葉月パル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

葉月パル(はづき - 、本名:畔上 保彦(あぜがみ やすひこ)、1960年8月24日 - )は兵庫県出身のものまねタレント。所属事務所ビーボ。過去にトーイボックスという事務所に所属していた。現在はものまね事務所ヘリカルプロモーションに所属。

経歴[編集]

1980年代、『お笑いスター誕生』(日本テレビ)にて“パルコ”の芸名でデビュー。 デビューしたての頃は女性に見間違えるような容姿であった。当時からモノマネ芸を得意として、一時期漫談メインにしていた事もあった。その後“パル”と改名。『ものまね王座決定戦』(フジテレビ)にも出演した。

芸風[編集]

物真似レパートリーには武田鉄矢沢田研二田村正和長渕剛美川憲一山田康雄ルパン三世)など有名人の他、アニメキャラクター、『魔法使いサリー』『ウルトラマン』のそれぞれの最終回などの放送もの、『ウルトラマンの目』『バッタの口』などのピンポイントものなど数多くのものがある。

「ヘッポコヘッポコピー!」という定番のギャグがある。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

テレビアニメ[編集]

1996年

1998年

2001年

映画[編集]

  • ロケーション(1984年)- ET(照明助手) 役(パルコ名義)
  • 苦い蜜 〜消えたレコード〜(2010年)- 植木 役