野見山夏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

野見山 夏子(のみやま なつこ、1959年7月2日[1] - )は日本の元女優。愛称は「トンコ」。東宝芸能に所属していた[1]

人物[編集]

福岡県鞍手郡出身[1]。福岡県立西鞍手高等学校卒業[1]。ある劇場で裏方のアルバイトをしていたことが芸能界入りのきっかけとなった[1]。弟が居る[1]

水曜夜の2時間ドラマや、昼の帯メロドラマなどで活躍。1990年頃を最後に芸能活動を休止した。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 特捜最前線(ANB)
    • 第61話「目撃・髪を残した女!」(1978年)
    • 第65話「深夜DJ・情死を売る女!」(1978年)
  • 七人の刑事 第16話(1979年)
  • Gメン'75 (TBS)
    • 第159話「刑事が銃殺されるとき」(1978年)
    • 第165話「ジープに乗った悪魔」(1978年) - 車を奪われた女性
  • 太陽にほえろ!(NTV)
    • 第313話「真夏の悪夢」(1978年) - 森下節子の隣人
    • 第371話「愛するもののために」(1979年) - 直井朝子の同僚ホステス
    • 第560話「愛される警察」(1983年) - 「もみの木」の客
    • 第635話「いい加減な女」(1985年) - 大下香美
    • 第711話「ジョーズ刑事の華麗な復活」(1986年) - 鮫島妙子
  • ナッキーはつむじ風(TBS) - トンコ(この名がやがて通称に)
  • 土曜ワイド劇場三毛猫ホームズの推理」(1979年、ANB)
  • ライオン奥様劇場「隣人戦争」(1979年、CX) - 杏子
  • 噂の刑事トミーとマツ (TBS / 大映テレビ
    • 第1シリーズ 第13話「銭湯でタイホ! 刑事も裸、犯人も裸」(1980年) - 銭湯の常連客
    • 第1シリーズ 第43話「トミマツまっ青、情無用の新課長」(1980年) - ニセアベックの女
    • 第2シリーズ 第28話「決ったァ! トミーの飛行機投げ」(1982年)
  • さよなら三角またきて四角(1982年)
  • ザ・サスペンス「惨事 バスガイドの殺意」(1982年)
  • 青春はみだし刑事(1983年 - 1984年)
  • 月曜ドラマランド
    • 乙女学園男子部(1983年)
    • 乙女学園すみれ寮シリーズ(1984年)
    • さよなら! ぐうたらママ(1984年)
    • いたずらキャンパスギャル・突撃としこ(1984年)
    • 意地悪お手伝いさん(3)(1985年)
    • 少女隊「ショー・アップ・ハイスクール」(1985年)
  • 火曜サスペンス劇場
    • 季節はずれのサンタクロース(1985年)
  • 迷宮課刑事おみやさん(1985年) - 珍来軒店員
  • わが恋う人は(1988年)
  • 外科病棟 女医の事件ファイル(1991年)

テレビ音楽番組[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年12月9日号 p.22
  2. ^ 中日新聞』1980年7月2日24面「ミニみに」コーナー

関連項目[編集]