足助美岐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

足助 美岐子(あすけ みきこ、1988年10月20日 - )は日本の元子役タレント土木技術者

経歴[編集]

4歳頃から中学3年ぐらいまで劇団日本児童に所属し、舞台やドラマなどに出演。劇団を辞めて以降は目立った活動がないが、高校3年の2006年6月20日までは自身の公式サイトで近況を公開していた。

その後、中央大学理工学部に入学し同学部土木工学科卒業、中央大学大学院理工学研究科修士課程土木工学専攻修了。2013年(平成25年)4月、清水建設入社。2014年(平成26年)8月現在、東関東自動車道東京外環自動車道が交差する市川JCT(ジャンクション)のインフラ整備に携わっている[1]

出演作品[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • フェノミナン(1997年)グローリー役(洋画吹き替え)
  • 夏時間の大人たち(1997年)直美役

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NHK. “応援ドキュメント 明日はどっちだ #55 土木工事の世界に飛び込んだ「土木女子」 -”. 2014年9月2日閲覧。