ソラリアステージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内 検索
ソラリアステージ
SOLARIA STAGE
ソラリアステージ
ソラリアステージ
店舗概要
正式名称 ソラリアステージビル
所在地 810-0001
福岡県福岡市中央区天神二丁目11番3号
開業日 1999年4月3日
施設所有者 西日本鉄道株式会社
施設管理者 西日本鉄道株式会社
商業施設面積 15,500m²
*インキューブ5,000 m²
延床面積 32,000 m²
中核店舗 雑貨館インキューブ天神店
店舗数 68
最寄駅 西日本鉄道福岡(天神)駅
最寄IC 福岡高速環状線天神北出入口
外部リンク ソラリアステージホームページ
Nishitetsu

ソラリアステージ (SOLARIA STAGE) とは、福岡県福岡市中央区天神二丁目に立地するファッションビルである。

位置関係としては、北は福岡パルコ本館に接し、南はきらめき通りを挟んでソラリアターミナルビルに接している。東は渡辺通りに面しており、西側には市道を挟んで新天町商店街がある。

歴史[編集]

当地には元々西鉄福岡駅の駅舎・ホームがあったが[1]、同駅が西日本鉄道による再開発事業「天神ソラリア計画」第二期で建設されたソラリアターミナルビルへ移転することとなった。これに伴い、旧駅舎南側とホームの跡地に再開発ビルを建てることが計画された。

当初は隣接してターミナルデパートを構えていた岩田屋(旧本館。現在の福岡パルコ本館の建物)に核店舗として出店を依頼したが、フロアの構造などの問題から岩田屋が出店を断った[2]ため、代わりに西鉄系の「雑貨館インキューブ天神店」が核店舗として入居することになった。

ソラリアターミナルビル完成と前後する1997年平成9年)6月24日に天神ソラリア計画第三期事業として着工し、1999年(平成11年)3月30日ソラリアステージビルとして完成、同年4月24日にグランドオープンした。旧駅舎の北側駅ビルは「西鉄福岡駅ビル」として現存している。

ソラリアプラザ共々、西鉄福岡駅高架下の商業施設の移転先という位置付けもあり[3]、2階の西鉄福岡(天神)駅より下層はソラリアステージ専門店街となっている。

福岡パルコ本館開業にあわせて2010年3月より、ソラリアステージビルと合わせて西鉄福岡駅ビル部もソラリアステージと案内するように変更されたが、2015年3月に西鉄福岡駅ビル地下1階・中3階・3階・4階・5階に福岡パルコ本館が増床した(パルコでは既存部の階数に合わせる形で中3階 - 5階を4階 - 7階と表記している)[4]ため、パルコ部はソラリアステージに含まれなくなった。

フロア構成[編集]

西鉄福岡駅ビルは、パルコ入居前はソラリアステージビルと階数を合わせて下から順に地下1階・1階・中2階・2階・中3階・3階 - 5階と案内していたが、パルコ入居後は、既存のパルコ本館の階数に合わせるため、中3階 - 5階を4階 - 7階に変更した。このため案内上は西鉄福岡駅ビルの2階の上は4階となり、3階がない。

なお、ソラリアステージ側では引き続きソラリアステージビルと西鉄福岡駅ビルを一体的に案内しており、ソラリアステージビル内のフロアガイドではパルコ入居部分も中3階 - 5階となっている。

ビルの中央にある吹き抜けのコンコース「ステージ広場」には、ソラリアターミナルビル2階にある西鉄福岡(天神)駅の北口改札正面から階段とエスカレーターが通じている。また、3階には同じくソラリアターミナルビル3階にある西鉄天神高速バスターミナルへの連絡通路がある。このほか、地下2階では天神地下街きらめき通り地下通路に接続していおり、きらめき通り地下通路を介して介して天神地下街、ソラリアターミナルビル(福岡三越)、ソラリアプラザヴィオロ天神岩田屋本館・新館と接続している。

ソラリア側の
階数表記
ソラリアステージビル 連絡 西鉄福岡駅ビル パルコ
接続階
6階 御膳屋 奥離、西鉄ホール × × (8階)
5階 インキューブ(家庭用品のフロア)[5] × 福岡パルコ本館 7階
4階 インキューブ(ステーショナリー雑貨のフロア) × 福岡パルコ本館 6階
3階 西鉄天神高速バスターミナル連絡口 インキューブ(美容・健康雑貨のフロア) 福岡パルコ本館 5階
中3階 インキューブ(ファッション雑貨のフロア) 福岡パルコ本館 4階
2階 西鉄福岡(天神)駅北口改札外コンコース
ミスタードーナツ(サテライトショップ)
プラットインキューブ
連絡通路
2・3階
中2階 ソラリアステージ専門店街
(ビューティ&サービス)
連絡通路 クーレンズ 下記参照 ×
1階 ソラリアステージ専門店街
(ビューティ&ファッション雑貨・カフェ)
ステージ広場
(コンコース)
西鉄
インフォメーションセンター
下記参照 1階
地下1階 ソラリアステージ専門店街(フードマーケット、レガネット天神 福岡パルコ本館 地下1階
地下2階 ソラリアステージ専門店街(レストラン味のタウン) × × ×

西鉄ホール[編集]

西鉄ホール
情報
開館 1999年4月24日
客席数 464席(可動式客席286席、スタッキングチェア178席)
延床面積 500m²
設備 組み立て式ステージ、可搬式客席など
用途 演劇プロレス
運営 ラブエフエム国際放送株式会社
所在地 810-0001
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F
アクセス 西鉄福岡(天神)駅北口直結
公式サイト 西鉄ホール

西鉄ホールは、ソラリアステージビル6階に建設された多目的ホールラブエフエム国際放送(旧・天神エフエム)が運営する[6]

幅20m×奥行25m×天井高約6.5mというフローリング床のフラットな空間を持ち、組み立て式ステージ(113.4m2)とロールバックチェア(可動式客席、286席)を備えて最大464人収容の中規模劇場としても使用される。劇団ギンギラ太陽'Sは開場以来本ホールでの公演を基本としているほか、福岡演劇フェスティバル(特定非営利活動法人アートマネージメントセンター福岡主催)が本ホールを会場に毎年開催されている。

また、天井の高さを生かしてプロレス会場としても使用される。九州プロレスが本ホールを本拠地としている。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アーカイブ:「NIKKEN×TERMINAL」展 駅・バスセンター・商業施設を積層する西鉄福岡駅 ソラリアターミナル”. 日建設計. 2015年3月20日閲覧。
  2. ^ "されど「岩田屋」(2)「あの時歴史は動いた」 BPRとは何だったのか 裏目に出た?先駆的な「買い取り・自主販売」制". 財界九州2002年7月号 (財界九州社) (2002-7). 
  3. ^ “【九州の礎を築いた群像 西鉄編(1)】まちづくり企業 すべてはソラリア計画から始まった”. 産経ニュース. (2013年10月8日). http://www.sankei.com/economy/news/131008/ecn1310080028-n1.html 2015年3月21日閲覧。 
  4. ^ 福岡パルコ 本館増床部3月19日(木)グランドオープン!全27店舗 出店テナント決定 (PDF)”. パルコ (2015年2月4日). 2015年3月5日閲覧。
  5. ^ かつては「ビアダイニング・じゃんくう」も営業していたが、2010年6月6日に閉店し、5階全フロアがインキューブに改装された(ソラリアステージビルの一部店舗改装について (PDF)”. 西日本鉄道 (2010年4月26日). 2010年7月1日閲覧。)。
  6. ^ “『天神エフエム(株)』は本年7月1日より『ラブエフエム国際放送(株)』に社名を変更します” (PDF) (プレスリリース), ラブエフエム国際放送, (2011年6月30日), http://www.nishitetsu.co.jp/release/2011/11_041.pdf 2015年3月19日閲覧。 

座標: 北緯33度35分24秒 東経130度23分56.4秒