野川由美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
のがわ ゆみこ
野川 由美子
本名 山像 由美子(やまがた ゆみこ)
(旧姓:野川)
生年月日 (1944-08-30) 1944年8月30日(72歳)
出生地 日本の旗 日本京都府京都市
血液型 A
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台映画
活動期間 1963年 -
活動内容 1961年:ミス着物コンクール準ミス
1963年:NET孤独の賭け』でデビュー
1964年:『肉体の門』で映画デビュー
1965年:『春婦伝』、『悦楽』
1966年:『河内カルメン』
1967年:『ある殺し屋』
1972年:『夫婦善哉』(舞台)、『必殺仕掛人
1976年:『桃太郎侍
1983年:『長七郎江戸日記
1999年:『おもちゃ
2003年:『白い巨塔
配偶者  逢坂勉(1971年 - )
著名な家族 山像かおり(義娘)
事務所 オフィス天童
公式サイト オフィス天童による公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
孤独の賭け』<1963年版>
必殺仕掛人
桃太郎侍
長七郎江戸日記
白い巨塔 (2003年のテレビドラマ)
映画
肉体の門
クレージーキャッツ』シリーズ
花いちもんめ (映画)
おもちゃ
バラエティー番組など
サラリーマンNEO

野川 由美子(のがわ ゆみこ、本名;山像<やまがた>由美子1944年8月30日 - )は、日本の女優京都府京都市出身。京都府立朱雀高等学校卒業。夫は演出家の逢坂勉(本名・山像信夫)、山像かおりは義娘。所属事務所は中田プロ→渡辺プロダクション→フリー→オフィスまとば→さち子プロオフィス天童[1]。身長160cm、体重52kg。

来歴・人物[編集]

高校在学中、ミス着物コンクールの準ミスに選ばれたのがきっかけで芸能界入り。

1963年、『孤独の賭け』でデビューし、演じた役柄が好評を博す。

1964年、『肉体の門』で映画に進出。

1971年、山像との結婚後は、関西に活動の重点を移した。

『ウェークアップ!』ではコメンテーターとしても活動し、議員定数削減などを強く訴えた。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オフィス天童. “オフィス天童 office-TENDO トップページ”. 2016年1月15日閲覧。

関連項目[編集]

出典[編集]