辻本祐樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
つじもと ゆうき
辻本 祐樹
生年月日 (1985-01-12) 1985年1月12日(32歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
身長 176cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2001年 -
事務所 グランパパプロダクション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
3年B組金八先生』(2001年 - 2011年)
新選組血風録
ちりとてちん

辻本 祐樹(つじもと ゆうき、1985年1月12日[1][2] - )は日本俳優[2]大阪府出身[1][2]。身長176cm[1]。血液型はAB型[2]グランパパプロダクション所属[1]

人物[編集]

特技:バスケットボール/ダンス/大阪弁/殺陣[2]。愛称は「つじちゃん」[要出典]「つじもっちゃん」[要出典]

愛猫はアメリカンカールの「タイガー」、マンチカンの「ナイト」[要出典]

主な出演作品[編集]

ドラマ[編集]

テレビ[編集]

  • 痛快!エブリデイ
  • 未来創造堂 マラソンシューズ(2007年) - 君原健二 役
  • ブランディア(2010年10月)
  • 巨大戦艦大和 〜乗組員たちが見つめた生と死〜 (2012年8月、NHK-BSプレミアム)
  • 神話(かみばな)〜日本には八百万の神様がいる〜(2013年1月23日、BS11)
  • かみばな〜日本には八百万の神様がいるかもしれない〜(2013年4月、BS11)
  • 逃走中〜奥様はかぐや姫〜(2014年1月5日 フジテレビ)ドラマパート - 助麻呂 役
  • POP MAKER (2014年8月、BS朝日)
  • 2015年たかじんが生きていたらここまでするでshow (2015年1月18日 読売テレビ)
  • 痛快TVスカッとジャパン スペシャル (2015年7月、フジテレビ) -電子レンジおじさん

ラジオ[編集]

  • キラキラRADIO(2009年)
  • 防災の日スペシャル『津波の記憶』(2010年)
  • FMシアター『紅いハンカチ』(2013年)
  • FMシアター『マー子さん』(2013年)
  • NACK5(2014年11月)
  • FMヨコハマ startline(2016年7月)
  • TOKYO FM 『AKB48 大家志津香のエン活』(2017年3月)
  • FMシアター 『息子の初恋』 (2017年4月)- 久住蓮 役
  • 青春アドベンチャー 『きりしたん算用記』 (2017年5月)

映画[編集]

  • ゆずの葉ゆれて(2016年) - 鈴田久雄 役

広告[編集]

  • リクルート進学Book辞典
  • 朝日新聞 かぞくの肖像 (2014年11月13日)
  • 猫ぐらし 猫男子File (2015年冬号)
  • 女性自身 (2016年12月27日号)

舞台[編集]

  • 伊圓崗家の一日 - 伊圓崗智志 役
  • TRAPPING HOUSE(2004年):主演
  • トウキョウラヂヲ(2005年) - 椎葉登 :主演
  • DEAD LINE デッドライン(2006年) - カナメ 役:主演
  • *pnish* vol.9「シークレットボックス」(2007年) - 泉 役
  • ミュージカル テニスの王子様 - 大石秀一郎 (5代目) 役
    • The Imperial Presence 氷帝 feat.比嘉 (2008年7月 - 11月)
    • The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝 (2008年12月 - 2009年3月)
    • Dream Live 6th (2009年5月)
    • The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺 (2009年7月 - 2009年10月)
    • The Final Match 立海 Second feat. The Rivals (2009年12月 - 2010年3月)
    • Dream Live 7th (2010年5月)
  • 『HARD TO HOLD-UNDERGROUND SERIES 01―』(2009年10月 - 2009年11月, 2010年12月再演) - 紫村 役
  • 『秘密の花園 The secret garden-THE BUTTERFLY EFFECT― Another Story II』(2010年4月, 8月再演) - ヴィンセント 役
  • 『美童浪漫大活劇 八犬伝』(2010年7月) - 犬川荘助義任 役
  • 『ユウコ〜矢部家の大ピンチ!?笑う角には矢部来る!〜』(2010年9月) - 矢部祐子 役:主演
  • 『―THE BUTTERFLY EFFECT― 〜Neo Loneliness』(2010年10月) - ロデリック 役
  • 『熱風 EVOLUTION〜 extra story of 天使の涙〜』(2010年11月) - 篤志 役
  • 『贋作水滸伝-Outlaws-』(2011年11月) - 童美 役
  • 『ニンギョヒメ』(2012年5月公演) - リンネ役
  • 「ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜」(2013年1月、青山劇場梅田芸術劇場メインホール)- 大久保利通[3]
  • 「マウストラップ」六本木ブルーシアター(2013年3月)- クリストファー・レン 役
  • 「音楽劇 天使のダイアリー2」ヤクルトホール(2013年4月)- レグルス 役
  • 朗読劇「しっぽのなかまたち2」(2013年5月、恵比寿・エコー劇場
  • ミュージカル「冒険者たち」〜The Gamba 9〜 (2013年6月、サンシャイン劇場)- イカサマ 役
  • 舞台「WORLD」(2013年10月、シアター1010)- リュウジ 役:主演
  • 「歳末明治座 る・フェア 〜年末だよ!みんな集合!!〜」(2013年12月、明治座)- 源頼朝
  • 「真っ白な図面とタイムマシーン」(2014年3月、青山円形劇場)- 森鉄平 役:主演
  • 「涙を数える」(2014年7-8月、サンシャイン劇場)- 船橋明一郎 役
  • る・ひまわり 文学シリーズ「源氏物語〜夢浮橋〜」(2014年9月、神奈川芸術劇場)- 匂宮薫の君 役:主演
  • 「聖☆明治座 るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜」 (2014年12月、明治座・梅田芸術劇場メインホール) - 羽柴秀吉
  • 「月よりの侍」 (2015年2月-3月、新宿シアターモリエール) -月島真之介 役:主演
  • 二人芝居「Equal - イコール - 」(2015年7月、赤坂RED/THEATER):主演
  • 「晦日明治座 納め・る祭〜あんまり歌うと攻められちゃうよ〜」 (2015年12月、明治座・梅田芸術劇場メインホール) - 母礼
  • 「隣はラジカル」 (2016年3月-4月、中野・ザ・ポケット) - 桜美林陽太郎 役:主演
  • 「横浜グラフィティ」(2016年7月、六本木俳優座劇場・8月、神奈川県民共済みらいホール) - エイジ 役
  • ミュージカル「TARO URASHIMA」 (2016年8月、明治座) - ダイオウグソクムシ参謀 役
  • HATAGUMI vol.7「AND SO THIS IS Xmas」(2016年9月-10月、池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER) - 須永基樹 役 : 主演
  • タクフェス特別公演「WHAT A WONDERFUL LIFE!」(2016年12月、東京グローブ座) - 桑山 役
  • 『SENGOKU WARS〜RU・TENエピソード2〜猿狸合戦』(2017年2月、東京芸術劇場シアターイースト) - 羽柴秀吉 役 : 主演
  • タクフェス「わらいのまち」(2017年3、4月、東京グローブ座・中日劇場・兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール) - 神村 役
  • ドラマティカルシリーズ リーディングvol.1 『パンク・シャンソン』〜エディット・ピアフの生涯〜 (2017年5月、よみうり大手町ホール)

PV[編集]

DA2-DANZIN「どうしても

イベント[編集]

  • 新たに舞い降りた天正遣欧少年使節〜お洒落なラフォーレでヴィバれ!イベント〜(2011年10月5日 - 8日、ラフォーレミュージアム原宿)- マンショ 役[4]
  • 公開収録&カウントダウンイベント「神話(かみばな)〜日本には八百万の神様がいる〜」赤坂ACTシアター(2012年12月31日)
  • SUNBEAM Presents Cooking&Talk LIVE「COOKING BOYS♯12」(2013年2月28日)
  • DA2-DANZIN アジアツアーファイナル トーキョーイン

「ハーン!!ボクタチハキョウモダッチグイダヨ!」LIVE ディファ有明 (2013年10月12日)

  • カウントダウンLIVE『る・コン〜あんなこと、こんなことあったでSHOW』 明治座 (2014年12月31日)
  • 年越RUN舞(としこしらんぶ)で☆るンバ 〜走ったり、踊ったり、しゃべったり〜 明治座 (2015年12月31日)
  • ぼくとしょカウントダウン〜年忘れ・る忘年会〜そしてやっぱり明日が待っているLIVE〜 サンケイホールブリーゼ (2016年12月31日)

作品[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  1. シングル/Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜(2002年10月30日/キングレコード)オリコン58位
    1. Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜[5:02]
      作詞:宮田和弥/作曲:岡本真夜/編曲:西脇辰弥
    2. 風が僕を追いこしてく[4:45]
      作詞・作曲:鮎川麻弥/編曲:西脇辰弥
    3. Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜(instrumental) [5:02]
    4. 風が僕を追いこしてく(instrumental)[4:40]
  2. ミニアルバム/らしく…(2003年01月08日/キングレコード)オリコン149位
    1. ただ君のそばに
    2. Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜
    3. seasons
    4. もう一度
    5. ずっと君のとなりを歩いて
    6. 「明日」へつづく歩道
  3. DVD/YUKI TSUJIMOTO MUSIC CRIPS & OFFSHOT '02(2003年02月12日)
    1. 〈MUSIC CLIPS〉Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜
    2. seasons〈CM SPOT〉DEBUT MAXI SINGLE「Let me go!! 〜あの日の子供達に笑われてボクは行く〜」/MINI ALBUM「らしく…」〈CDデビューイベント(LIVE)〉ファンクラブイベントと全国4ヶ所(札幌・東京・大阪・福岡)で行われたCDデビューイベントより収録/OFFSHOT(本人ナレーション有・無)/RECORDING/ソーラン節〜2
    3. 大阪MUSE HALL「ファンの集いイベント」より収録\〈映像特典〉辻モッチャンPHOTOギャラリー

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 辻本祐樹”. グランパパプロダクション. 2017年4月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e 辻本祐樹”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月16日閲覧。
  3. ^ “「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」稽古場リポート&出演者からのコメント!”. e+(イープラス)Theatrix!. (2012年12月28日). http://etheatrix01.eplus2.jp/article/310398496.html 
  4. ^ “SPECIAL! 舞台『僕たち天正遣欧少年使節』公演レポ”. omoshii. (2011年10月24日). http://omoshii.com/interview/516/