角ゆり子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

角 ゆり子(すみ ゆりこ)は日本の元女優。ベストセラーとなった「二十歳の原点」が映画化されたときに、主人公・高野悦子役でデビュー。以降3作に出演するが、その後いったん芸能活動から身を引く。ところが、理由は不明ながら、6年後に日活ロマンポルノ10周年記念作品である「嗚呼!おんなたち 猥歌」に出演。しかし、その後芸能界から引退した。


出演[編集]

映画[編集]

関連項目[編集]