財前直見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ざいぜん なおみ
財前 直見
財前 直見
生年月日 (1966-01-10) 1966年1月10日(51歳)
出生地 日本の旗 日本大分県大分市
身長 165 cm[1]
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1984年 -
活動内容 1984年:東亜国内航空キャンペーンガール
配偶者 本間欧彦2003年 - 2012年
事務所 研音
公式サイト 所属事務所公式
主な作品
テレビドラマ
お金がない!
スチュワーデス刑事
お水の花道
QUIZ
義経
家族狩り

財前 直見(ざいぜん なおみ、1966年1月10日 - )は、日本の女優

大分県大分市出身・在住。研音所属、大分高等学校卒業。女優として、シリアスからコメディーに至るまで幅広いジャンルでドラマ・映画に出演している。

経歴[編集]

  • 1984年昭和59年)、東亜国内航空(現・日本航空)の沖縄キャンペーンガールに選ばれて芸能界デビュー、同年には初出演したドラマ、『六本木天使』で主演を務めた。
  • 11PM』のアシスタントをしたこともある。
  • 2003年平成15年)7月11日、自身の主演作『スチュワーデス刑事』のプロデュース・演出も手がけた本間欧彦[2]と結婚し1男を授かったが(後述)、2012年(平成24年)8月7日に離婚したことを明らかにした[3][4]
  • 2006年平成18年)12月7日、午後0時18分、都内の病院で第1子となる男児を出産した。体重は3432gで、母子ともに健康。財前は所属事務所を通し「ずっと待ちわびておりましたので、喜びもひとしおでございます」とコメントした。その後4年あまりは単発作品などへ限定的に出演していたが、2011年冬季に連続ドラマ2本[5]への同時レギュラー出演で本格復帰を果たした。

人物[編集]

  • デビューから様々な作品へ出演し、しかも、1990年代以降は出産に伴う休息期を除き、主演やレギュラーの座から離れたことがない。所属事務所では最古参クラスの女優でもあり、「研音は役者の宝庫」と言われるまでに成長させた功労者の1人でもある[6]
  • 本間と別居した2011年から長男と共に大分市の実家へ戻り、現在は仕事の度に上京する生活を送っている[7]
  • 財前というは出身地の大分県(特に国東半島)では数多く存在するが、全国的には珍しい姓であるため上京した直後は名前で注目を浴びていた。このため、周囲からは『白い巨塔』の主人公・財前五郎とよく比較されていたという[8]紀氏を祖先に持つ姓であり、その墓所は国東塔の一つとして国の重要文化財に指定されている[要出典]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

フジテレビ系[編集]

テレビ朝日系[編集]

  • 月曜ワイド劇場「もう母さんと呼べない! 性的母子」(1985年)- 山下麻里役
  • 新春時代劇スペシャル 「家光と彦左と一心太助〜天下の一大事 危うし江戸城!〜」(1989年)- おらん
  • 続・三匹が斬る! 第15話「箱根路は、湯煙り立って鬼退治」(1989年)- お時役
  • 名奉行 遠山の金さん 第2シリーズ 第2話(1989年)- おこう役
  • 春のドラマSP 横溝正史傑作サスペンス 犬神家の一族(1990年)- 野々宮珠世役
  • 土曜ワイド劇場
    • 「大密室殺人事件」(1991年)- 小田切初枝 役
    • 「森村誠一の完全犯罪の使者」(1993年)- 高坂悠子 役
    • 開局35周年特別企画 宮部みゆきサスペンス「火車」(1994年)- 新城喬子 役
    • 女弁護士 朝吹里矢子」シリーズ(1994年 - 2000年)- 主演・朝吹里矢子 役
    • 特別企画「明智小五郎VS金田一耕助」(2005年) - 島村奈美子 役
    • 特別企画「冤罪死刑」(2013年) - 櫻木希久子 役
    • 「パーフェクト弁護士~南蛇井律子」(2017年) - 主演・南蛇井律子 役
  • 裏刑事-URADEKA-1992年)- 長谷香織役
  • ボディーガード(1997年)- 祝田恵 役
  • 輝ける瞬間 コンバットカメラマン沢田教一の愛と青春!(1999年)- 沢田サタ 役
  • 眠れぬ夜を抱いて(2002年)- 主演・中河悠子 役
  • 電池が切れるまで(2004年)- 主演・川田さとり 役
  • 警視庁失踪人捜査課 第7話ゲスト(2010年)- 坂下静香 役
  • 出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜(2015年)- 古林千華子 役
  • ドラマスペシャル「家政婦は見た! 第2作」(2015年)- 岩倉恒子 役

テレビ東京系[編集]

WOWOW[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

書籍[編集]

  • わたしがわたしであるために(2002年、講談社) ISBN 4063301583

写真集[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 財前直見”. 研音. 2016年1月24日閲覧。
  2. ^ 当時はフジテレビプロデューサー。現在は郷里の北海道文化放送取締役編成局長。
  3. ^ 財前直見、離婚 06年12月に長男誕生も別居の末
  4. ^ 財前直見が離婚…9年の結婚生活にピリオド
  5. ^ フェイク 京都美術事件絵巻』(主演)と『美咲ナンバーワン!!』。
  6. ^ [1] メンズサイゾー記事より。
  7. ^ 朝ドラとフジ掛け持ち シングルマザー財前直見の“二重生活”日刊ゲンダイ2013年10月4日付配信記事より。
  8. ^ 徹子の部屋』(2015年12月4日放送分)
  9. ^ “17年大河『おんな城主 直虎』新出演者14人発表 柴咲コウ父は杉本哲太、母は財前直見”. ORICON STYLE. (2016年5月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2072280/full/ 2016年5月27日閲覧。 
  10. ^ “「このミス」オムニバスドラマ 主演は財前直見&上野樹里&檀れい”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/26/kiji/K20151026011387380.html 2015年10月26日閲覧。