野間脩平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
のま しゅうへい
野間 脩平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本
生年月日 (1943-10-17) 1943年10月17日(73歳)
血液型 B型
最終学歴 慶應義塾大学商学部
所属事務所 共同テレビジョン
職歴 フジテレビアナウンサー
活動期間 1966年
ジャンル 報道
配偶者 竹下典子(1971年〜)
家族 妻、長男:1971年生または1972年
出演番組・活動
過去 3時のあなた
FNNスーパータイム
FNNスピーク
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

野間 脩平(のま しゅうへい、1943年10月17日 - )は、元フジテレビアナウンサー。現在は、共同テレビ所属のフリーアナウンサー東京都出身。血液型B型

来歴・人物[編集]

慶應義塾大学商学部卒。1966年、フジテレビに入社。同期入社に大林宏渡辺直子宮崎総子がいる。

入社時は若手二枚目アナウンサーとして女性ファンの人気を博し、後にワイドショーの司会からニュースキャスター、ナレーションまで幅広く担当した。アナウンス部専任部長、1996年アナウンス部長、1999年アナウンス室長などを歴任し、60歳になった2003年10月に定年退職。露木茂が退職後の2002年4月からの1年半はフジテレビの最年長アナウンサーだった。

その容貌を当時の鹿内信隆社長に買われ、1968年4月放送開始の『3時のあなた』の初代の司会に高峰三枝子とともに抜擢され、森光子や寺島純子(現在の富司純子)、坪内ミキ子加茂さくらなどと司会を続けた。一時担当を外れていた時期もあったものの1988年春の番組終了まで出演した。

FNNスーパータイム』の金曜版を担当していた1987年の半年間は、2年後輩の逸見政孝と男性2人でのニュース番組という光景だった。平日版『スーパータイム』の最終回の時の、番組の変遷を紹介するコーナーでは「男性二人の珍しい組み合わせ」として紹介された。また、逸見の夏期休暇時は月曜日から金曜日まで担当した(87年度のみ)。1987年10月から1988年3月にかけては安藤優子とともに週末版のキャスターを務めた。

1988年から1992年までは『FNNスピーク』を担当。

現在は、共同テレビに籍を置くフリーアナウンサーとして、『朗読 鬼平犯科帳』(時代劇専門チャンネル)などの番組で活動をしている。フジテレビの『アナトレ』特別講師も継続しており、FNS系列のアナウンサーの多くは教え子であり、『アナトレ』から他局へ行ったアナウンサーもいる。

エピソード[編集]

出演番組[編集]

(以上までフジテレビ局アナウンサー時代)

出演映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “勘三郎さん告別式喪主あいさつ全文”. 日刊スポーツ. (2012年12月12日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121212-1058683.html 2013年1月5日閲覧。 
  2. ^ “勘三郎さん告別式…家族に「ありがとう」”. 日刊スポーツ. (2012年12月12日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121212-1058685.html 2013年1月5日閲覧。 

関連項目[編集]