薮宏太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
薮 宏太
生誕 (1990-01-31) 1990年1月31日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県[1]
ジャンル J-POP
職業 歌手タレント俳優アイドル
活動期間 2001年[2] -
レーベル ポニーキャニオン(2002年)
ジェイ・ストーム(2007年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
共同作業者 Ya-Ya-yah
Hey! Say! JUMP
Hey! Say! BEST

薮 宏太(やぶ こうた、1990年1月31日[1] - )は、日本歌手タレント俳優であり、元Ya-Ya-yahのメンバーであり、男性アイドルグループHey! Say! JUMPHey! Say! BESTのメンバーである。身長178cm[3]A型[1]

神奈川県出身[1]ジャニーズ事務所所属。

略歴[編集]

人物[編集]

Jリーグや海外サッカー含めて年間150試合を観戦するほどのサッカー通で、2016年4月1日にWOWOWで放送された『伝統の一戦クラシコ直前!生放送スペシャル 今夜決定!バルサ&レアルドリームイレブン』にもゲスト出演した[10][11]

出演[編集]

グループでの出演はYa-Ya-yah#出演Hey! Say! JUMP#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

  • 太陽の季節(2002年7月7日 - 9月15日、TBS) - 津川竜哉(小学生時代) 役
  • 3年B組金八先生
    • 第7シリーズ(2004年10月15日 - 2005年3月25日、(TBS) - 鈴木康二郎 役
    • スペシャル11「未来へつなげ 3B友情のタスキ〜たった一人の卒業式…3Bの絆は再び迫る薬物依存の魔の手から仲間を救い出せるのか!?」(2005年12月30日)
    • 3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」(2011年3月27日)
  • 任侠ヘルパー(2009年7月9日 - 2009年9月17日、フジテレビ[2] - 鷹山三樹矢 役
    • 任侠ヘルパー スペシャル(2011年1月9日)
  • ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜(2014年4月14日 - 6月23日、TBS) - 山根武彦 役[12]
  • ウチの夫は仕事ができない(2017年7月 - 、日本テレビ) - 田所陽介 役[13]

舞台[編集]

バラエティ番組[編集]

イベント[編集]

  • ジャニーズファン感謝祭(2003年10月12日)
  • ワールドカップバレー(2003年11月)
  • ジャニーズ選抜スター野球大会〜今、僕らにできること!!〜(2004年11月12日)

作品[編集]

ソロ曲[編集]

CD収録曲(カバー曲)
  • 僕はただ… - JASRAC作品コード:103-8196-1(少年隊名義曲)。サウンドトラック『PLAYZONE 2002 愛史』(2002年7月31日発売)収録。
DVD収録曲
CD・DVD未収録曲
特記なき限り、JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」[22]において、アーティスト名に「薮宏太」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。
  • HA・RU・NA・TSU・A・KI・FU・YU (作詞:酒井ミキオ、作曲:鈴木Daichi秀行) - JASRAC作品コード:113-4165-3
  • 未来へ(作詞:薮宏太、作曲:オオヤギヒロオ) - JASRAC作品コード:132-4784-1 ※初の自身作詞曲[要出典]

作詞[編集]

特記なき限り、JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」[22]において、権利者名に「薮宏太」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • 未来へ - - JASRAC作品コード:132-4784-1。Jr.の頃に作詞。初めての作詞曲[要出典]
  • ♪t♪ - JASRAC作品コード:172-2875-1
  • オリジナル色 - JASRAC作品コード:163-6437-6
  • TEARS AND SMILE - JASRAC作品コード:160-6371-6
  • スクール革命 - JASRAC作品コード:153-9387-9。「真夜中のシャドーボーイ」収録。
  • 誓いの空 - JASRAC作品コード:0Z1-4666-1
  • Score - JASRAC作品コード:168-5392-0。『JUMP NO.1』収録。
  • DREAMER - JASRAC作品コード:169-8722-5。『JUMP NO.1』収録。
  • Screw - JASRAC作品コード:178-3454-6。「OVER」〈通常盤〉収録。
  • スナップ - JASRAC作品コード:186-1058-7。『JUMP WORLD』収録。
  • スクランブル - JASRAC作品コード:194-0917-6。『Come On A My House』〈初回限定盤2〉収録。
  • 切なさ、ひきかえに - JASRAC作品コード:7B9-6725-1。『smart』収録。
  • UNION - JASRAC作品コード:1H6-2018-3。『JUMPing CAR』〈初回限定盤2〉収録(アルバムのユニット曲であり、ユニットメンバーの八乙女光・有岡大貴と共に作詞)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『PLAYZONE 2002愛史』サウンドトラックCDには、薮の「僕はただ…」、少年隊・薮の「愛史〜羽ばたく勇気〜」が収録されている。
  2. ^ 「Sad Song」を披露。DREAM BOY DVDにも収録されている。
  3. ^ 第2幕では伊勢三郎を演じた[14]
  4. ^ シンガポール公演は藪の代わりにA.B.C-Z河合郁人が出演した[21]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Hey! Say! JUMP Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年3月1日). 2015年5月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e “Hey!Say薮が下克上?タッキーと座長対決”. Sponichi Annex. (2009年6月20日). オリジナル2016年8月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160826134923/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090620045.html 2017年4月30日閲覧。 
  3. ^ 「スペシャル付録・Hey! Say! JUMP POST CARD」『Duet』2012年4月号、集英社、2012年3月7日、月刊版。ASIN B007AHRF7C
  4. ^ Hey!Say!JUMP薮宏太「ジャニーズを辞めようと思った」過去を告白 デビュー後の苦悩&葛藤も”. モデルプレス (2016年5月1日). 2016年5月1日閲覧。
  5. ^ “Ya-Ya-Yah、光GENJIの曲でCDデビュー”. SANSPO.COM. (2002年4月28日). オリジナル2003年10月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031005150927/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200204/g_top2002042804.html 2016年8月25日閲覧。 
  6. ^ “金八トリオ 麻薬・自殺未遂 重いテーマに10代が体当たり”. nikkansports.com. (2005年). http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/drama_gp/2005/dgp-0507shinjin.html 2016年8月25日閲覧。 
  7. ^ “オトナへJUMP 堀越高卒業式”. CHUNICHI Web. (2009年2月18日). オリジナル2009年2月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090221235054/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2009021802000129.html 2016年8月25日閲覧。 
  8. ^ “Hey! Say! 薮、4月に早大へ進学”. SANSPO.COM. (2012年1月3日). オリジナル2012年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120110010430/http://www.sanspo.com/geino/news/120103/gng1201030512002-n1.htm 2016年5月1日閲覧。 
  9. ^ “Hey! Say! JUMP薮、早大合格”. nikkansports.com. (2012年1月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120103-884309.html 2012年1月5日閲覧。 
  10. ^ “ヘイセイ薮、サッカー番組初挑戦 WOWOW「クラシコ」特番ゲスト出演”. スポーツ報知. (2016年3月24日). オリジナル2016年7月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160602185716/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160323-OHT1T50139.html 2017年4月30日閲覧。 
  11. ^ Hey!Say!JUMP・薮宏太、“憧れ”のサッカー番組初出演”. ORICON STYLE (2016年3月24日). 2016年5月1日閲覧。
  12. ^ “気持ちがいい!”薮宏太が「ホワイト・ラボ」の総額約4億円のセットに大興奮!!”. ザテレビジョン (2014年4月4日). 2016年5月1日閲覧。
  13. ^ 薮宏太、錦戸亮と初共演!「ウチの夫は仕事ができない」佐藤隆太&壇蜜らが参加”. cinemacafe.net (2017年5月31日). 2017年5月31日閲覧。
  14. ^ a b c 「『滝沢演舞場』を卒業してからの僕の成長を見てもらいたい!」、『BEST STAGE』2015年4月号、株式会社音楽と人、 13頁。
  15. ^ 滝沢秀明主演 時代劇LIVEミュージカル『滝沢演舞城』製作発表記者会見”. シアターガイド (2006年1月24日). 2016年12月3日閲覧。
  16. ^ “キスマイ玉森主演でドリームボーイズ…初演からの歴史”. スポーツ報知. (2016年6月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160629-OHT1T50085.html 2016年12月4日閲覧。 
  17. ^ 薮宏太主演『SHE LOVES ME』製作発表会”. シアターガイド (2009年10月28日). 2016年5月1日閲覧。
  18. ^ 薮宏太「気持ちの高ぶり方がハンパない」 舞台「40カラット」で大地真央の恋人に”. 共同通信社 (2013年9月18日). 2016年5月1日閲覧。
  19. ^ “ジャニーズ舞台開幕!セクゾンら若手総出”. nikkansports.com. (2013年12月8日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131208-1228572.html 2016年12月4日閲覧。 
  20. ^ 10年目迎えた滝沢歌舞伎 滝沢秀明・北山宏光・藪宏太が語る”. NEWSポストセブン (2015年4月18日). 2017年5月31日閲覧。
  21. ^ 滝沢秀明 「滝沢歌舞伎10th Anniversary」DVD化”. ローチケHMV. 2016年8月25日閲覧。
  22. ^ a b 作品データベース検索サービス”. JASRAC. 2017年4月30日閲覧。