酒田インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
酒田インターチェンジ
酒田本線料金所
新潟側から撮影
新潟側から撮影
所属路線 日本海東北自動車道
IC番号 19
料金所番号 27-581(出入口)
27-583(本線)
本線標識の表記 国道7号標識 酒田
起点からの距離 [1]144.9km
庄内空港IC (6.1km)
(4.8km) 酒田中央IC
接続する一般道 国道7号標識国道7号
供用開始日 1997年10月30日
通行台数 1,798台/日(2005年)
所在地 998-0125
山形県酒田市広野
テンプレートを表示
酒田本線料金所 新潟側から撮影
酒田インターチェンジ料金所を一般道側から

酒田インターチェンジ(さかたインターチェンジ)は、山形県酒田市広野にある日本海東北自動車道インターチェンジである。酒田本線料金所を併設する[2]

トランペット型ICで、本線上の本線料金所では庄内空港IC - 酒田中央ICの料金を支払う。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:7

入口[編集]

  • ブース数:2
鶴岡・山形・新潟方面
  • ETC/一般:1
酒田みなと・秋田方面
  • ETC/一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
鶴岡・山形・新潟方面から
  • ETC/一般:1
酒田みなと・秋田方面から
  • ETC/一般:1

本線料金所[編集]

  • ブース数:3
鶴岡・山形・新潟方面
酒田みなと方面
  • ブース数:1
    • ETC/一般:1

[編集]

日本海東北自動車道
(18)庄内空港IC - (19)酒田IC/TB - (19-1)酒田中央IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鶴岡JCTで接続する山形道の「130.1KP」を基準にして、そのKPに合わせるための暫定KP(鶴岡JCT-酒田みなとICは山形道の時のKPが設置してある)。
  2. ^ 本線料金所ご利用時の通行料金およびETC時間帯割引について (PDF)”. 2014年2月4日閲覧。
  3. ^ a b 山形県の高速道路”. 2017年1月5日閲覧。
  4. ^ 日本海沿岸東北自動車道 あつみ温泉IC〜鶴岡JCT間が平成24年3月24日(土)に開通します 〜 山形県内初の日本海沿岸東北自動車道の開通区間 〜”. 国土交通省東北地方整備局 酒田河川国道事務所、東日本高速道路株式会社東北支社 鶴岡工事事務所 (2012年2月2日). 2017年1月5日閲覧。

関連項目[編集]