2008 〜若月単独ライブ〜 「ケーキ、ギャンブル、ロックンロール」 (新宿シアターブラッツ/東京)
  • 2008年11月15日 「若月トークライブ」 (渋谷公園通りシアターD/東京)
  • 2009年01月18日 「若月トークライブ」 (劇場バイタス/東京)
  • 2009年03月14日 「若月トークライブ」 (デュオステージBBs 笹塚百人劇場/東京)
  • 2009年09月07日 よしもと若手ばかり はじける!夏の単独祭り2009 〜若月単独ライブ〜 「トーキョー・ポップチューン」 (笹塚ファクトリー/東京)

舞台[編集]

神保町花月
  • 仮面家族(2007年9月11日 - 9月17日)
  • ミセス・ダディー(2008年3月28 - 3月29日、3月30日二回目)
  • 三ツ星★ストア(2009年1月27日 - 2月1日)
  • 悪戦と苦闘の間で(2009年4月1日 - 4月6日)
  • 清掃開始!(2009年7月2日 - 7月5日)
  • タネと仕掛け(2009年9月22日 - 9月27日)初主演
  • 10年計画ボーイズ-前編-煩悩のマシンガン(2009年12月27日 - 12月30日)
  • しらゆき(2010年3月9日 - 3月14日)
  • ブラストが笑う夜(2010年10月26日 - 10月31日)
その他
  • ヤンキー イン・ザ・スカイ!!(2009年3月1日)

脚注[編集]